<   2018年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

BAR Saji Studioのお話。

6/30 毎週月末の土曜日はBARの日。

おかげさまで佐治スタジオでBARを始めて6年目を迎えています。
妻と二人で始めたBARですが、関さんや植地君、恒さんと
少しづつ仲間が増え、みんなと一緒に楽しく企画させて頂いています。

というわけで、今晩もBARの日ですが、
なんせカウンターで注文とドリンク係の僕には、
写真を撮る暇がないんですよね・・・。

というわけで今回も昔懐かしの写真を並べてみようかな。
b0116276_13405002.jpg
b0116276_13405176.jpg
b0116276_13405197.jpg
出町

[PR]
by saji_saji | 2018-06-30 13:34 | 出町日誌 | Comments(0)

Bloom coffee 秘密会議

6月29日

本日が佐治スタジオでコーヒーの研究会「Bloom coffee 秘密会議」が
開催されました。

これは、グリーンパートナーの一宮さんと僕とで主催して行っています。
前回は焙煎をしているマイクのお店に訪問させてもらいましたが、
今回は佐治スタジオでマイクの豆を使って、様々なコーヒーの抽出器を
つかって、機械によってコーヒーの味がどう変わるか試してみました。

また、声をかけてみると思ったより人が集まり、
コーヒーが好きな人は丹波に多くいることを知りました。
やってみると抽出器で味がことなり、
ポテンシャルも知ることができました。

今後、どういったことをやっていくかは未定ですが、
コーヒーを媒体に新しいコミュニティをつくれたらいいなと思いました。
うえじ
b0116276_14563891.jpg
b0116276_14564357.jpg

[PR]
by saji_saji | 2018-06-29 14:56 | 佐治倶楽部の活動 | Comments(0)

ヘアセットと着付け

6/28

コノテラで学生地打ち合わせをしていると
「すいません、部屋借りたいんですけど、、、」
とこの辺で見たことないくらい若い男性2人がやってきた。
なんでも美容師さんらしく
「PLの花火の日にこの場所でヘアセットと着付けをしたい」
とのことだった。
今までこんな感じの部屋の使い方をしたことがなかったので、驚いた。
もちろん快諾していろいろ当日必要なものについてお話し。
実現できそうとのことだった。

地元は南花台だが仕事でそとの街に出ているらしく、
花火当日は着付けのできる仲間と一緒にチャレンジしたいとのこと。

地元に戻って自分の得意を活かした活動ができるというのは
素晴らしいことだと思った。
コノミヤテラスの新しい可能性を垣間見た。

タイシロウ

[PR]
by saji_saji | 2018-06-28 21:30 | タイシロウの日記 | Comments(0)

道の駅の夕べのロゴ

6/27

一昨年。
毎年恒例のあおがき道の駅の夕べで「ロゴコンテスト」をおこなった。
そういった企画を行ったのは僕としても初めてだったのだが、6つの案が集まった。どれもとうろうや灯りをモチーフにしたものであった。

そして今年。
ついにロゴが完成!今回のお祭りの中でお披露目となる。
ということで、ここではボツ案を紹介したいと思う笑。

b0116276_21421005.png

こんな感じ。
まぁボツになりますよね。。。
配置をモチーフにと書いてるが、会場中央に「塔」のとうろう飾り台があり、それを人の流れを作りながら渦を巻くように囲んでいる。というのがここ数年の配置で、好評いただいている。
実際にはビミョウに高さが違ったり、こどもたちが見える高さにとうろうを置いたりしている。
コンテストでも灯りをテーマにしている人が多かったことも受け、この案を出している。

でも、ちょっと固いですよね笑。
お祭りのあったかい感じが出てないというか、、、


本番は7/22(日)です!
お祭りもロゴもお楽しみに!

タイシロウ

[PR]
by saji_saji | 2018-06-27 21:42 | タイシロウの日記 | Comments(0)

佐治中町の「センバヤ」さん。

6月26日
b0116276_11164620.jpg

現在は空き家になっていますが、
佐治の中町(←「なかんちょ」と読みます)の「センバヤ」さんは、
元くすりやさんだったそうで、今でもその名残が店内の随所に見られます。

センバヤさんの家主のJさんは、今は海外で生活されていますが
年に数回帰省して、ご夫婦で佐治倶楽部のイベントに参加したり、
お祭りやイベントに「センバヤ」を貸し出してくださったりしていて、
将来的にはご夫婦で佐治に戻ってこられると聞いています。

そんな好意的なJさんのおかげで、先日学生たちがここで1泊し、
「空き家キャンプ」なるものをしました。
その時に初めてみたこの日除けと思われる「のれん」?というか、
なんていうのでしょうね・・・。

昔、八百屋さんとかで太陽の角度に合わせて、
ジャラジャラと鎖で上げ下げしてた可動式の屋根みたいな・・・。

とにかく、レトロで可愛いなぁと思いました。
(A)

[PR]
by saji_saji | 2018-06-26 11:02 | 佐治倶楽部の活動 | Comments(0)

月1カンデ。

6/25 毎月第4月曜日は「月1カンデ」の日。

このタイトルだけを読むと・・・「なんじゃそれ?」って感じ。
関大の建築環境デザイン研究室の卒業生で立ち上げた
一般社団法人カンデが主催する毎月1回の研究会のこと。

正式名称は「協働のプラットフォーム研究会」で、
略して「月1カンデ」って呼んでいる。

関西大学の団地再編プロジェクトで立ち上げた提案部会という
デザインレビュー的役割の組織があって、
団地再生や建築、まちづくりの専門家と一緒に
男山団地や南花台団地等様々な活動の設計デザインを行っている。

その提案部会の専門家の皆さんと学生も交えて
「恊働とはなにか?」「カンデが目指す恊働のカタチとは何か?」
様々な視点で議論を重ねている。

まだこの春から始まったばかりで、
一社)カンデの理念や仕事をする上での作法など議論している。

今後は、丹波や男山、南花台など地域の枠を越えて
日本の未来をみんなが考える研究会に育てていきたいと思う。
b0116276_13554945.jpg
これはカンデの理念や作法を議論しているミーティングの様子。

出町


[PR]
by saji_saji | 2018-06-25 13:42 | 出町日誌 | Comments(0)

あおがき灯りの夕べ「ステージブーススタディ」

6月24日

ホンイチ終了後、道の駅の夕べで企画している「ステージブース」の
スタディを実践しました。

ステージブースでは、学生団体のさじっこ倶楽部のモクタンバプロジェクトで
使っている木材を用いてステージを組み上げます。

今まで、直線的に繋ぐことがなかったので、そこが心配でしたが、
やってみると頑丈でなんとか持ちそうな気がします。

作り方として金属の単管をつなぐクランプを接合方法に用いて
いるのですが、やはりそれが目立つのが気になります。
本当は黒く塗りたいんですが、金属で塗りづらいのと
トンカチで叩いてはめ込んだりするので、塗料が剥げたりして
まだらになるのもよくないなと思うので、そこは検討中です。

まだ改善の余地や使い方の可能性は色々とあるので、
ぜひ気になるところがあれば、声をかけてください。

うえじ
b0116276_14490864.jpg

[PR]
by saji_saji | 2018-06-24 14:15 | 新!室長日誌 | Comments(0)

SEN-BAR 空き家を活用する新しい試み

6/23 第1回センバヤの活用を考える会

と題して、住民の皆さんと空き家の活用方法を考える
ワークショップを企画しているのだが、
普通に意見交換会を企画するだけではなかなか参加しづらいのが本音のところで。
なんとか「参加してみたいなー」と思っていただけるように工夫を凝らすのが主催者の役割だ。
b0116276_14073559.jpg
暗いまちなみに灯りを燈すだけでも意味がある。
b0116276_14073536.jpg
今回も、関西大学の大学生と一緒に
センバヤの活用を考える場としてセンバヤを実際に使いBARを企画した。
BARといっても今回はノンアルコールBAR。
お酒が呑みたい人は、すぐ近くのツバメヤの自販機で購入してもらうという仕組み。

やっぱり難しいのは、参加者が1名だけだったってこと。

色々課題があり、収穫もたくさんあるんだけど
日ごろからもっと地元の方々とお話するべきやなー
そして、センバヤの活用のことを地元の方々と
日常の中でお話しする機会を増やさなあかんな―って反省。

車に乗って移動する癖をやめて、自分の足で歩き回るってのは基本の「き」やな。

というわけでめげずにガンガン歩き回って、
ガンガン企画していくので、お楽しみに。

出町

[PR]
by saji_saji | 2018-06-23 14:05 | 佐治倶楽部の活動 | Comments(0)

キヌイチ「シャンソンリハーサル」

6月22日

明後日いん開催されるシャンソンショー@キヌイチの
リハーサルが衣川會舘にて開催されました。

僕は基本的にホンイチを主催しているので、
今回は演奏を実際に聞くことだできて、嬉しかったです。

シャンソンはあまり聞いたことがなかったのですが、
やはり生で聞くと迫力がありました。
また、演奏と歌のリズムがあっていなくて
歌うというよりは音に合わせて語っているような雰囲気が
印象的でかっこいいなと思いました。

なんとなくポップなイメージを抱いていたので、
いい意味で裏切られた感じです。

ぜひ、演奏会を楽しみにして下さい
うえじ
b0116276_14031470.jpg

[PR]
by saji_saji | 2018-06-22 14:03 | 新!室長日誌 | Comments(0)

ともにつくる

6/21

「ともにつくる」という言葉に惹かれて購入したこの本。
是非オススメしたい。
これまで、佐治スタジオ、佐治倶楽部では
空き家のリノベーションを学生とともに行ってきた。
地域の方に意見を聞くことはあっても、職人さん以外の方と建設的なつくるという作業を実際にやったことはほとんどないように思う。(アースバックくらい?)
この書籍の中では、職人さんと建築家と一般の方(施主さんさんその仲間たち)が一緒になってDIYで物を作っていく様子が書かれている。
ここまでならプロジェクトブック的でそれほど珍しくもないのだけど、
面白いのは、どのようにDIYワークショップを企画運営していくのか、
その方法やノウハウが丁寧に(完成した建物よりも多くのページを割いて)書いてあるということだ。
プロセスを大切にしている感じが伝わってくる。

「ともにつくるー」

筆者の想いが伝わってくる一冊だ。
モノづくりに興味のある人・みんなでなにかを作り上げることに興味のある人に是非とも読んでほしい

タイシロウ

b0116276_21044172.jpg

[PR]
by saji_saji | 2018-06-21 21:04 | タイシロウの日記 | Comments(0)