<   2018年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧

中佐治の春。

3/31 年度末の春。

「正月開けたと思ったら、あっという間に年度末やね~」
30代に入り、年度末のテンプレートのように口から出るフレーズ。

というわけで、中佐治の家に移って、
4度目の春を迎えています。

というわけで、我が家の畑というか農園にも
果樹が増えてきたわけです。
少しだけ紹介してみようかな…春なんで。
b0116276_03575455.jpg
まずはアーモンドの花。写真で見る以上に大きくてキレイな花を咲かせますね。
b0116276_03575413.jpg
そしてこれは、なんやっけ?すもも・・・
b0116276_03575242.jpg
ピンクパンサー・・・
あ、ハリウッドや!
銅葉のスモモなんやろうね…花もキレイやし葉っぱもかっこいい。

実は今出の集落の川沿いにも大きなハリウッドが植わっています。
本当に迫力ありますよ~

というわけで、もっと紹介したいんやけ、どこんなところで以上。

出町


[PR]
by saji_saji | 2018-03-31 22:54 | 出町日誌 | Comments(0)

災害復興ワークキャンプの仕上げ作業

3/30

本日は大学の夏季休業中に行った災害復興ワークキャンプで改修をしている蔵に行き、ワークキャンプ期間中に仕上げることができなかった部分を仕上げに行きました。

大分、時間がかかってしまい、申し訳ありませんでした...

作業的には掘りごたつの足を入れるところに仕上げの壁を貼る作業などを行いました。
仕上がりは写真の感じです。
災害復興ワークキャンプではここの作業は三年間に渡り行われており、
完成して、次年度は今のところ作業することがないので少し寂しく思っています。

せっかく関われた場所なので、次の災害復興ワークキャンプでもここで何か企画をしてみたいですね。
うえじ
b0116276_20541607.jpg
b0116276_20541717.jpg

[PR]
by saji_saji | 2018-03-30 20:53 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

前からそこにあったような佇まい

3/29

新しくできた東体育館を見に行ってみました。

遠くからみると前からそこにあったような佇まいですが、
近寄ってみると鮮やかな赤にハッとするという、、、多面性があって楽しいですね。
桜との相性も良いように感じました。
通りすがりの子連れのママさんが「すごいねー!かっこいいねー!」と小さな息子に話しかけると、息子は不思議そうに真っ赤な天井を眺めていたのが印象的でした。
今まで関大にこんな色彩はなかったんじゃないかな?

タイシロウ

b0116276_22502490.jpg
b0116276_22502328.jpg
b0116276_22502423.jpg

[PR]
by saji_saji | 2018-03-29 22:49 | タイシロウの日記 | Comments(0)

桜の季節

3/28

今日は関西大学での打ち合わせ。
昨年できたスターバックスは8:00-やっている。

悠久の庭に面しているので、朝体操をする人や散歩をする人仕事をする人…
いろんな人を眺めながら作業ができるので、午前中大学での打ち合わせの時は、
早めに行って大学へ行きコヒーを飲みながら仕事をする。

ガラスの外を眺めていると
なんかいつもと雰囲気違うなぁと思っていると桜が満開なのだった。
華やかですよね、桜って。
関大はいたるところに大小様々な桜があるので、この季節歩いていて楽しい。
春休みということもあり子供達のイベントがあって、大変賑やかで
「あぁ、春だな」なんて思ってしまった。
久しぶりの学校だったが、子供達が走り回っているキャンパスっていいなと思った。

タイシロウ
b0116276_01005278.jpg

[PR]
by saji_saji | 2018-03-28 23:00 | タイシロウの日記 | Comments(0)

コミュニケーション能力。

3月27日

3月から週に2日ですが、佐治スタに出勤しています。
1歳前の息子を連れてなので、大したことはできてませんが、
「スタジオを開けておく」というミッションを
ほぼ息子のペースに合わせて地道に遂行しています(笑)
↓この椅子は、スタジオ用にとお向かいのハッピーのおばあちゃんから頂いたもの。
b0116276_21321037.jpg
和室で遊ぶのに飽きれば、縁側に・・・。
縁側も飽きれば、お散歩に・・・。
お散歩してたら、ウトウト、お昼寝に・・・。

雨の日、寒い日は縁側のガラスに張り付いて
「誰か来ないかな~」
「誰か通らないかな~」と2人で外を眺めています。

そう言ってたら、不思議なもんで人が来るんですよね~。
人が通るんですよね~。

息子を抱いてまちを歩いていたら、みんな話しかけて下さるんですよね~。
まだ何の芸当もできないし、たまにしかバイバイもしないのに
みんな笑顔で声かけて下さるんですよね~。
赤ちゃんのコミュニケーション能力ってすごいなぁって
あらためて思う今日この頃です。
(A)



[PR]
by saji_saji | 2018-03-27 21:34 | 丹波の出来事 | Comments(0)

町に暮らしの気配を感じるとき

3/26 空き家キャンプ2日目inセンバヤ

昨日から関西大学の学生たち(正式には佐治っこクラブのメンバー)が
空き家になっているセンバヤさんの母屋で空き家キャンプに取り組んでいる。

空き家の掃除、空気の入れ替え、活用方法の検討…そしてキャンプができる!など
一石二鳥どころか4鳥、5鳥くらいありそうなこの事業。
b0116276_23352688.jpg
僕的には、
普段暮らしの気配が感じられなくなっている場所に
暮らしの気配が宿ることに大きな意味があると思っている。

やっぱり「暮らしが作る景観」って大事やなーって感じるわけで…
道に面する土間空間がもっとリビング的なカタチで活用していきたいと思う。

出町



[PR]
by saji_saji | 2018-03-26 23:35 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

「古本断捨離市」開催!!

3/25

本日は佐治倶楽部で初企画の「古本断捨離市」が本町通りで開催されました。
初開催でどれくらい本があつまるのか?お客さんが来てくれるのか?心配でしたが、
当日は6名の方が本を出品してくれて、本自体も全体で30冊以上販売することができました。

今年度、草郷ゼミによって行われた「佐治の欲しいもののアンケート」でも本屋という声があるように、
本屋を求めている人が想像以上に多いことを実感しました。

また、24日にはさじっこ倶楽部の学生が「モクタンカン(仮)」を使って、本棚を作成しました。
本町の通りに4箇所設置すると、遠目からも木材で組まれた棚を見ることができ通り全体の雰囲気がよくなっているように感じました。毎回、この規模の棚をつくることは難しいですが、少人数でもできるような棚の作り方などを学生と考えて行き、毎月「古本市」を開催していきたいと思います。
ぜひ、みなさんも古本市に出品してみてください?

b0116276_20400765.jpg
b0116276_20394520.jpg
b0116276_20391794.jpg
b0116276_20385105.jpg
うえじ


[PR]
by saji_saji | 2018-03-25 20:28 | 佐治倶楽部の活動 | Comments(0)

暮らしの中の不思議。

3/24 結露の不思議。
b0116276_23352607.jpg
この写真は、今朝我が家の縁側の掃出し窓についる
鍵の部分のアップ写真。

よく見ると、窓ガラス一面結露しているように思うけど…
鍵の周りだけ結露していないことに気づく…。

不思議なんですよね~。
なんでここだけ結露してないのか…
結露してない部分のカタチがなぜこんな形なのか…

うーん、不思議だ。気になる。なんでや…。
で、色々仮説を立ててみて、検討するけど、答えは見つかっていない。

不思議やけど面白いことがたくさんある。
答えを見つけることも大事やけど…
まずは不思議な事を不思議と思えるか…
それに気付けるかどうか…これが大事な気がするね。

出町

[PR]
by saji_saji | 2018-03-24 23:35 | 出町日誌 | Comments(0)

初のgentenにて

3/23

今日は初gentenへ行きました。
近くまで行くことはあったのですが、中に入るのは初めてで、中の雰囲気も趣がありました。
gentenでは今年のワークショップの打合せをグリーンパートナーの一宮さんと行いました。

同世代の移住者で色々と活動している方なので、色々な話をすることができました。
拠点も氷上なので、ワークショップだけでなく様々な活動で協力しあって活動できたら
いいなと感じました。
b0116276_20235201.jpg
うえじ




[PR]
by saji_saji | 2018-03-23 16:37 | 新!室長日誌 | Comments(0)

本年度最後の総合研究会

3/22

南花台のプロジェクトでは月に一度プロジェクトメンバーがみんな集まる
「総合研究会」を開催している。
プロジェクトの進捗や様々なことを共有・議論するのだけれど、
今日は平成29年度最後の総合研究会だった。

僕は司会進行やらコノミヤテラスを中心とした活動報告を担当しているのだが、
年度最後ということで、いろいろとデータの整理をしてみた。

今年もいろんなことやったなぁと思っていたのだけど、
一つ面白いことがわかった。

コノミヤテラスでは自律的な運営に向けて
光熱水費や活動費を稼ぎだすべく、
運営協力金として貸し部屋事業等を実験的に行っているのだけど、
その月平均の収支が約-1,000円だということがわかったのだ。
(光熱水費と貸し部屋事業等の収入の差)
とんとんくらいになってきているなとは薄々感じていたが、
しっかり数字でわかるように計算してみるとびっくり。
もう少しで光熱水費は支払っていけそうだ。

とはいうものの、
1,000円だって12ヶ月で12,000円だから馬鹿にできない。
しかも貸し部屋事業だけではこれ以上の収入は難しい。
来年度はコノミヤテラスとして独自の事業に取り組んでいきたいところだ。。。

というふうに本当に日進月歩なのだけど、
みんなで情報共有しながら、プロジェクトや地域の拠点の
持続性について考えているのです。

b0116276_22451180.png
タイシロウ

[PR]
by saji_saji | 2018-03-22 22:44 | タイシロウの日記 | Comments(0)