カテゴリ:タイシロウの日記( 91 )

ATACOMカミセブン会議

10/17

今日は大学で「ATACOMカミセブン会議」に出席。
いわゆる幹部会議だ。

今年度の振り返りや来年度に向けてどのような体制にすると良いのか
まずはみんなで意見を出し合った。
積極的にみんな意見を出してくれたのでとてもいい会議になったと思っている。
みんな真剣に地域について、ATACOMの活動について考えてくれていることがよくわかった。

ATACOMの活動は来年で10年の節目を迎えるのだが、
そういった活動の蓄積をどのように引き継いでいくのかが、
今の課題のように思う。


佐治スタジオのスタッフとして、研究室OBとして、
どのように学生や大学と関わっていくのがいいのか、
僕自身もしっかり考えないと。。。


タイシロウ

[PR]
by saji_saji | 2018-10-17 23:09 | タイシロウの日記 | Comments(0)

佐治スタジオの会議スタイル

9/12

今年度の佐治スタジオの会議では
ネット会議を導入している。
離れた場所にいても結構ちゃんと情報共有することができる。

写真は昨日の様子。こんな風にみんなで画面を共有したりできます。
最年少佐治スタジオ研究員、はじめ研究員の声もしっかり聞こえて、
臨場感のある会議になるわけです。

タイシロウ

b0116276_15414329.png

[PR]
by saji_saji | 2018-09-12 21:39 | タイシロウの日記 | Comments(0)

PLの花火大会

8/1

大阪ではいくつか大きな花火大会があるが、
その1つがPLの花火大会である。
毎年大変な混雑で、僕も一回だけ行ったことがあるけれど、
もう行きたくないなと思うほど人だらけになる。
公共交通機関も大変なことになるので、今日は早めに作業を切り上げて、
南花台の自宅に帰宅することにした。

最近丹波で乗っていたクロスバイクを河内長野に持ってきて
駅から自宅までの道を自転車で往復している。
バスでは通らない道を探索できるので、持ってきてよかった。(かなり大変だった)
丹波のみなさんもぜひ自転車を。

自転車を漕いでいると普段は夜ほとんど人が出歩いていない南花台の街に
子供たちやファミリー、おじいちゃんとおばあちゃんなど、いろんな組み合わせでたくさん人が歩いていた。
どうやらみんなPLの花火を見ようと外に出ているのだった。

南花台は丘の上に開発されたニュータウンなので、
街の中にいくつか花火のビュースポットがあるのだ。
僕はなんだか人がたくさんいる風景が嬉しくて、
花火はそっちのけで、自転車でビュースポットをめぐり、人が集まる場所を探し回った。
マンションの非常階段にいろんなファミリーが溜まって宴会をしている風景が印象的だった。

多くの人が道端に出て、人の話し声がどこかしこから聞こえてくる。
その声の間を「ドン」と鈍い地鳴りのような花火の音が、
まだ、昼間の熱気が少し残ったジメッとした空気の中を伝わってくる…
1つの南花台ならではの風景なのかなと感じた。

タイシロウ

[PR]
by saji_saji | 2018-08-01 20:50 | タイシロウの日記 | Comments(0)

年表

7/5

現在関西大学梅田キャンパスで、江川直樹教授の文部科学大臣賞受賞記念パネル展示として
「集まって住むカタチのデザインと大学連携地域再編プロジェクト」の展示が行われている。
b0116276_21172056.jpg

そこに年表が展示してある。僕の方でまとめさせていただいたものだ。
B1縦使い4枚という大変大きなものなのだが、
最近のバタバタで完成を見ることができなかった。
今日やっと完成したものを見て驚き。めっちゃ大きい笑。
頑張って作ってよかった。印刷してくれた学生たち、パネル化してくれた出町さんに感謝だ。

写真では、学生がキャッキャ言いながら見ているが、
いろんな人がどんな気持ちで見てくれるのか気になる。

ぜひ卒業生にみてほしい。
研究室に所属していた人、全員の名前を記載している。
会場には他にも、江川先生の設計活動のパネル、大学連携プロジェクトのパネルがたくさんある。
大阪にお立ち寄りの際は是非。

---------------------------------------

「集まって住むカタチのデザインと大学連携地域再編プロジェクト」
期 間 :6/30( 土 )~7/5( 木 )、7/8( 日 )~7/14( 土 )
時 間 :10:00~18:00
   ※6/30 および 7/14 は展示時間が異なります。
      6/30( 土 )13:00~18:00、7/14( 土 )10:00~14:00
会 場:関西大学 梅田キャンパス7Fホワイエ

タイシロウ

b0116276_21024597.jpg


[PR]
by saji_saji | 2018-07-05 21:15 | タイシロウの日記 | Comments(0)

アメニモマケズリンジキュウギョウニモマケズ

7/4

今日はコノミヤ臨時休業+スタッフの予定が重なり、
コノミヤテラスは午前中のみオープンとなった。
こういった休業の際にもラジオ体操だけは欠かさず開催している。
今回は大雨も重なり、さすがにみんな来ないかなと思っていたけど、
6人も参加者が集まった。
体操の後はいつもより長めにお話をして解散。
なんだかみんな背中が誇らしげだ。

参加者の皆さんの生活とは切り離せないものになっていることに大変感動した。
そういえば似たような話を漫画で読んだことあるような。。。

タイシロウ

b0116276_21015653.jpg

[PR]
by saji_saji | 2018-07-04 20:57 | タイシロウの日記 | Comments(0)

ヘアセットと着付け

6/28

コノテラで学生地打ち合わせをしていると
「すいません、部屋借りたいんですけど、、、」
とこの辺で見たことないくらい若い男性2人がやってきた。
なんでも美容師さんらしく
「PLの花火の日にこの場所でヘアセットと着付けをしたい」
とのことだった。
今までこんな感じの部屋の使い方をしたことがなかったので、驚いた。
もちろん快諾していろいろ当日必要なものについてお話し。
実現できそうとのことだった。

地元は南花台だが仕事でそとの街に出ているらしく、
花火当日は着付けのできる仲間と一緒にチャレンジしたいとのこと。

地元に戻って自分の得意を活かした活動ができるというのは
素晴らしいことだと思った。
コノミヤテラスの新しい可能性を垣間見た。

タイシロウ

[PR]
by saji_saji | 2018-06-28 21:30 | タイシロウの日記 | Comments(0)

道の駅の夕べのロゴ

6/27

一昨年。
毎年恒例のあおがき道の駅の夕べで「ロゴコンテスト」をおこなった。
そういった企画を行ったのは僕としても初めてだったのだが、6つの案が集まった。どれもとうろうや灯りをモチーフにしたものであった。

そして今年。
ついにロゴが完成!今回のお祭りの中でお披露目となる。
ということで、ここではボツ案を紹介したいと思う笑。

b0116276_21421005.png

こんな感じ。
まぁボツになりますよね。。。
配置をモチーフにと書いてるが、会場中央に「塔」のとうろう飾り台があり、それを人の流れを作りながら渦を巻くように囲んでいる。というのがここ数年の配置で、好評いただいている。
実際にはビミョウに高さが違ったり、こどもたちが見える高さにとうろうを置いたりしている。
コンテストでも灯りをテーマにしている人が多かったことも受け、この案を出している。

でも、ちょっと固いですよね笑。
お祭りのあったかい感じが出てないというか、、、


本番は7/22(日)です!
お祭りもロゴもお楽しみに!

タイシロウ

[PR]
by saji_saji | 2018-06-27 21:42 | タイシロウの日記 | Comments(0)

ともにつくる

6/21

「ともにつくる」という言葉に惹かれて購入したこの本。
是非オススメしたい。
これまで、佐治スタジオ、佐治倶楽部では
空き家のリノベーションを学生とともに行ってきた。
地域の方に意見を聞くことはあっても、職人さん以外の方と建設的なつくるという作業を実際にやったことはほとんどないように思う。(アースバックくらい?)
この書籍の中では、職人さんと建築家と一般の方(施主さんさんその仲間たち)が一緒になってDIYで物を作っていく様子が書かれている。
ここまでならプロジェクトブック的でそれほど珍しくもないのだけど、
面白いのは、どのようにDIYワークショップを企画運営していくのか、
その方法やノウハウが丁寧に(完成した建物よりも多くのページを割いて)書いてあるということだ。
プロセスを大切にしている感じが伝わってくる。

「ともにつくるー」

筆者の想いが伝わってくる一冊だ。
モノづくりに興味のある人・みんなでなにかを作り上げることに興味のある人に是非とも読んでほしい

タイシロウ

b0116276_21044172.jpg

[PR]
by saji_saji | 2018-06-21 21:04 | タイシロウの日記 | Comments(0)

コノテラ通信が2周年

6/20

コノテラ通信が7月号で2周年を迎えた。
いつも応援してくださりありがとうございます。

思いつきだが表紙を並べてみた。
綺麗な写真ばかりだなぁと改めて思う。
ほぼ毎月空をテーマにした写真を撮ってきたように思う。

昨年9月号から表紙の写真は地域の80代のおじいちゃんが撮ってくれている。めきめき腕をあげてるんじゃないか(←失礼)と思う。人に見られるということはそういうことだ。

6月号からは表紙の文章を40代の女性の方と考えている。
趣旨を理解してくださり、南花台の風景を切り取った文章を書いてくださっている。表紙写真とのコラボである。

2年経って嬉しいことは20代の僕が編集長。40代女性がライター。80代のおじいちゃんがフォトグラファーとなんともへんてこな組み合わせのチームが出来たこと、繋がるはずのなかった3人がコノテラ通信を通してつながり一つのものを作っているというまさに僕の考える「恊働」のカタチを示せることができたことだ。

まだまだ続けようと心新たにした次第である。

タイシロウ
b0116276_21572637.jpg

[PR]
by saji_saji | 2018-06-20 21:56 | タイシロウの日記 | Comments(0)

「地域再編まちづくりを目指して」

6/14

「地域再編まちづくりを目指して」ということで、文章を書く機会をもらって、
今取り組んでいる河内長野市の南花台でのプロジェクトについて書かせてもらった。
PDFでネット公開されてるので、ぜひ一度読んでみてほしい。


いろいろ取り組んできたことが、
一般に見れるようなカタチで社会に発信できてほんとに嬉しい。
基本的には取り組みについての紹介なのだが、
最後に少し僕の想いのようなものを書き込ませてもらった。


文章を書くのが(こっそり)夢だった僕としては本当にいい機会をいただいたなぁと思う。
想い続けたら叶うものだなぁと。
何度も書き直していたけど、今読んでみるとまた違った書きぶりが思いついてしまっていけない。
まだまだ書き足りないみたいだ。

取り組みを全く知らない人にどうやったら伝わるのかをいつも考えている。
毎月広報誌出したりというのも、たったA3裏表だけど毎回毎回試行錯誤を繰り返し。
今回の文章も取り組み全く知らない人でも伝わってほしいなと思って書いている。

家とまちなみはバックナンバー全部公開されてるので、
興味のある方はいろいろ見てみてほしい。
毎回魅力的な表紙写真とその解説が楽しみだ。

タイシロウ

[PR]
by saji_saji | 2018-06-14 06:51 | タイシロウの日記 | Comments(0)