カテゴリ:丹波の出来事( 54 )

また来てね!

4月24日

先週のことですが、青垣小学校のSちゃんとRちゃんに
「創君はいつ来てるの?」と聞かれました。

そんなこといっても、きっと同級生と遊ぶ方が楽しいだろうから
「いつか」来てくれるんだろうと思っていたら、
数日後、学校が終わってから自転車で来てくれました。

「寝てる?」
「もうすぐ起きると思うよ」
「・・・」
聞こえてたかのようにむくっと起き上がる創君。

スタジオでもいっぱい遊んでくれ、
小学校を案内してくれて、ちゃんと宿題までして帰っていった2人。

「ここ前に来たことある~!」って学校行事で来たスタジオのことを
ちゃんと覚えてくれてるのも嬉しかったです。

また来てね!
(A)
b0116276_20322075.jpg


[PR]
by saji_saji | 2018-04-24 20:34 | 丹波の出来事 | Comments(0)

まるきん農林の謙吾さん。

4月17日
b0116276_20340673.png

週に2回の発行ですが、
地域の出来事や人・もの・暮らし・地域密着型の情報が掲載されていて
「あ~、○○さんや」「へ~こんなことあるんや」と
紙面に向かってつぶやいてしまうことが多い「丹波新聞」。
市内の方で、購読している方も多いはず・・・。

先日は、夏の滞在型地域交流ワークショップでもお世話になっている
「まるきん農林の謙吾さん」が掲載されていました。
私たちにも気さくに声をかけて下さるので、
「ケンゴさん」なんて気安く呼ばせていただいておりますが、
やっぱりすごい方ですね。

学生諸君!!
募集告知はもう少し先になりますが、
「滞在型地域交流ワークショップ」で
この夏、丹波に来ようかなって思うのもいいかもしれませんよ!
(A)

[PR]
by saji_saji | 2018-04-17 20:34 | 丹波の出来事 | Comments(0)

どんな子供の頃だったかなって思い返すのもたまにはいいかも。

4月10日

高畑勲監督の訃報を「あ~・・・・。」
と残念で言葉にならなかった私です。
皆さまはいかがでしょうか?

ありきたりですが、
あのとろけるチーズと、干し草のベッド、そしてアルプスの山々。
そうです、あの「アルプスの少女ハイジ」の虜になった子供の頃。
大人になって、何度目の再放送かわかりませんが
会話の節々に大切なメッセージがいっぱい隠されていることに
ようやく気がつき、ジブリの高畑監督の作品だと知った時の衝撃。

はたまた、悲しいけれどなぜか食い入るように見ていた
「母をたずねて三千里」。
これも大人になってから監督の作品だと知りました。

そんなこんなことを考えていたら、子供の頃に好きだった本の話になり、
「秘密の花園」「雪の女王」「海底二万マイル」「赤毛のアン」を
何度も繰り返し読んでいたと私。
一方、「野口英世」「キュリー夫人」やら私がとりあえず読んだような
伝記物を好んでいたと、出町前室長・・・。

子供の頃の記憶や好みって、
やっぱり、その人に影響を与えるんだなと思ったわけです。

前置きがかなり長くなりましたが・・・。
今週末、関西大学建築環境デザイン研究室の春のゼミ合宿が
丹波市青垣町と福井県大野市の2か所を移動し、2泊3日で行われます。

「どんなアニメ好きやった?」
「どんな本読んでた?」と聞く機会はないでしょうが、
どのような幼少期を過ごしていた学生さんたちが、
丹波や大野でどのようなことを感じ、
どのように過ごしてくれるのか楽しみであります。
(A)


[PR]
by saji_saji | 2018-04-10 16:59 | 丹波の出来事 | Comments(0)

花粉警報発令中!?

4月3日

ここ数日、暖かい日が続き、
桜がわっさわっさと咲き誇っております。
それに負けじと、ボッハボッハと飛びまくっておりますのが
「花粉」です。
花粉症の方々は、この記事を読んだだけでも
ムズムズすると思いますので
写真は控えさせていただきますが、
どれだけすごいかといいますと・・・・。

「えっ、火事?」

って、思うくらいです。
朝、8時前、山々に囲まれた青垣の谷間谷間に、
いえ、谷間でないところからも狼煙のような
白い煙が次々と立ち上るのです。

ちなみに、今とんでいるのは「ヒノキ花粉」らしいです。
ちなみに、私は花粉症ではありません。
ちなみに、花粉は飛んでいますが、青垣はいいところです。
(A)

[PR]
by saji_saji | 2018-04-03 22:24 | 丹波の出来事 | Comments(0)

コミュニケーション能力。

3月27日

3月から週に2日ですが、佐治スタに出勤しています。
1歳前の息子を連れてなので、大したことはできてませんが、
「スタジオを開けておく」というミッションを
ほぼ息子のペースに合わせて地道に遂行しています(笑)
↓この椅子は、スタジオ用にとお向かいのハッピーのおばあちゃんから頂いたもの。
b0116276_21321037.jpg
和室で遊ぶのに飽きれば、縁側に・・・。
縁側も飽きれば、お散歩に・・・。
お散歩してたら、ウトウト、お昼寝に・・・。

雨の日、寒い日は縁側のガラスに張り付いて
「誰か来ないかな~」
「誰か通らないかな~」と2人で外を眺めています。

そう言ってたら、不思議なもんで人が来るんですよね~。
人が通るんですよね~。

息子を抱いてまちを歩いていたら、みんな話しかけて下さるんですよね~。
まだ何の芸当もできないし、たまにしかバイバイもしないのに
みんな笑顔で声かけて下さるんですよね~。
赤ちゃんのコミュニケーション能力ってすごいなぁって
あらためて思う今日この頃です。
(A)



[PR]
by saji_saji | 2018-03-27 21:34 | 丹波の出来事 | Comments(0)

「軽トラ市」と「モクタンカンの可能性」。

3月13日

日曜日に成松の軽トラ市に行ってきました。
今まで(私が行った中)で一番の賑わいでした!

ここに来て何が魅力というか、すごいなぁ~って思うかというと
軽トラでの出店者だけでなく、まちの商店も一緒に盛り上げてるということ。
それから、「人」。
b0116276_23130331.jpg

大人だけじゃないんですよ、
子供たちがね、「いかがですか~」って。
しかも、けっこう繁盛していて・・・。
b0116276_23133227.jpg

佐治のまちも、こんなふうになったらいいのになぁと思いました。

それから、関大生の「さじっこ倶楽部」で企画した
「モクタンカン」も登場していました。
家の中からドーンと突き出したり、展示台になっていたり・・・。
b0116276_23143129.jpg
↓こんなふうに、伝い歩き用に使えたりして、
「モクタンカンの可能性」を感じました(笑)
b0116276_23135771.jpg
(A)


[PR]
by saji_saji | 2018-03-14 23:16 | 丹波の出来事 | Comments(0)

青垣町「森のセツブンソウ」

3月6日

先日の日曜日、「森のセツブンソウまつり」に行ってきました。
良い天気の上、お祭り当日で屋台も出ていて
とても活気がありました。
たぶんこの地区は、そんなに大所帯でないと思うのですが、
子供や若い人たちがとても楽しそうにしているうえ、
お茶屋のお母さん方も親切だし・・・。
ついつい長居してしまいました。
花の数も昨年よりもたくさん群生しているように思いました。

地元のお祭りで青垣の小学生が、
アマゴの塩焼きをほおばっているのを初めて見た時
すごい衝撃を受けたのですが、食べてみて納得!

子供は、「美味しいもん」をよう知っとる!!

ということで、我が息子にも食べさせてみました。
「美味しいお顔して!」というと
なぜか↓な顔しました(笑)
皆さんもあまごの塩焼き、ぜひ食べてください!
(A)
b0116276_17391279.jpg

[PR]
by saji_saji | 2018-03-06 17:42 | 丹波の出来事 | Comments(0)

遠阪のセツブンソウ。

2月27日

ぽかぽか陽気ですね。
ウグイスも昨日の朝から鳴き始め、よりいっそう春の訪れを感じています。

さて。
この季節、青垣町といえば「セツブンソウ」です!
今年は遠阪地区のセツブンソウを見に行ってきました。
道路から少し入ったところで遠巻きに見ただけでも、
ぼんやりと白くなっているのが分かるくらい群生していました。

私有地のため期間限定でしか入ることができないそうですが、
周辺はとてもきれいに手入れされていて、
持ち主の方の愛情かな~、「里山」ってこんなかんじかな~とか
いろいろ思い巡らせながら帰ってきました。

少し話はそれますが、
今、「遠阪地区見つめなおしアンケート」の集計のお手伝いをしています。
廃校になった遠阪小学校の利活用について地域住民の方に配られたものです。
その中で、「活かしたい魅力や資源は?」の設問に
「セツブンソウ」をあげている方がすごく多いです。
また、「あなたはどんなふうに関わりたいですか?」に
「行われるイベントに参加して、その魅力を他の人に伝えるようにする」と
いう方がおられました。

「自分が感じたことを伝えていくという関わり方がある」ということを
私も見習わないといけないなぁと思いました。
(A)
b0116276_14582258.jpg


[PR]
by saji_saji | 2018-02-27 14:58 | 丹波の出来事 | Comments(0)

森のせつぶん草まつりとハウスコンサート。

3月5日
b0116276_20435487.jpg
今日は啓蟄。
ぽかぽか陽気のなか、青垣町佐治の森地区のせつぶん草まつりと
ハウスコンサートに出かけました。

地元の方が、自生地の手入れを長い年月かけて続けてこられ、
このように一般公開できるようになったのが5年前だそうです。
そして、プロの音楽家が小さな集落のビニールハウスでコンサート。
丹波布を身にまとい、子供のころの思い出話を交えた曲紹介に
故郷への深い愛着を感じました。

小さな集落だけど、温かい場所なんだなぁとあらためて思いました。
せつぶん草は、まだ見頃が続くようですのでまだの方はぜひ!
(A)
b0116276_20444822.jpg




[PR]
by saji_saji | 2017-03-05 21:27 | 丹波の出来事 | Comments(0)

せつぶん草。

3月3日
雪の多かったこの冬ですが、
確実に春が近づいていると気づかせてくれるのは自然界の植物だなぁと
私は思うのですが、皆さんはいかがでしょう?
この季節はなんといっても「せつぶん草」。
初めてこの花を見た時の感動は今も忘れていません。

さて。
青垣町佐治の森地区では、3/5(日)に「せつぶん草まつり」が開催されます。
午前11時と午後1時からは、声楽家の足立志穂さんとピアニストの仲香織さんの
コンサートもあります。
お時間がある方はぜひ足をお運びください。

新聞にも掲載されていましたが、
下の写真は、青垣町の御菓子司荒木本舗さんの生菓子「せつぶん草」。
地元の人に愛される本物の人気店です。
自信をもって手土産にできる御菓子屋さんが身近にあって、
佐治って本当にいいところだなぁと思います。
(A)
b0116276_09123122.jpg


[PR]
by saji_saji | 2017-03-03 09:13 | 丹波の出来事 | Comments(0)