カテゴリ:大学の授業&活動( 186 )

TAMBA blue school[黒枝豆収穫ワークショップ]

10月21日
本日はTAMBA blue school「黒枝豆収穫ワークショップ」が開催されました。
黒枝豆収穫ワークショップでは青垣の農家「足立光義」さんにお世話になりました。

普通の枝豆と比べて粒が大きくて、味も濃くとても美味しいです。
また、青垣は寒暖差が大きくよそで食べるよりとても美味しい印象があります。

参加した学生は8名参加しました。
最初に黒枝豆の収穫の仕方と調理の仕方を教えてもらい、畑へ行き収穫をしました。
みんな、身がたくさん付いている物を選んで取っていきました。
中には、親にお土産を頼まれている学生などもいて、予定より多くとって帰る学生がいました。
現地で買うと都会では買えない値段で新鮮な物が手に入る
このワークショップは本当にお得だなぁと感じています。
b0116276_22230407.jpg
b0116276_22233821.jpg
b0116276_22231758.jpg
収穫した後は、衣川會舘に行き、調理をしました。
教えてもらって黒枝豆を調理する一方、稲土で獲れた新米とさつまいもを調理しました。
それ以外にも黒枝豆のてんぷらをしました。

普段、食べない食べ方をしたことで、黒枝豆の新しい魅力を発見したような気がします。
今回は食をテーマとしたワークショップでしたが、このようなワークショップを通して、
丹波の食を意識してもらえるようになったらいいなと思います。
b0116276_22240519.jpg
b0116276_22244573.jpg
b0116276_22242133.jpg
うえじ



[PR]
by saji_saji | 2018-10-21 22:22 | 大学の授業&活動 | Comments(0)

木造建築基礎講座2018。

9月11日
b0116276_00162126.jpg

2018年度の夏のゼミ合宿&講座がすべて終了しました。
木造建築基礎講座は、なかなかハードなので
毎年学生の皆さんはクタクタになるのですが、
その分とても専門的なことを学べ、やりがいと達成感とで帰路につく・・・
というふうに見受けられるのですが。

今年は「来てよかった」と言葉にしてくれたのを聞いて
「よかった~」と。

来年のことを言うと鬼が笑いますが、今年受講するか迷った人は
ぜひ来年は受講してみてはいかがでしょうか?
個人的に私のおススメ講座です!
(A)
b0116276_00131984.jpg



[PR]
by saji_saji | 2018-09-11 00:14 | 大学の授業&活動 | Comments(0)

災害復興ワークキャンプ

9月7日

9/2-9/8災害復興ワークキャンプ2018が開催されました。
4名の学生が参加しました。災害復興ワークキャンプとは4年前に豪雨災害があった市島町で
一週間宿泊しながら復興に向けて取り組む地域の方々と協働して、様々な作業を行います。

今年は昨年から作業をしている谷上公民館でかまどベンチの作成の準備作業となる基礎作りや
昨年まで蔵の改修をしていた方が運営する農園の看板作り、
ひなたぼっこカフェがイベントで使うための消しゴムハンコとベンチを作成しました。

今年は台風の直撃があり、作業が間に合わないかも知れなかったですが、
参加した学生が一生懸命取り組んでくれたのでなんとか終えることができました。

また、市役所の方にレクチャーをしてもらったり、
オアシスいつせで開催されるカフェに参加したりしました。

災害復興とは参加学生にとってもイメージし難いものだとおもうのですが、
単純なハードの整備だけでなく、僕たちがやろうとしているのはソフトの復興。
災害を乗り越えて地域がどのようなコミュニティを作り、
前を向いて動いているのか。という姿を感じてもらいたいと思います。

そして、今後はかまどベンチのかまど部分をレンガを積み上げて作成します。
ですので、この授業に参加した学生や地域の方が復興というテーマで今後も
関わっていくことを楽しみにしています。

b0116276_23005996.jpg
b0116276_23034177.jpg
b0116276_23002267.jpg
b0116276_23070874.jpg
b0116276_23040732.jpg
b0116276_23003711.jpg
うえじ


[PR]
by saji_saji | 2018-09-07 22:54 | 大学の授業&活動 | Comments(0)

滞在型交流ワークキャンプ2018。

9月4日
b0116276_17290449.jpg
早いものでこの夏の滞在型交流ワークキャンプも終わりました。
就業先の皆様、大変お世話になりました。
そして、学生の皆さんお疲れさまでした!

今年は、初日の送迎と最終日9/1の報告会でしか学生の皆さんと
接する機会がありませんでした。
報告会は、各就業先でそれぞれ一人一人が感じたことや
学んだことが素直に分かりやすく発表され、
聞いていてとても気持ちが良かったです。
中には地元にいても知らないようなこともあり、
私も勉強させてもらいました。

ぜひ、学生の皆さんは自信をもって
この夏丹波で体験したことをあっちこっちで話してほしいと思います。

それにしても、報告会の内容が本当によくて・・・。
もっとたくさんの方に聞きに来てもらえたらよかったのになぁと思っています。
(A)
b0116276_17283845.jpg

[PR]
by saji_saji | 2018-09-04 17:30 | 大学の授業&活動 | Comments(0)

ワークキャンプ報告会と菅ゼミ合宿

9月2日

ワークキャンプの報告会では学生がしっかりと発表をしました。
毎年、全ての就業先を僕が満遍なく見ることができないのですが、
今年はTAでほとんどの就業先をカバーできていたのは今回の発表の質が上がった要因だと思っています。
報告会の内容は今後みなさんにも伝えていきたいと思っているので、
乞うご期待ください。

またワークキャンプ期間中に別のゼミが開催されました。
社会安全学部の菅先生のゼミが開講されました。
菅先生は初めて佐治スタジオを使います。
菅先生自体は市島町の前山に関わり、地域コミュニティと防災という観点で
市島でおきた豪雨災害の調査を行っていました。
それがきっかけで佐治スタジオでゼミをすることとなりました。

防災とコミュニティの関係は綿密であり、やはり地域コミュニティがある地域の方が
災害が起きた時の対応が迅速であるという話を聞くと、普段の日役や地域の関わりの
重要性を再確認しました。
地域の存続だけではなく、そういった面でもコミュニティは大切なので、
本日の晩からはじまる災害復興ワークキャンプでもそういった意識で取り組みたいと思います。
b0116276_22432813.jpg
うえじ


[PR]
by saji_saji | 2018-09-02 22:41 | 大学の授業&活動 | Comments(0)

滞在型交流ワークキャンプ2018

8月31日

ワークキャンプ2018が開催されました。
ワークキャンプとは大学の夏季休業中に開催される授業で、
一週間学生が丹波に泊まり込みながら、丹波の生業や暮らしを体感するプログラムです。

昨年から就業先を変更し、今年は新たに一つの就業先
「丹のたね・竹岡農園さん」にお世話になりました。
今回のワークキャンプには21名の学生が参加し、
それぞれ熱心に就業していました。

毎年、意欲的な学生が多く参加してくれるのですが、
今年は特に目的意識を持って参加した学生が多かったように感じました。 

また、僕が就業期間中に就業先を回っていると、
就業先の方と学生が打ち解けている雰囲気が伝わってきて、
お互いが良好な関係を築きつつ作業に取り組んでいました。

そして、この授業は様々な学部から学生が参加してくれているので、
これをきっかけに今後も継続的に丹波に関わり続けてもらえるように
活動の告知などを行っていきたいと思っています。

b0116276_22293798.jpg
b0116276_22301706.jpg
b0116276_22305778.jpg
b0116276_22311114.jpg
b0116276_22312681.jpg
b0116276_22313023.jpg
b0116276_22313644.jpg
b0116276_22315710.jpg
b0116276_22322456.jpg
b0116276_22323749.jpg
b0116276_22340189.jpg
うえじ


[PR]
by saji_saji | 2018-08-31 22:27 | 大学の授業&活動 | Comments(0)

ATACOM9。

8月28日
b0116276_21243566.jpg

先日の氷上町成松の愛宕祭り。
23日は台風の影響で、屋台も練り込みもなくちょっと寂しかったですが、
ATACOM9の造り物「神龍」はなんと銅賞と特別賞を頂いたようです!

年々、ダイナミックでかっこよくなり、
なんせとっても大きいので思わず
「おおぉ~~っ」と声が出てしまいます。

たくさんの方々にご協力いただいて、
いい仲間と汗水流して取り組んだ成果。
佐治のマダムとも一緒に喜びを分かち合わなければなりませんね!

一言で済ますには簡単すぎますが・・・
お疲れさまでした!
次はダイアモンド賞いけそうな気がします。
(A)

[PR]
by saji_saji | 2018-08-28 21:06 | 大学の授業&活動 | Comments(0)

地域再生集中型講座 後半

8月24日

地域再生集中講座の後半2講座が開講されました。
8月20-22日は「秋山・井ノ口ゼミ」、8月22-24日は「北詰ゼミ」が開講されました。
どちらも都市システム工学科(土木系)の教員です。

秋山・井ノ口ゼミでは今まで、地域の民話(昔話)から地域の精神風土を読み解くという授業をしていましたが、今年は佐治を舞台にサウンドスケープを実践しました。
サウンドスケープとは地域の音環境を調査することで、
授業では音を可視化するためにマップを作成しました。
グループに別れて調査をしたのですが、やはり聞こえてくる音が似ているらしく
もっといろいろな時間や長期的に行えば様々なデータが取れるかなと思いました。
また、都会と比較する学生もおり、その違いを感じ取っているような印象をうけました。
b0116276_21481938.jpg
北詰ゼミでは1日の風景うつろい図鑑の作成ということで、ある地点を決めてその場所の音や人の流れ、環境の変化を調査しそれを図鑑的にまとめるという授業です。
北詰ゼミの参加人数は例年よりも少なかったので、スタジオが広く感じました。
b0116276_21483078.jpg
どちらのゼミも一生懸命取り組んでいたので、また佐治に来てもらえたらと思います。
うえじ


[PR]
by saji_saji | 2018-08-24 21:47 | 大学の授業&活動 | Comments(0)

佐治のマダムと折り鶴を・・・。

8月14日
b0116276_21231163.jpg

先日の佐治中町を中心に開催された「大人の夏祭り」のひとコマ。

1回生の頃から丹波に関わり続けているT君が
佐治の美人マダム3人とともに折り鶴を折っています。

これは、8/23,24にある氷上町成松の「愛宕祭り」の造り物に使うためなんです。
今年は、関大生を中心としたグループATACOM(アタコム)が
伝統の造り物に「折り鶴一式」で挑みます!

それにしても、T君。
本当に頼もしくなりました。
ぶれない姿にただただ脱帽です。
(A)
b0116276_21225710.jpg


[PR]
by saji_saji | 2018-08-14 21:26 | 大学の授業&活動 | Comments(0)

地域再生集中講座前半終了

8月10日

地域再生集中型講座の前半4講座が終了しました。
前半の最後は建築学科の宮崎先生の授業でした。

宮崎先生の授業では丹波熱環境を知るということで、
調査用の機材を用いて、温度や湿度などを測定します。

卒論などの研究の延長ということもあり、段取りよく調査を行います。
近年は異常気象も多く、今年は特に暑い日が続いていたので、
環境という分野は今後も注目しないといけない分野なので
僕自身も一生懸命、勉強していきたいと思っています。

うえじ
b0116276_20563768.jpg
b0116276_20570747.jpg

[PR]
by saji_saji | 2018-08-10 20:57 | 大学の授業&活動 | Comments(0)