カテゴリ:佐治スタジオの活動( 229 )

丹波八宿 青垣の秋

11月4日

「丹波八宿 青垣の秋」が11月3日に開催されました。
このイベントが終わると、秋もそろそろ終わりだなと感じます。
また、このイベントは佐治のまちなかを使っており、風情があり、
秋の味覚や音楽やダンス・商工会青年部による催しもあり、
青垣の秋の魅力が詰まったイベントになっています。

例年、開催されてここ数年、参加者が以上にの伸びている飛脚リレーに加え、
b0116276_11194005.jpg
ステージでは氷上西高校による太鼓の演奏、ダンスなどやキッズダンス、吹奏楽部による
演奏など催し物が盛りだくさんでした。
また青年部も琉球太鼓や紙ヒコーキ飛ばし大会、餅まきなどでイベントを盛り上げました。
b0116276_11273411.jpg
b0116276_11185424.jpg
b0116276_11273411.jpg
衣川會舘でも、恒例の足立安弘さんによるジャズコンサートは佐治倶楽部による八宿ランチもありました。
坪庭がエントランスになっているのが、趣のある演出でした。
b0116276_11183268.jpg
b0116276_11222814.jpg
佐治スタジオでは、活動展示をお家の土間を借りて実施しました。
そちらは、あまり様子を見れなかったのですが、氷上西高校の先生などが見てくれたそうです。
また、今年は学生と一緒にゴミ箱を作成しました。
布をイベントののれんやはっぴと統一したことで、風景に溶け込んでいたのが魅力的でした。
b0116276_11211785.jpg
b0116276_11234084.jpg
イベントの全ては書ききれませんが、佐治の魅力が詰まった「丹波八宿 青垣の秋」に
今年いらした方も来ていない方も来年はぜひお越しください。
b0116276_11192162.jpg
うえじ

[PR]
by saji_saji | 2018-11-04 11:16 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

土田うどんづくり

11月2日

本日は「土田うどん」づくりです。
土田うどんとは昔、佐治のまちにあった製麺所のうどんを再現した物です。
土田さんが作っていたから、「土田うどん」と名付けています。
土田うどんの特徴はコシがないということです。
ただ、コシがないのではなく、一旦、コシが出るぐらい練ってから
1時間ほど湯がいてコシを消します。
b0116276_10591543.jpg
b0116276_10595371.jpg

ここ二年ほどは、機械のゴムが切れたり、ネジがなかったりトラブル続きでしたが、
今年は去年のうどん粉と水を混ぜた物が残っていた。というトラブルぐらいで
後は順調に仕上げることができました。

毎年、手伝ってくれる、氷上西高校の先生と生徒、学生には感謝しています。
彼らも楽しんでしてくれているので、こちらも元気をもらいます。
翌日の「丹波八宿 青垣の秋」も色々とイベントの手伝いやうどんの販売もあるので、
元気いっぱい取り組んでもらいたいと思います。
そして、250食以上作ったうどんが完売できるように頑張ります!
b0116276_11013412.jpg
b0116276_11002186.jpg

うえじ

[PR]
by saji_saji | 2018-11-02 10:15 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

夏の名残。

9月18日
b0116276_00225725.jpg

この夏の名残です。
麦わら帽子も長靴も、作業着も・・・ようやく片付きました!

創くんは、座布団から足がはみ出すようになり、
お昼寝用のお布団を持参するようになりました。

「座布団からはみ出すようになったら、かわいぃなくなる」と
以前、Sさんに教えてもらいましたが・・・そろそろでしょうか(笑)
(A)
b0116276_00231261.jpg

[PR]
by saji_saji | 2018-09-20 00:27 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

TAMBA Blue School6「タイルでトレー作りワークショップ」

8月16日

本日はTAMBA Blue School6「タイルでトレー作りワークショップ」が開催されました。
稲土の棚田オーナープロジェクトの稲刈り、丹波布の里祭りが同時開催でバタバタする場面も
ありましたが、なんとか無事終えることができました。

今回の参加者はOBも2名参加してくれたことがとても嬉しかったです。

そして、トレー作りでは、用意した色とりどりのタイルを選び、木枠にレイアウトしていきます。
レイアウトが終わると木枠にボンドを塗りタイルを固定し、
固定が終わるとタイル同士の隙間に目地材を入れていきます。
様々なタイルを用意した甲斐があって、バリエーション豊かなタイルが仕上がりました。

タイルを正確に切ったりするという技術は家庭では難しいですが、
これはボンドに一枚づつ固定させて行くので想像していたより、簡単な作業でした。
そういった技術を今回のワークショップを通して身近に感じていただければ嬉しいです。

このワークショップは今までの物より手軽だったので、
別のイベントなどでも開催できればと思っています。
その時はみなさんもぜひ参加してください。
b0116276_23273586.jpg
b0116276_23275417.jpg
b0116276_23283072.jpg
b0116276_23274295.jpg
b0116276_23285039.jpg
うえじ


[PR]
by saji_saji | 2018-09-16 23:26 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

たんタン「丹波布の里祭り」の出店準備

9月14日

13日に丹波布の里祭りでたんタンが出店に向けて、道野さんに指導してもらいながら
小物作りをおこないました。
今回は在庫がないということもあり、作業がなれているキーホルダーづくりをしました。
本当はペンダントも作成する予定だったのですが、時間がなくキーホルダーだけになりました。

今年は丹波布の里祭りが9月16日で昨年より早い開催だったので
あまり準備の時間が取れなかったのですが、来年も生徒がやりたいという声があれば、
やっていきたいとは思っています。
また、今後は小物作りだけでなく、丹波布の普及活動などもまちづくり部で行えたらなと思いました。
b0116276_23202244.jpg
うえじ


[PR]
by saji_saji | 2018-09-14 23:19 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

木造建築基礎講座

9月9日

夏期休業の最後の授業は「木造建築基礎講座」です。
9月8-10日まで開催される、木造建築を二泊三日で徹底的に学ぶ講座です。

本日9日はサウンドウッズにて、木が立木から現場までどのように加工され流通していくかを学びました。
僕自身も参加していただいているのですが、何度か聞いているはずなのですが、
忘れていることもあり、毎回とても勉強になります。

木は生き物で同じ樹種でも木目や色が異なり、
一度学んだだけでは本当に身につかない学問だと、
毎度、思い知らされます。

ぜひ、今年度参加した学生も二度三度と足を運んでくれることを期待しています。
b0116276_23131787.jpg
うえじ


[PR]
by saji_saji | 2018-09-09 23:10 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

ATACOM9終了

8月26日

昨日、ATACOMの片付けが終了しました。
祭り自体は23、24日でした。
今年はドラゴンボールのシェンロンを作成しました。
昨年に引き続き銅賞と特別賞の二つを頂きました。
本当に迫力満点で素晴らしい作品でした。

イベント当日は愛宕祭のスタッフとしても動いており、バタバタの学生もいたとおもますが、
地域と一緒に祭り作っている姿を嬉しく思っています。
あたご村やわくわく造り物など地域の方と協力して行う事業。
ワークショップやウォークラリーなどATACOMが中心で行う事業など
様々な場面で学生が活躍している姿が祭りの一部になっているように感じています。

今後も地域と連携してイベントをおこなって行って欲しいと思っています。
b0116276_22183934.jpg
b0116276_22184066.jpg
b0116276_22184038.jpg
b0116276_22184026.jpg
b0116276_22183913.jpg
b0116276_22183994.jpg
うえじ


[PR]
by saji_saji | 2018-08-26 22:17 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

ATACOM始動中!

8月19日

ATACOMが始まっています!!
総勢32名となっているATACOMですが、鶴が足りていないようです。
今年の造り物の材料は折り鶴なのですが、目標の数に2万羽足りないそうです。
間に合うのでしょうか。。。
しかし、夜な夜な折り鶴を折りみんな奮闘しているようなので、僕は暖かく見守るばかりです。
実際、造り物の方はあまり心配していません。

数年前からATACOMでは地域との交流会が多くなっています。
新しい参加者が多いので、それをやる意味ややれることの進歩をわからない学生もいると思いますが、今後もATACOMに参加してもらい、教えてもらう側から、次の新しい参加者に教えてもらえるように成長して行って欲しいと思っています。
毎年、学生が入れ替わるので全てを伝えて行くことが難しい部分もありますが、
そういった部分の工夫を今後もしていきたいと思います。
b0116276_22041227.jpg
b0116276_22041341.jpg
b0116276_22041306.jpg
b0116276_22041336.jpg
うえじ


[PR]
by saji_saji | 2018-08-19 21:59 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

ATACOM審査会

8月5日

8月4日にATACOM審査会が開催されました。
ATACOMは氷上町成松で開催される愛宕祭に参加し、
神様への奉納物である造り物を学生が現地に一週間泊まり込みながら作成するプロジェクトです。
審査会はその造り物で作成する物をコンペ形式で決定します。

今年も学生から様々な案が出ているのですが、
毎年クオリティが上がっておりびっくり続けています。
また、今年は総勢32名と大所帯なので、心配事も多いですが
それ以上にどんなATACOMになるか楽しみにしています。

そして、年を重ねるごとに学生のアイデアは地域の目線によっている部分があり、
地域の方は学生のアイデアを見る目線が変わって来ているような気がしています。
毎年、一年の夏にしか、しっかりと交流できないお互いが
愛宕祭を通して、気持ちが通っていく姿を見ることができて嬉しくおもいます。
b0116276_20530401.jpg
b0116276_20523161.jpg

うえじ


[PR]
by saji_saji | 2018-08-05 20:34 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

佐治スタ「トライするウィーク」

7月27日

7月23日〜28日までは佐治スタジオのトライするウィークということで
一週間、スタジオ活用週間としてカフェやbarを企画しました。

一週間の中にはugg coffeeやカフェ、缶詰barなど佐治スタジオが今まで
行ってきた活動を行いました。
それ以外にも新規では「すいな」さんのマッサージや「sarisaya」さんの薬草茶を
提供・販売して頂いた日がありました。

お客さんの数は中々伸びなかったですが、スタジオの活動を見てもらったり、
これをきっかけでスタジオを活用してくれる人が増えてくれたら嬉しいです。

今後もこういったようにスタジオを活用していくので、
皆さんもぜひ、スタジオに足を運んでみてください。
b0116276_19575761.jpg
b0116276_19575626.jpg
うえじ


[PR]
by saji_saji | 2018-07-27 19:56 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)