TAMBA blue school[黒枝豆収穫ワークショップ]

10月21日
本日はTAMBA blue school「黒枝豆収穫ワークショップ」が開催されました。
黒枝豆収穫ワークショップでは青垣の農家「足立光義」さんにお世話になりました。

普通の枝豆と比べて粒が大きくて、味も濃くとても美味しいです。
また、青垣は寒暖差が大きくよそで食べるよりとても美味しい印象があります。

参加した学生は8名参加しました。
最初に黒枝豆の収穫の仕方と調理の仕方を教えてもらい、畑へ行き収穫をしました。
みんな、身がたくさん付いている物を選んで取っていきました。
中には、親にお土産を頼まれている学生などもいて、予定より多くとって帰る学生がいました。
現地で買うと都会では買えない値段で新鮮な物が手に入る
このワークショップは本当にお得だなぁと感じています。
b0116276_22230407.jpg
b0116276_22233821.jpg
b0116276_22231758.jpg
収穫した後は、衣川會舘に行き、調理をしました。
教えてもらって黒枝豆を調理する一方、稲土で獲れた新米とさつまいもを調理しました。
それ以外にも黒枝豆のてんぷらをしました。

普段、食べない食べ方をしたことで、黒枝豆の新しい魅力を発見したような気がします。
今回は食をテーマとしたワークショップでしたが、このようなワークショップを通して、
丹波の食を意識してもらえるようになったらいいなと思います。
b0116276_22240519.jpg
b0116276_22244573.jpg
b0116276_22242133.jpg
うえじ



[PR]
by saji_saji | 2018-10-21 22:22 | 大学の授業&活動 | Comments(0)
<< 実りの秋ですね。 かまどベンチ完成! >>