SEN-BAR 空き家を活用する新しい試み

6/23 第1回センバヤの活用を考える会

と題して、住民の皆さんと空き家の活用方法を考える
ワークショップを企画しているのだが、
普通に意見交換会を企画するだけではなかなか参加しづらいのが本音のところで。
なんとか「参加してみたいなー」と思っていただけるように工夫を凝らすのが主催者の役割だ。
b0116276_14073559.jpg
暗いまちなみに灯りを燈すだけでも意味がある。
b0116276_14073536.jpg
今回も、関西大学の大学生と一緒に
センバヤの活用を考える場としてセンバヤを実際に使いBARを企画した。
BARといっても今回はノンアルコールBAR。
お酒が呑みたい人は、すぐ近くのツバメヤの自販機で購入してもらうという仕組み。

やっぱり難しいのは、参加者が1名だけだったってこと。

色々課題があり、収穫もたくさんあるんだけど
日ごろからもっと地元の方々とお話するべきやなー
そして、センバヤの活用のことを地元の方々と
日常の中でお話しする機会を増やさなあかんな―って反省。

車に乗って移動する癖をやめて、自分の足で歩き回るってのは基本の「き」やな。

というわけでめげずにガンガン歩き回って、
ガンガン企画していくので、お楽しみに。

出町

[PR]
by saji_saji | 2018-06-23 14:05 | 佐治倶楽部の活動 | Comments(0)
<< あおがき灯りの夕べ「ステージブ... キヌイチ「シャンソンリハーサル」 >>