する側される側の双方の喜び

6/6

南花台では「買い物応援プロジェクト」を1年半近く継続して行っている。
買い物に来た方々の荷物を一緒に歩いて家まで運ぶ応援の仕組みだ。
数ヶ月前からは、庭掃除やゴミ出しといった日常の困りごとのお手伝いもしようと「生活応援」としての活動をしていくための話し合いを重ねてきた。
5/21〜6/4までの期間実験的に生活応援プロジェクトに取り組んだ。

結果、1軒庭掃除の依頼が入った。
お願いされた方は大変喜ばれていたそうだ。
会議の中でその報告もあったのだが、
「困っている人のお手伝いをすることができて本当に良かった」
という言葉が印象的だった。

生活応援は継続性も考慮し、
1時間800円と料金をもらいながら
今後も継続しながら実績を積んでいこうということになった。

日本のいろんなところで
生活応援の仕組みや団体がある。
応援される側も応援する側も双方が喜びを感じれることが大切なのだと思う。

タイシロウ



[PR]
by saji_saji | 2018-06-06 21:51 | タイシロウの日記 | Comments(0)
<< ベンチなテラス2 コスモス。 >>