最年少スタッフとして。

5月22日
b0116276_10240421.jpg

TAMBA Blue School」が始まっています。
チラシがお手元にある方はお気づきかもしれませんが、
裏面に昨年のワークショップのようすが掲載されていまして・・・。

そこに植地室長が載ってるんです、とっても小さく。

佐治スタジオの看板周辺を何度もパトロールする最年少スタッフの創君は、
目ざとくそこに貼ってあるチラシのとっても小さな室長を見つけ、
「おーおー」言いながら、何度も何度も、
愛おしそうに小さな人差し指でこちょこちょ触りまくっています。

エクステリアADACHI のYさんにも気付いているようです。

植地室長のことをこの上なく大好きな創君ですが、
それを度外視しても、とても小さなことに目が届くスタッフです。

たぶん、先日の佐治倶楽部総会でスタッフとして紹介されたことを
励みにしているのかもしれません。

最年長スタッフの私も負けてられません。
(A)

[PR]
by saji_saji | 2018-05-22 10:26 | 丹波の出来事 | Comments(0)
<< 講義「環境の倫理」 ようやく、夏の準備を始めました。 >>