木の色目。

5/14 木材を混ぜて空間を作りたい

3年前に空き家を自宅として購入して以来、
いつ終わるか分からない改修工事が続いている。

何だか最近、板材になった木材を使ってスマートな家具を作ることに飽きてきた。
というか、せっかく丹波と言う山の中に住んでいるんだから、
もっと大胆に木材を使った、丹波ならではの改修ができないかと思うようになってきた。

で、我が家の台所を実験場にして、
ゴツゴツした角材を混ぜて使いながら、
イメージする空間作りにチャレンジしてみることに。

早速、イクジウッドの成人さんに相談して、
工場の中を探検しながら面白い材木をかき集める。

やっぱり、製材所。
探してみるとお宝がいっぱいあるわけです。

で、早速交渉して、材木をゲットしプレーナーを借りて
木材の表面を削ると、素材の色が見えてくる。
この瞬間が楽しいんですよね。

というわけで、格子壁に使う材料を選んで並べてみたのがコレ。
b0116276_15171872.jpg
左から、
杉/90mm角
ケヤキ/88mm×75mm
桧/75mm角
レッドシダー/70mm×80mm
桧/85mm角

樹種もサイズも色目も違う木材たち。
いやーいい感じ…。

出町

[PR]
by saji_saji | 2018-05-14 16:34 | 出町日誌 | Comments(0)
<< 空き家キャンプ。 TAMBA Blue Scho... >>