本年度最後の総合研究会

3/22

南花台のプロジェクトでは月に一度プロジェクトメンバーがみんな集まる
「総合研究会」を開催している。
プロジェクトの進捗や様々なことを共有・議論するのだけれど、
今日は平成29年度最後の総合研究会だった。

僕は司会進行やらコノミヤテラスを中心とした活動報告を担当しているのだが、
年度最後ということで、いろいろとデータの整理をしてみた。

今年もいろんなことやったなぁと思っていたのだけど、
一つ面白いことがわかった。

コノミヤテラスでは自律的な運営に向けて
光熱水費や活動費を稼ぎだすべく、
運営協力金として貸し部屋事業等を実験的に行っているのだけど、
その月平均の収支が約-1,000円だということがわかったのだ。
(光熱水費と貸し部屋事業等の収入の差)
とんとんくらいになってきているなとは薄々感じていたが、
しっかり数字でわかるように計算してみるとびっくり。
もう少しで光熱水費は支払っていけそうだ。

とはいうものの、
1,000円だって12ヶ月で12,000円だから馬鹿にできない。
しかも貸し部屋事業だけではこれ以上の収入は難しい。
来年度はコノミヤテラスとして独自の事業に取り組んでいきたいところだ。。。

というふうに本当に日進月歩なのだけど、
みんなで情報共有しながら、プロジェクトや地域の拠点の
持続性について考えているのです。

b0116276_22451180.png
タイシロウ

[PR]
by saji_saji | 2018-03-22 22:44 | タイシロウの日記 | Comments(0)
<< 初のgentenにて 人生フルーツ >>