人生フルーツ

3/21

2017年の1月に映画「人生フルーツ」を見て感動した。
ぜひ、ニュータウンに住んでいる人たちに見てほしいと思い続けて約一年…
(その間かなり話題になっていたので、知っている方も多いのでは?)

やっとコノミヤテラスで上映会が行えることになった。
今色々と準備中だが、少しずつ問い合わせや予約も増えていていい感じだ。

映画は、高蔵寺ニュータウンで暮らす90歳の修一さんと87歳の英子さんの物語。大きな敷地の中に家よりはるかに広い四季を彩るキッチンガーデンと雑木林とともに暮らしている。自身の手がけたニュータウンの中で「雑木林をつくる」と自身の描く暮らしを実践しながら、「時をためる暮らし」をする2人の、素朴だけどもとても豊かな暮らしが、映し出されている。

字面だけ見てると「スローライフとかそういう系のやつでしょ。」
と思われるかもしれないけど、ジャンルが全然違う。
なんというか、もっと生々しい、
暮らしとか生きていくことに対する人間の持つべき信念のようなものを僕は感じている。

いま団地や郊外ニュータウンのまちづくりに関わっている。
人生フルーツで映し出されている堅実で素朴な、
でもいまの時代の一般的な価値観とは違った「豊かさ」のカタチがあるように思う。


最近丹波でも映画が撮影されたりして、話題だと思うのですが、
人や地域の魅力を伝える方法って色々あるなと思っていて。
このブログもいつもどこかの誰かに届けたいと思いながら書いているわけです。


タイシロウ
-----------------------------
「人生フルーツ」上映会
参加費:700円(18歳以下は無料)
【午前の部】
時 間:10:30-12:30
場 所:コノミヤテラス(定員30名のためコノミヤテラスで事前申し込みが必要です)
河内長野市南花台3丁目6-10コノミヤ南花台店2階

【午後の部】
時 間:14:00-16:00
場 所:三日市市民ホール(こちらは事前申し込み不要です)
河内長野市三日市町32-1 フォレスト三日市3F
b0116276_15473911.jpeg
b0116276_15481524.jpeg


[PR]
by saji_saji | 2018-03-21 21:44 | タイシロウの日記 | Comments(0)
<< 本年度最後の総合研究会 タンバが堺にいってきました! >>