軽トラ市で空き家活用

3/11

本日は氷上町成松中央地区で「軽トラ市」が開催されました。
参加の経緯は成松の夏祭りの愛宕祭に造り物製作などで関わっているATACOMの学生が、報告書の完成お披露目と活動展示をするために参加しました。
ATACOMの活動も当初は愛宕祭の期間だけでしたが、長く続くにつれて、様々な地域行事に参加していて、
「愛宕祭に関わる学生」から「成松に関わる学生」に周りの目も変わっているように感じています。

また、今回はそれだけでなく、成松にある空き家の活用を行いました。一軒はATACOMムービーを流して、
もう一軒は「出張!UGG coffee」をしました。
天候も良く、様々な催しが開催されていたので、お客さんがたくさん来られていて、コーヒーも2時頃には売り切れました。コーヒーを飲みながら空き家の話を聞けたり、学生と地域の人が話すきっかけになったのでよかったなと思っています。

また、展示やカフェブースは足場の組み立てなどで使う単管を木の丸材に変えた物で空間を作りました。これも学生と一緒に企画を考え行っています。今後は佐治や色々なところで活用していきたいと思っているので、見かけたら声をかけてください!
b0116276_00014761.jpg
空き家の窓を取ると、道とからの視線の抜けが生まれて道路と一体感が感じられます。
b0116276_00040130.jpg
軽トラ市が終わった後は、ロイヤルの方々とBBQをしました。こちらも恒例となりつつある行事なので、今後もこのように関わり続けて、地域と一緒に活動していけるように頑張っていきます。
b0116276_00020619.jpg

うえじ


[PR]
by saji_saji | 2018-03-11 23:57 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)
<< 今年は7月22日(日)ですよ! なんだかんだで大野市に関わり始... >>