研究室のOBで法人を立ち上げた!の巻

2/19 一般社団法人カンデの定例理事会in男山

今年の1月23日(ひふみん)に、
関西大学建築環境デザイン研究室の卒業生6人で
「協働と実践をもって、集まって暮らす環境をデザインする」
ことを目的に、法人を立ち上げました。

その名も、一般社団法人カンデ。

カンデってどういう意味なんやろうって感じですが、
研究室の略称「カンデ」をそのまま。

昨日は月一の理事会の日。
b0116276_09252813.jpg

吉阪隆正さんのU研究室みたいな感じで、
大学の研究室の意思を引継ぎながら、
社会と関わり続けていくことが出来ればと思っています。

設立メンバーは、
植地惇(関西大学佐治スタジオの室長)
関谷大志朗(河内長野市のコノミヤテラス常駐、ATACOM関係)
辻村修太郎(京都府八幡市男山団地/だんだんテラス)
野々山稔(うのの建築事務所/コノミヤテラスなどの設計担当)
福本優(人と自然の博物館/男山団地や南花台団地の活動、丹波の創設期メンバー)
出町慎(カンデの活動全体に関わってる)
の6名。

今はまだ、組織の基盤整備の真っただ中。
ホームページだけとりあえず立上げているので、
少しづつアップしていきます。

そのうち、もっとちゃんとしたカタチで
皆さんにお披露目できる日がやってきますので
お楽しみに!?

出町



[PR]
by saji_saji | 2018-02-19 23:54 | 出町日誌 | Comments(0)
<< 今日は生け花教室の日。 卒業設計・修士論文の打ち上げ@... >>