関大前通り「まちかん114」で佐治スタジオ活動展示会

7/19

関大前通りにある「まちかん114」という地域交流拠点で佐治スタジオの活動展示会を行いました。
まちかんは約3年前にできた拠点で、なんやかんやあり現在は地域の住民のかたが交代で常駐し、毎日オープンしています。

佐治スタジオでは、学生や大学、丹波が繋がる拠点が大学付近にも欲しいという想いが以前からあり、ここで佐治スタジオの活動を展開していくことを決め、早速、佐治スタジオの活動展示会を行いました。初回で告知もほとんどしていないので、立ち寄ってくれる人は少なかったですが、丹波の活動に参加してくれている学生やその友人が来てくれて賑わう時もありました。
なかなか、建築学科の学生以外と接点をもつ機会は少ないので、新鮮な体験もできましたし、地元の住民が常駐しており、地域の方と話すこともとても新鮮でした。

運営の仕方が代わり、まだ何に利用できて何ができないかは探り探りの部分が多いですが、まちかんに常駐する住民さんたちとコミュニケーションを取りながら、丹波と関大をつなぐ頃ができるような場所として利用できるようになればいいなと思っています。

また、今後もどんどん利用していくので、みなさんも機会があればふらっと立ち寄ってみてください。(ちなみに、飲食物の持ち込みは可能で貸切利用でなければ、10:00~17:00までの間利用することができます!)
うえじ
b0116276_01091775.jpg
b0116276_01092545.jpg
b0116276_01094120.jpg


[PR]
by saji_saji | 2017-07-19 01:06 | 新!室長日誌 | Comments(0)
<< BARNSHELF 5th A... 苦悩の時間は裏切らない >>