今年は「◯の◯」

7月30日

本日はATACOM審査会でした。タイトルは顔文字みたいになりましたが、このブログでは最優秀賞になった作品は伏せておきます。

ATACOMは造り物を何にするか隠していないですが、何に決定したかは学生から聞いてください。
審査会も今年で8年目でロイヤルや実行委員会などで地元の方とも交友関係が深まり、たくさんの方が審査会に来てくれました。長い時間をかけて地域に関わってきたことを実感できる会になりました。
b0116276_22450842.jpg
b0116276_22461830.jpg
また、摂南大学の学生や新しい学生が加わり、今年はどんなATACOMになるのか楽しみにしています。
今年は愛宕祭だけでなく川裾祭や様々なイベントに参加しており、アタコムリターンズというコンセプトで活動をしていますが、今までの歴史を踏襲しながら、新しい目標を立てて、様々なことにチャレンジして欲しいと思っています。

審査会のあとは、地元の方々と交流会を行い、成松の方々もたくさん参加してくれて、とても賑やかな会になりました。次は8月17〜25日まで関西大学の学生、佐治スタジオのスタッフ一同お世話になりますが、暖かく迎えていれてください!

よろしくお願いします。
うえじ
b0116276_18061598.jpg
b0116276_22465082.jpg
b0116276_22451971.jpg
b0116276_22475756.jpg

[PR]
# by saji_saji | 2017-07-30 22:43 | 新!室長日誌 | Comments(0)

「帰って来て欲しい」

7/29

先週、あおがき道の駅のゆうべが開催されました。
ご来場の皆様ありがとうございました。
なんとか天気も持ち、無事開催できてよかったですよね!
「うむを言わさず来年も開催します」と実行委員長からもありましたが、
来年もよろしくお願いします!

さて、僕の活動地域の南花台にも夏祭りがありまして、
ちょうど来週開催。いろいろ準備しています。

夏祭りを一番楽しみにしているのはやっぱり子供達で、
浴衣着ていくだとか誰といくだとか夏祭りの話題が毎回出てきます。
すると「太郎さんはこやんの?」と卒業した学生に帰ってきて欲しいよう。
「おっくんさんは?中馬さんは?」と質問攻めに合い、結局みんなに連絡することに。

来れる来れないはあるんですが、
子供たちから帰ってきて欲しいって言われるっていいことですよね。
僕も親戚のにぃちゃんとかに言ってたなぁと懐かしい気持ちになりました。

セキヤ

b0116276_08044255.jpg

[PR]
# by saji_saji | 2017-07-29 22:03 | 大学の授業&活動 | Comments(0)

福井→氷上町(川裾祭)へ

7月28日

本日は午前中に福井越前大野で作業をし、そのあと氷上町成松で開催された「川裾祭」に行ってきました。
川裾祭には今年からの参加でした。ATACOMに参加する学生も2名来て、成松ロイヤルクラブの催し「お化け屋敷」のお手伝いをしました。

参加した学生は、脅かし役をやったのは初めての経験でいろんなリアクションが観れたようで楽しそうに取り組んでいました。

来年はお手伝いだけでなく、ATACOMとして参加できればいいですね。
うえじ
b0116276_18045608.jpg
b0116276_18051809.jpg


[PR]
# by saji_saji | 2017-07-28 18:08 | 新!室長日誌 | Comments(0)

越前大野で空き家リノベーション始まる!!

7/27 越前大野で空き家リノベーション!!

関わり続けると定住のカタチは日本を巡る!?

福井県大野市で、
関西大学と大野市が連携して取り組む
「関わり続けるという定住のカタチによる結の故郷づくり」
が今年度からスタートしました。

丹波でもそうですが、まずは拠点を構えるところから始まります。
今回は、7/27-29までの三日間で関大生と一緒に、拠点となる空き家の掃除を行います!

そして初日の作業後は、
近くの趣のある銭湯で汗を流して、
けどお湯が熱すぎて、結局汗をかいた状態で…
b0116276_08230518.jpg
その日の晩は、大野市の副市長の今さん(僕と同い年の35才)と
地元の若手経営者との勉強会に参加させて頂き、
地元への熱い想いをもった皆さんと交流を図ることが出来ました。

拠点を整備しつつ、
このような交流を積み重ね、
地元の方々と一緒に運営の方法を検討していきたいと思います。

出町



[PR]
# by saji_saji | 2017-07-27 08:14 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

いつもと違う会議風景

7月26日

本日、植地は大学でした。
夏休み前最後の大学ということでバタバタしており、夜まで大学に残っていると、僕の座っている席で南花台の会議が始まりました。

南花台のプロジェクトをメインでやっている学生と丹波をメインでやっている人はあまりメンバーがかぶっていないので、あまり馴染みのないメンバーが並んでいます。

一つの研究室にいながら、様々なプロジェクトの中から学生は自分でプロジェクトを選択して、自分で動かせていける環境があるということは本当にすごいことだと感じています。

忙しい研究室ですが、これからも一緒に頑張っていきましょう。
うえじ

b0116276_17265864.jpg

[PR]
# by saji_saji | 2017-07-26 16:22 | 新!室長日誌 | Comments(0)