みんなのひとりゴト

10/4

毎月コノテラ通信を出していて数カ月前から「みんなのひとりゴト」という記事を学生に連載してもらっている。南花台に関わる人々が「いつか『みんなゴト』になればいいな。」な『ひとりゴト』をつぶやくコーナーとしている。

その中でM1の森岡くん中村さんが提案した「南花台果実」の提案を簡単に載せてもらった。高台のまちである南花台にはたくさんの擁壁があり、街並みに圧迫感を与えている。そんなマイナス要素を果樹園にしたり、植栽を植えることで人が関わることができ、新しいつながりや関係が生まれるようなプラスの要素に変えていく…
そんな提案を載せてもらった。

2ヶ月くらい前の記事だったのだけど、最近別のまちの方が、この記事に反応してくれた。「この記事見てチャンスだと思ったんです!」

なんでも小学校までの通学路に長い擁壁があるらしく、それをなんとかしたいそう。塗装して綺麗にしたいと思っているそうだ。「学生さんのアイデアが欲しいし、一緒に何かできたら子供たちも喜ぶと思うんです。」

まだいろんな段取りが整っていないが、ぜひ実現させたい。

セキヤ
b0116276_22101703.png

[PR]
# by saji_saji | 2017-10-04 22:08 | 大学の授業&活動 | Comments(0)

2周年

10/3

今日でコノミヤテラスが開設2周年だった。
とはいうものの、学生の内定式とかぶっていたり、
セキヤも予定が入っていたりで、
「普段通りのテラスでいこう」ということに。

とはいうものの、テラスの代表としてはやっぱり気が気じゃないわけで、
電車の中でもバスの中でも、人と話していても
この2年って一体なんだったんだろうなぁと考えてしまう。

1年目はわかんないことが多かったり、丹波と南花台を掛け持ちしているような状態にも慣れず、まさに暗中模索。かなり周りに迷惑かけてしまっていたように思う。
2年目は、そんな状況にも気づけるようになり、少しずつだけど軌道修正して、修正でき始めると歯車がかみ合ったかのようにいろんな物事がカラカラと回りだした。仲間も増えた。そんな印象だ。
地域の方にも「来た時はセキヤくん話しづらい雰囲気だったけど、いまはなんでも話してみたくなるよ」と言われるようになった。僕自身が一番変わったのかもしれない。

歯車がまわって車が走り出してスピードもだいぶ安定してきたけど、僕の中ではまだまだ出来ていないことがたくさんあって、もっともっといろんなことがしたいしできると思っている。
咲っく南花台プロジェクトで実現したい目標とは別のところで、南花台地域のために「こんなことやってみたいなぁ」と思っている人たちを集めて楽しいことがしたい。団地内での取り組みをもっと進めたい。南花台の外の地域とのつながりを強くしていきたい。
2年間本当にいろんなことを考えた。
2年間で下地は作った。
3年目は自分のやってみたいことにチャレンジできるようにしたい。

5周年くらいだったら何かしてもいいかな?
いや。佐治と同じ10周年で何かしよう。

写真はテラスの写真で気に入っている1枚
多世代の人がそれぞれ好きなことをコノミヤテラスでやっている。
多様性を受け入れられる環境がここにはあるんだなぁと感じ、
テラスをやっててよかったなぁと思えた瞬間だった。

セキヤ

b0116276_04210183.jpg

[PR]
# by saji_saji | 2017-10-03 22:25 | 大学の授業&活動 | Comments(0)

ママさんたちと準備

10/2

今週末にジャズフェスタが行われる。
スーパーのバックヤードがこの日だけステージなり、中学校の合唱部や吹奏楽部、プロアマのジャズミュージシャンが集まる年に一度の南花台のイベントだ。
去年からはコノミヤテラスに出入りしている小学生のママさんたち(ma♡market)が、それぞれ作家さんになり、手芸のいろんなアイテムを販売している。

テラスとしては何も出していないんだけど、ママさんたちに机を貸すことになっていた。
「セキヤくん、机の幅を広げたいんやけど、いい方法あるかな?」という相談を受けて、いろいろ試行錯誤しているうちに、ma♡marketの販売ブースのしつらえを行うことになっていった。

b0116276_04454423.jpg
去年堺市のプロジェクトで使った椅子を取り付けたり、去年、ピクニックするために作った箱と板材を組み合わせて展示棚にしたり、これまでのプロジェクトで使ったものを活用しながら考えてみたが、ブリコラージュ的にやったにしてはうまく収まったように思っている。



b0116276_04454433.jpg
そんなことよりもママさんたちが喜んでいることが嬉しい。
もっとこんなのあったらなぁ…
じゃあこれ使ってみません?
みたいな会話が起こって楽しそうに展示方法を考えているその姿が、
一番大切だなぁと思った。
展示できたブースを見てまたやる気が湧いてきたと言っていたのが印象的だ。

セキヤ


[PR]
# by saji_saji | 2017-10-02 21:46 | 大学の授業&活動 | Comments(0)

はじめくんの、芝はじめ。

10/2 とうとうこの日がやってきた。

出町家の長男・出町創(はじめ・5カ月)の芝生デビュー。
b0116276_19325055.jpg
先週末、柏原の年輪の里で開催されていた
「アートクラフトフェスティバル」に、終わりかけ間際に会場in。

「さぁ、パーっと見て回るで~」
と意気込んだ矢先に、創君の様子がおかしい…。

「これ、おしっこや!」
というわけで、芝生にタオルケットを拡げ、
創くんは記念すべき芝生デビューを果たすわけ。
b0116276_19324997.jpg
やっぱり芝生は気持ちいいんでしょうね。
ゴロゴロ、バタバタと機嫌よく遊んでたんでね。

という感じで、結局ほとんど流し目で見て回った感じ。
また来年、じっくり楽しんだらいいや・・・。

さてさて次は何デビューを果たすのか。
有名な「公園デビュー」をしたくても、
近くの公園に誰もいない青垣町。

そろそろ「焼き肉屋デビュー」も考えていかんとね。
僕的には「焼き鳥屋デビュー」をどこの店でするんか…

んー悩ましいですね。

出町

[PR]
# by saji_saji | 2017-10-02 19:21 | 出町日誌 | Comments(0)

もこもこもだけ。

10/1 今日は稲土の棚田オーナー事業の収穫祭。

今年は稲刈り予定日に台風の直撃があって、
収穫体験ができなかった訳ですが・・・
台風の大雨に叩かれる前に収穫できただけあって、
お米の出来栄えはいい感じのようです。

最終日の今日は恒例の収穫祭で、
午前中は籾摺りと芋ほりに分かれてそれぞれ作業し
そのあと地元のおっちゃんたちが用意してくれた、
炊き立ての新米と美味しいおかずを美味しく頂くわけです。

そんな収穫祭の準備中に、おもろいモノを発見。
その名も「もこもだけ」・・・一字間違えれば「ドコモだけ」。
b0116276_19155843.jpg
キノコかと思いきや「竹」なんだって。
聞いたら「そこらへんに生えてるやつ採って来てん」って
軽いノリで答える地元のおっちゃんたち。

バターで炒めたもこもこもだけを頂いてみると・・・
エリンギのバター炒めと同じ食感と味。
「やっぱキノコですやん!」

一緒に試食した、他のオーナーさんたちと
ひとしきり盛り上がったのだが…

まだまだ知らない食材が当たり前のように自生している稲土の谷。

風の谷のナウシカ…は僕の好きな漫画の一つだが、
食の谷のイナヅチ…は僕の好きな場所の一つだ。

いやぁ…素敵です、青垣。

出町




[PR]
# by saji_saji | 2017-10-01 19:06 | 出町日誌 | Comments(0)