ひたすら・・・。

3月7日

先日、完成した衣川會舘2階ですが、
「本棚」兼、「パーテーション」を兼ねたボックスが大量に使われています。
全部で60個超になるらしいです。

それをただひたすら、組み立てていた時の様子です。
山積みの材料が、形を変えてボックスの壁に・・・。
お疲れさまでした!
(A)
b0116276_12523186.jpg
b0116276_12532024.jpg
b0116276_12541455.jpg
b0116276_12545141.jpg


[PR]
# by saji_saji | 2017-03-08 12:55 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

「ATACOM7」できました!

3月6日
b0116276_13582383.jpg

氷上町成松「愛宕祭り」の造り物に関西大学佐治スタジオが
参加させてもらうようになってから、7年目。
毎夏、学生たちが成松に約1週間泊まり込んで製作しています。

その過程をまとめた「ATACOM BOOK7」が出来上がっています。
スタジオに置いていますので、皆さんご覧ください!
(A)

[PR]
# by saji_saji | 2017-03-07 14:01 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

森のせつぶん草まつりとハウスコンサート。

3月5日
b0116276_20435487.jpg
今日は啓蟄。
ぽかぽか陽気のなか、青垣町佐治の森地区のせつぶん草まつりと
ハウスコンサートに出かけました。

地元の方が、自生地の手入れを長い年月かけて続けてこられ、
このように一般公開できるようになったのが5年前だそうです。
そして、プロの音楽家が小さな集落のビニールハウスでコンサート。
丹波布を身にまとい、子供のころの思い出話を交えた曲紹介に
故郷への深い愛着を感じました。

小さな集落だけど、温かい場所なんだなぁとあらためて思いました。
せつぶん草は、まだ見頃が続くようですのでまだの方はぜひ!
(A)
b0116276_20444822.jpg




[PR]
# by saji_saji | 2017-03-05 21:27 | 丹波の出来事 | Comments(0)

朝6時44分善光寺。

3月4日

前室長出町は長野市善光寺へ。
b0116276_22452322.jpg
前日、門前町を案内して頂いた珠さんから教えて貰った、
「善光寺は朝のお寺なんです…」「朝っ?」
のフレーズが頭から離れず。

1166バックパッカーズのスタッフから
「朝の法要は6時44分からで〜す」
の言葉も引っかかって。

結局、朝5時に目を覚ます。

寝ぼけた室長を起こしていざ善光寺へ。
b0116276_22470415.jpg
トルコ・イスタンブールのモスクで感じたような
イタリアの教会で感じたような…
音、念佛、お経…が創り出す
緊張感のある厳かな空間を体感。

あー世界は広くて狭い。
そんな当たり前のことを感じた朝だった。

しかしまあ…心の興奮と反比例するように
冷え切る身体の芯の辛いこと。
b0116276_22475368.jpg
明日は越前大野。

出町

[PR]
# by saji_saji | 2017-03-04 22:48 | 出町日誌 | Comments(0)

衣川會舘2階、完成しました!

3月4日
先月半ばから、佐治スタスタッフと関大生が一丸となって取り組んだ改修作業。
ほんまに出来上がるんやろか・・・などと口に出すこともできずに
ただひたすら目の前のことに取り組むのみ(←少なくとも私は…)でした。
が、ちゃんと完成しました!
b0116276_21331092.jpg
b0116276_21424502.jpg
b0116276_21432013.jpg
b0116276_21435426.jpg
b0116276_21442299.jpg
b0116276_21450137.jpg
b0116276_21453683.jpg
この完成を堪能する間もなく、私以外の佐治スタスタッフは
来年度以降のために、長野県へ視察に出かけました。
実は、こうやって他の地域に勉強に出かけられるのもスタッフが増えたおかげ。
きっと、いろんなことを吸収して帰ってくるでしょう。

さて。
早速、ホームワーカーズコミュニティの方々が衣川會舘に視察に来られました。
これをきっかけにして、今後も丹波や佐治を訪れてほしいですね。
(A)
b0116276_21460824.jpg
b0116276_21464711.jpg

[PR]
# by saji_saji | 2017-03-04 21:47 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)