タンバが堺にやってくる!(その後…)

9/12

先日の堺での地域間交流イベント「タンバが堺にやってくる」の際に、プッチーニとバターナッツかぼちゃを購入。(販売の手伝いしてると自ずと欲しくなってくる…)
河内長野に戻り料理して食べてみました!

両方初体験の野菜だったのですが、果物みたいに甘いんですねー。びっくりしました。特にプッチーニはレンジでチンするだけなので簡単だし、スイーツの域でしたね。(購入した際に簡単なレシピが付いてた)

丹波にいなくても丹波の美味しい食べ物たちに触れられるのは、なんだかホッとします。最近忙しさにかまけてサボってた料理活動、復帰しようかなと思いました。

セキヤ

b0116276_07375192.jpg
b0116276_07375120.jpg
b0116276_07375296.jpg

[PR]
# by saji_saji | 2017-09-12 22:36 | 大学の授業&活動 | Comments(0)

くどいけど…タンバが堺にやってきたんです。

9/11 昨日は堺でした。
もう関谷君がアップしてくれているんで、言うことないんですけど…
b0116276_22303875.jpg
 
もっと言うなら…ピザ焼くの忙しすぎて写真撮ってないんで、
アップする写真も持ってないんですけど…。

学生の中村穂希さんが撮ってくれた写真をお借りして
堂々とアップしたいと思います。
b0116276_22485435.jpg
今回のテーマは、新しく整備された広場を
いかにして「人が過ごす居場所」にしていくのかがポイントだった訳で。
b0116276_22485553.jpg
b0116276_22485559.jpg
イタリアの広場のように、
常に人の気配を感じるというか…
人の居場所という空気感が流れている
素敵な空間をを作れたらいいなーと思って企画。
b0116276_22485541.jpg
b0116276_22485400.jpg
b0116276_22485378.jpg
本当にいろんな方々のご協力の元
イメージしていたような空気感と空間と
そこでゆたったりと休日を過ごす方々の居場所をつくることが出来た。
本当に感謝感謝で、感動です。
b0116276_22485361.jpg
いつも、いろんな人を巻き込んじゃって
一緒にエライ目に合わせてしまうんですけど…
こんな素敵な空間を体験してしまうから、
「またやろうよ!」って気持ちが消えないわけです。

そんなわけで、これからもたくさんの方々にエライ目にあわせるやろうけど
これに懲りずにお付き合い頂ければ幸いです。

デマチ

[PR]
# by saji_saji | 2017-09-11 22:44 | 佐治倶楽部の活動 | Comments(0)

タンバが堺に行ってきた!

9/10

行ってきました。
ここ最近涼しかったのに、当日なぜか猛烈に暑く、
炎天下の中でしたがたくさんの方が来てくださいました、
ご来場のみなさんありがとうございました!

堺市役所の前に
「丹波にふれてみませんか?」とか「奥河内」とか
全然別の地域の名前のポップやのぼりがあるのは新鮮でしたね。
地域同士の交流が市役所の広場で大々的に行われてるってのは
レアケースなんじゃないかなと思いましたが、
「広場ってほんとうはこんな自由さがあっていいんだよな。」と。
いろんな制限やハードルを上手にかわし乗り越えながら、
これまでになかったつながりを作り出せるのが、僕らの役割なのかなと、改めて思った次第でございます。

嬉しかったのは「…実は私丹波出身なんです」「ここの農家さん僕の同級生なんですよね。」みたいに丹波にゆかりのある方が来てくださったことですね。
丹波人(?)を見つけたというか。故郷を離れた方にリアルな情報が届けられたのは意味があったなぁと思いました。

セキヤ
b0116276_16581066.jpg

[PR]
# by saji_saji | 2017-09-11 16:58 | Comments(0)

衣川ブランド第2弾試作中…。

9/7 衣川會舘を考える会では、毎月第1月曜の晩に定例ミーティングを行っている。

その中では、毎月第4日曜日に開催している「キヌイチ」の企画がメインではあるが、
コワーキングの運営方法や利用ルールなど自立運営に向けた検討も同時に進めている。

その中で、衣川會舘の改修中に行っていたアイデア貯金箱ワークショップでも出ていた
「衣川ブランド」作りは着々と実現に向けて動いている。

すでに第1弾は「お酒をおしゃれに持ち出そう」をテーマに
「衣結袋(きぬゆいぶくろ)」として、販売を始めていてなかなか好評。
b0116276_22372097.png
そして、今考案中の衣川ブランド第2弾は…ずばり「升」…そう「一合升」。
衣結袋と一合升のセットで、お花見やお月見にお出かけするのが楽しくなりそうですよね。

というわけで、衣川のロゴ焼印を作成し、一合升にジュ―ッとしてみたのがこの写真。

なかなかジュ―ッとするのが難しいんですけど…治具を考案して量産化したいですけどね。
b0116276_22303533.jpg
まぁ言うても丹波材で作ってるわけでは無いんでね。
そこらへん挑戦してみたいですね・・・。

衣川ブランド第2弾…お楽しみに。

デマチ

[PR]
# by saji_saji | 2017-09-07 22:31 | 佐治倶楽部の活動 | Comments(0)

使いこなし

9/6

講演会で九州に行くことになったので、熊本に帰省してきた。熊本は新幹線が開通してからかなり元気になった印象がある。震災の傷跡はいまだまちのいたるところに見られるけれど、まちの人は明るく、観光客もたくさんいた。

熊本城の近くに大きな商店街がある。ファストフード店や有名ブランド店がならぶごく普通の商店街なのだけれど、以前来た時よりもちょっとだけ雰囲気が変わっていた。

空き地に新しい店舗が入っている。
でも、建物は低く1層。空いてしまう上部は布で覆ってある。奥には中庭があり、それが商店街の歩道側から見え奥行きが演出されている。
小さな仮設の屋台も見かけた。後ろのマンションや隣の店のスケール感に圧倒されている感じはあるけれど、使ってやろうっていう心意気とドロドロとしたエネルギーを感じた。

商店街がシャッター通りになったり、店舗を潰して駐車場になっていたりするのを最近よく見かけるようになった。その場所にあった使いこなし方ってあるんだと思うけれど、まずは、この熊本の商店街のようにいろんな実験が必要なんだなと感じた。
まちの中にゆっくり確実に広がるドロドロとした熱いエネルギーを感じる帰省となった。

セキヤ

b0116276_08013620.jpg
b0116276_08013702.jpg
b0116276_08013606.jpg





[PR]
# by saji_saji | 2017-09-06 20:00 | Comments(0)