阪井くんからヒアリングを受けた

1/10

大学で阪井くんからヒアリングを受けた。彼は修士論文執筆真っ最中で、愛宕祭とそれに関わるATACOMのことについてまとめている。

僕と植地くんは初代のATACOMからの古株で、初期の頃の話や、ATACOM4ではリーダーをしていたこともあり、その辺りを中心に聞かれた。

改めて聞かれるといろんなことを思い出した。怒られた話とか感動した話とか嬉しかった話、悲しかった話…
8年もやってたらそりゃいろいろあるなぁよなぁとしみじみしてしまった。


その夜、阪井くんから何やら興奮気味のメールが届いた。どうやらいろんな方のヒアリングをまとめてきて、何か見えてきたらしい。曰く「人の力で祭りをつくるプロジェクトが、祭りの力で人をつくっている」とのこと。
面白い発想と発見だと思う。
きっと祭りの原点ってそういうことなんじゃないかなと思いながら、彼の修士論文がどんな風に締めくくられるのか、楽しみに待っていることとしよう。

タイシロウ

[PR]
# by saji_saji | 2018-01-10 22:10 | タイシロウの日記 | Comments(0)

おしゃれな年賀状

1/9

今年初の佐治スタ。
スタジオの前のおばぁちゃんはじめ、顔をあわせるたびに新年の挨拶な1日。

で、僕は拠点を行き来してるので、いろんなとこに年賀状が届いてしまうのだけど
(スタジオ関係者はみんなそうなってしまう)
スタジオにおしゃれな年賀状が届いていたので紹介したい。

一つは昨年西千葉へ視察に行った「HELLO GARDEN」を運営する株式会社マイキーから
ちょっとドキッとしてしまうユーモラスな写真から
今年も楽しく様々なことにチャレンジしていく感じが伝わってくる。
もうひとつはも昨年横浜に視察にいった「左近山団地 みんなの広場」のプロジェクトに取り組んでいる
OGの成冨さんが所属している、STGK Inc.(株式会社スタジオゲンクマガイ)から。
ニュースペーパー形式の年賀状だ。
※左近山団地、sajisajiで紹介したことがあります。


中身はともに2017年に起こった出来事や取り組んだプロジェクトについて。
スタッフの結婚や旅立ち、最近始めた趣味なんかも書いてあって
バライティに富んだ報告は読んでいてワクワクする。
二つとも受取手の気持ちをくすぐるようなデザインになっていて。
んー。プレゼントもらったみたいな感じかな?
あぁ、こんな年賀状もありなんだなーと感心した。

佐治倶楽部とか佐治スタジオとかいっぱいいろんなことやってるし、
2018年はこんなの作ってもいいなぁと思ったり。
僕個人も佐治スタジオにきてから、
いろんな人とのつながりが生まれたこともあって、今年はたくさん年賀状をもらった。
1年の感謝の気持と自身の整理もかねて今年は年賀状凝ってみようかしら…。

タイシロウ

b0116276_21473531.jpg


[PR]
# by saji_saji | 2018-01-09 21:51 | タイシロウの日記 | Comments(0)

年賀状

1/6

ポスト見ると年賀状が入ってた。
テラスによく来ていた女の子からだった。
小学校6年生になってからなかなか見かけてなくって、
まさかくれると思っていなかったので、びっくり。
年賀状には彼女の得意な絵と
短く一言「なるべく時間つくっていきます。」
今年はいい一年になりそうだ。

タイシロウ

b0116276_00254030.jpg

[PR]
# by saji_saji | 2018-01-06 22:25 | タイシロウの日記 | Comments(0)

少し前の話

1/3

お正月なので、特別編ということで、、、
昔書いた文章をここにあげておきたい。。。

「趣味は人間観察です」っていうひとがいると思うんですが、僕もそれです。
無意識でかなり見ちゃいます。で、日々いろんなことを思ってしまって、
頭がいっぱいになっちゃうので、僕はそれを文章に起こしてしまうんです。癖ですね。
下のはその時の文章です。後半の食堂の話は丹波の話…

--------------------------------
電車で目の前に座っていたおばあちゃんから飴をもらった。
自分の周りのみんなに飴を渡していた。
言動からしてちょっと呆けた人なんだと思う。
おばぁちゃんの隣にファットな欧米人が座っていた。
スマホをいじっている。

おばあちゃんが「何調べてるの?」と喋りかけると、
その欧米人が流暢な日本語で「行き先がわからなくて調べてるんです」と答えた。
それからおばあちゃんはとても楽しそうに欧米人との会話を楽しんでいた。
飴を配っていた時、周りの日本人は、変な目で見て、なんとなく距離をおいていたように思う。
欧米人にはそんなバリアはなく当たり前のように接していた。

「はいはい、どうぞ」と言って僕の手に飴を握らせたおばあちゃんの手は
皮が分厚くて硬くて、でもとても温かかった。


お昼、まちの小さな食堂に行った。
おばあちゃんと孫が一緒に食事に来ていた。
孫は標準語、帰省してきてるのだろう。
孫はいろんな質問をする。
今度は何植えるの?また水あげないとね?朝ドラ見た?
おばあちゃんは淡々と答えていて、孫は「そうだねー」みたいな感じ。
だけど、おばあちゃんが好きなのが伝わってくる表情と声色だった。


ふたりとも無条件にあたたかい


外国人や年の離れた女の子とか
自分と立場の違う人から学ぶことばかりだ。

17.06.25
--------------------------------
タイシロウ

[PR]
# by saji_saji | 2018-01-03 22:36 | タイシロウの日記 | Comments(0)

チリも積もれば山になる

1/2

あけましておめでとうございます!
2018年も宜しくお願い致します!

さて、sajisajiブログの更新をずーっとしてきたわけですが、
6月からセキヤも書くようになりまして。
実はセキヤが書いた記事はこの記事で68つ目になるんですね。
ざっくり計算して約40,000字書いてるみたいです。
チリも積もれば山になるってやつですねー。
2018年は100つ目の記事が書けると思います。楽しみですねー。

今年もコツコツ書きたいと思いますのでよろしくお願いいたします!

タイシロウ

[PR]
# by saji_saji | 2018-01-02 22:29 | タイシロウの日記 | Comments(0)