<   2014年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

本日、「ミドリノイエ」やってます!

3月29日
b0116276_15184838.jpg
b0116276_15193674.jpg
b0116276_1520074.jpg
b0116276_15203041.jpg

本日、佐治スタでは杉やヒノキを使った木のプランターカバーと
春の鉢花と苗物の販売しています。
シンプルな形のカバーは、どんなインテリアにもマッチします。
それからなんといっても、香りがいい!!
ヒノキのボックスは、バスルームにひとつ置くだけで、森林浴気分になれます。
天然の木の香りはやっぱりいいですよ~!
(A)
-------------------------------------------------------
佐治らしい暮らし&佐治らしい景観を。
空き家活用サークル「佐治倶楽部」

事務所 関西大学佐治スタジオ
住 所 兵庫県丹波市青垣町佐治683
Tel/Fax 0795-86-7078
E-mail saji.club@gmail.com
担 当 出町慎

活動に関する問い合わせや、入会の問い合わせお待ちしております。
------------------------------------------------------------------
[PR]
by saji_saji | 2014-03-29 15:21 | 佐治倶楽部の活動 | Comments(0)

嬉しいこと。

3月27日
今日はとっても嬉しいことがありました!
この春社会人になる卒業生が、佐治スタに寄ってくれました。
「ちょっと近くまで来たんで、挨拶にきました」と、
佐治でのイベントにもよく参加してくれてたG君とO君。

あいにく、室長は不在だったのでとっても残念そうでしたが、
G君は、教員として就職が決まったと話してくれました。
そういえば、ずっと前に「何になるの?」って聞いた時、
「教員になりたい」って言ってましたね~。
おめでとう!
こうやって、節目節目に来てくれるって本当に嬉しいことですね。
職場に慣れたら、また来てね。
待ってます!!
(A)
b0116276_16563641.jpg
-------------------------------------------------------
佐治らしい暮らし&佐治らしい景観を。
空き家活用サークル「佐治倶楽部」

事務所 関西大学佐治スタジオ
住 所 兵庫県丹波市青垣町佐治683
Tel/Fax 0795-86-7078
E-mail saji.club@gmail.com
担 当 出町慎

活動に関する問い合わせや、入会の問い合わせお待ちしております。
------------------------------------------------------------------
[PR]
by saji_saji | 2014-03-27 16:58 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

3/29(土)は、「BAR saji studio」です。

皆さんのお越しをお待ちしております!!
b0116276_15124370.jpg

-------------------------------------------------------
佐治らしい暮らし&佐治らしい景観を。
空き家活用サークル「佐治倶楽部」

事務所 関西大学佐治スタジオ
住 所 兵庫県丹波市青垣町佐治683
Tel/Fax 0795-86-7078
E-mail saji.club@gmail.com
担 当 出町慎

活動に関する問い合わせや、入会の問い合わせお待ちしております。
------------------------------------------------------------------
[PR]
by saji_saji | 2014-03-27 15:10 | 佐治倶楽部の活動 | Comments(0)

大分大学 「深みにはまる」の巻。

3月26日
ここ最近、「若葉マーク」の車を見かけることが多くなりました。
そうりゃそうですね、卒業式も終わったし、桜もそろそろ咲きそうですし。
皆さん、決してあおったりせず温かく見守りましょう!
私たちも「若葉」の時代があったのですから・・・。
b0116276_161382.jpg

さて、お待ちかね?!の大分大学の続編です。
大分といえば、「温泉」ですよね~。
別府や湯布院が温泉地として有名ですが、
実はそれぞれの地域に愛されている温泉があることが今回分かりました。
大分大学の「農山村未来創造室」のある深見地区も例外でなく、
近くに「深見温泉」があります。
近くって、どれくらいかというと「学生だけなら歩いて行く」という距離。
今回は、車で送迎してもらいましたがあっという間に着きました。

で、この「深見温泉」が良かったんですよ~。
温泉っていうか、雰囲気は「銭湯」なんですけど。
分大生の地域の方々との日頃からの付き合い方が、もろ実感できた場所でした。
裸の付き合いっていいますが、本当その通りなんですね。
まず、地域の方々がいいんです!!
出会ったら、必ず挨拶。
「こんにちは~」
「さいなら~」
見知らぬ人でも、近所の人でも当然のごとく、この流れ。

パンツ脱ぎかけてようが、シャンプーの泡を流してようが、関係ありません!
黙って洗面器とるなんてとんでもないし、、黙って横に座るなんてありえない!
けど、これがなんとも非常に居心地のよいものでした。
お風呂上がりには、これまた当然のようにお茶を入れて下さいます。
ここのおばちゃんがまたいい!
畳で休んでる人もいれば、座って何でもない会話してるひとも。
それで「さいなら~」って帰っていくんです。
なんか、普通な感じが、とってもいいんです。
b0116276_166669.jpg
b0116276_1662893.jpg
b0116276_1665136.jpg

タイトルで気づいた方もおられるでしょうが、
「深見温泉」だけにすっかり深みにはまりそうです(笑)
皆さんもぜひぜひ行ってみて下さい!!
実は、ワークショップでも「深みにはまる」案は取り上げられてたようで、
それを聞いたダジャレ好きな私はキャッキャ喜んでしまいました。
あ、脱線しましたね・・・。

今回感じたことは、未来創造室の周辺、というより本当にすぐ近くに
「小さなワイン工房」や「深見温泉」など地域の方々と接する場所があるのは
とっても重要なことで、なおかつワークショップに参加して下さるような
地域の方々がおられるって素晴らしいことだな・・・と。
なおかつ、学生さんたちもすでに地域の方々と挨拶を交わしたり、
日常会話ができていると言う点で、私たちの方がいっぱい見習わなきゃと思いました。

では、今日はこのへんで・・・大分大学編、まだまだ続きますよ(笑)
(A)
[PR]
by saji_saji | 2014-03-26 16:12 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

大分県安心院「百笑一喜」の巻。

3月25日
突然ですが。
皆さんは、「安心院」って読めますか?

「あじむ」って読むんですよ。

私は、まったく読めませんでした!まァ最初は「あんしんいん」ですよね(笑)
その後も長らく「あじみ」って思いこんでました(笑)

あ、申し遅れました・・・先日の大分大学の「農山村未来創造室」の続きなんですが、
所在地が大分県宇佐市安心院町なんです。
で、なんとすごいことに歩いてすぐのところに「小さなワイン工房」があります!
地元のブドウだけで作った「安心院ワイン」を「企業組合 百笑一喜」の皆さんが
製造しておられるとのこと。
「ひゃくしょういっき」という当て字がステキ!私、好きですよ~。
b0116276_14182979.jpg
b0116276_1419550.jpg
b0116276_12151914.jpg
b0116276_12154121.jpg
b0116276_14193693.jpg

活動拠点のすぐ近くに、こんな工房があるなんて自慢できますよね!
大分大生の皆さんもこの工房に愛着を持っているのがよく分かりました。
こういう気持ちって大切ですよね。

初めて佐治スタを訪ねて下さった日のことを「むちゃくちゃ寒かったな~」と。
そして再度、安心院ワインについて説明して下さいました。
親切、丁寧、そしてユーモアがある方々でした。
おススメの「小公子」はとっても貴重な山ブドウ系のワインだそうです。
1本注文したので、近々「BAR saji studio」で飲めるのではないでしょうか?

大分大学シリーズ、まだまだ続きます!
(A)
[PR]
by saji_saji | 2014-03-25 14:25 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

佐治スタジオ 4月の予定表。

4月の予定表です。
スタジオ前に置いてますので、ご自由にお持ち帰りください!

カフェ開催には、いい季節がまた巡ってきました!
「一日だけ」とか「お試しで・・・」などなど・・・
ご興味のある方はどんどんお問い合わせくださいね!
b0116276_13323090.jpg

-------------------------------------------------------
佐治らしい暮らし&佐治らしい景観を。
空き家活用サークル「佐治倶楽部」

事務所 関西大学佐治スタジオ
住 所 兵庫県丹波市青垣町佐治683
Tel/Fax 0795-86-7078
E-mail saji.club@gmail.com
担 当 出町慎

活動に関する問い合わせや、入会の問い合わせお待ちしております。
------------------------------------------------------------------
[PR]
by saji_saji | 2014-03-25 13:38 | 佐治倶楽部の活動 | Comments(0)

昨日は「プチDIY教室」でした。

3月24日
いっきに暖かくなりましたね。
花粉だか、PMだか分かりませんが、青垣の山は残念なくらい霞んでいます・・・。
でもそのおかげで、夕暮れ時は遠くの山々がこの上なく幻想的に見えます。

さて、昨日の「プチDIY教室」のようすです。
今回はななななんと、1名様のみの参加でした!(笑)
が、実践編として本町の家の改修作業。
家の改修なんて機会はなかなかないので、貴重な体験だったと思います。
次回はどんなことするか未定ですが、ぜひ皆さんもお時間があればお越し下さい!
(A)
b0116276_1347095.jpg
b0116276_13472228.jpg
-------------------------------------------------------
佐治らしい暮らし&佐治らしい景観を。
空き家活用サークル「佐治倶楽部」

事務所 関西大学佐治スタジオ
住 所 兵庫県丹波市青垣町佐治683
Tel/Fax 0795-86-7078
E-mail saji.club@gmail.com
担 当 出町慎

活動に関する問い合わせや、入会の問い合わせお待ちしております。
------------------------------------------------------------------
[PR]
by saji_saji | 2014-03-24 13:44 | 佐治倶楽部の活動 | Comments(0)

大分大学「農山村未来創造室」訪問。

3月21日
これまで2012年12月と翌年9月、そして今年1月の計3回
佐治スタジオを訪問して下さった大分大学・山浦ゼミの皆さんは、
とても勉強熱心で、佐治スタ以外にも各地方を視察されています。
「またいつか訪ねていきます!」の「いつか」はあっという間に現実となり、
このたび、大分を訪問してきました。

まずは、スタッフの古市さんに「農山村未来創造室」の説明を受け、
施設案内と打ち合わせ。
施設は、百聞は一見に如かず・・・でした。
ビックリするくらい、まだまだきれいな中学校校舎なんです。
これが、廃校だなんて・・・。
夜は、佐治スタジオの活動報告と地元住民の方々とのワークショップ。
次の日は朝から昨晩のワークショップをもとにさらにワークショップ。
b0116276_15184146.jpg
b0116276_15201478.jpg
b0116276_1521494.jpg
b0116276_15214782.jpg
b0116276_15221616.jpg
b0116276_15224199.jpg

b0116276_15245640.jpg
b0116276_15252290.jpg
b0116276_15255363.jpg
b0116276_15261839.jpg
b0116276_15264876.jpg
b0116276_15271549.jpg
b0116276_15285122.jpg
b0116276_1529815.jpg
b0116276_15293825.jpg
b0116276_15313674.jpg
いやぁ、濃い2日間でした。なんか1週間くらいこもってた感じがしますが、
周辺の景色も状況も丹波と似通っていたせいか、落ち着きました。
「勉強になりました!」と言ってもらいましたが、
こちらの方こそ勉強になりました。
「自分にできること」「やったらいいなと思うこと」「すぐにできること」
「長いスパンでやること」などなど。

まずは「自分にできること」ということで、私は「安心院(あじむ)」の良いとこを
ぼちぼちアップしていきます!
あ、ちょっとずれますがJR九州の車両の色使いやデザインがどれもこれもかっこよくて、
随所に木が使ってあり、テンションがかなり上がりました!
(A)
b0116276_1536856.jpg
b0116276_15491273.jpg

[PR]
by saji_saji | 2014-03-21 15:11 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

森の音楽祭 2014 笑顔編。

最後は、素敵な笑顔編。
笑顔の理由は、人それぞれあるでしょう。
ヴォロ家(ボロ家)のYくんが、
「僕たちはここが好きです。ここに永住するつもりでいます。
ここで土を耕し、仲間と暮らし、いつか結婚して、子供も育てたいです」
というくだりでは、キャーという歓声とともに拍手が鳴り響きました。
この時の三春エプロンコーラスの皆さんの笑顔は、最高でした。

「何ができとるんかとおもてたけど、今日来れて良かった」
「冥土の土産ができたわ~」
「あ~、楽しかった、楽しかった。ありがとう!」
と帰路につかれました。
老いも若きも交流できたとてもいい時間だったと思います。

関大のTくんは、
「音楽祭の後、オーシャンゼリゼを歌ってる男の子がいたんですよ。
たった一人だけど、それだけで、あ~よかった。
今回は成功したって思えました。」って話してくれました。

次回が本当に楽しみです。

オ~ジノモリ~♪ オ~ジノモリ~♪
(A)
b0116276_1653935.jpg
b0116276_1654955.jpg
b0116276_16551059.jpg
b0116276_16553866.jpg
b0116276_16565198.jpg
b0116276_16571680.jpg

[PR]
by saji_saji | 2014-03-20 16:58 | 大学の授業&活動 | Comments(0)

森の音楽祭 2014 関大バンド編。

お次は、関大バンド。
TくんとYちゃんが、誰もが元気になれる曲をアコースティックギターとアカペラで披露!
三春エプロンコーラスの皆さんは、知らない曲だといいつつも手拍子。
子供たちも知ってる曲になると、遊ぶのをやめて聴いてくれ、
ヴォロ家バンドの皆さんも盛り上げてくれました。
次回は、もう少しメンバーが増えるとさらにいいだろうな~。
(A)
b0116276_1641996.jpg
b0116276_165060.jpg
b0116276_166368.jpg
b0116276_1673940.jpg
b0116276_1683032.jpg

b0116276_1705891.jpg

[PR]
by saji_saji | 2014-03-20 16:09 | 大学の授業&活動 | Comments(0)