「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

【佐治倶楽部】TSU-CHI部始動!

佐治農園2011春の陣、開戦でござる。
b0116276_2215756.jpg

佐治倶楽部「TSU-CHI部」初代キャプテン
岩田眞砂子(通称:がんちゃん)気合い十分!
b0116276_2222639.jpg

で、TSU-CHI部って何え?って感じの方!
畑仕事って、楽じゃないですよね…けど土触ってると楽しいし、
なんかホッとするところありますよね。

今年は何植えよっかー?
暖かくなったら、ピザ窯でピザパーティしよう!
来週、畑でベーコン作りするから一緒にやらへん?
草抜き参加してくれたから、10ポイントGET!
収穫祭やるでー!ポイントある人は沢山持って帰ってや-!
今週の水曜日は○○さん水やり当番お願いしますー!
などなど・・・。

なんか、みんなで楽しく土いじりできたら最高やんなー!
って、僕とがんちゃんの想いです。

これからちょくちょくTSU-CHI部の報告していきます!
b0116276_2224776.jpg

ちなみに今日は、入口に山積みしてた牛フンを
畑の奥の牛フン置き場に運ぶ作業でした。
一輪車何往復したやろうか、途中一輪車に足持ってかれたりしながら、
なんとか全部運び終わりましたー!

明日は、芦屋からがんちゃんの友達二人が
土いじりしに佐治まで遊びに来てくれます!

少しづつ輪が拡がってきて、いい感じ。

ではでは。

(出町)

------------------------------------------------------------------
佐治らしい暮らし&佐治らしい景観を。
空き家活用サークル「佐治倶楽部」

事務所 関西大学佐治スタジオ
住 所 兵庫県丹波市青垣町佐治683
Tel/Fax 0795-86-7078
E-mail saji.club@gmail.com
担 当 出町慎

活動に関する問い合わせや、入会の問い合わせお待ちしております。
------------------------------------------------------------------
[PR]
by saji_saji | 2011-02-27 02:22 | 佐治倶楽部の活動 | Comments(1)

【佐治倶楽部】BAR佐治スタジオver.Feb

昔は、佐治の町にも居酒屋が数軒あって、
飲みにいったり、わいわい仲間とやる場所があったんやでー!

って、ちょっと昔を懐かしく話してる姿を見ます。

じゃー作ってしまえばいい。
ってな感じで、BAR佐治スタジオ無事2回目の終了!
b0116276_255733.jpg

今回もたくさんの方にお越し頂きました。
皆さんありがとうございましたー!

常連の方から、なんやよう分からんままに連れてこられた方や
家族連れの方まで、ほんま楽しい時間をありがとうございました!
主催してる本人が一番楽しんでると断言します。
b0116276_262867.jpg

別に若いねーちゃんや、女子大生がいるわけでもないのに…
せいぜいヤギか出町かみたいなところです。

きっと、「場所」なんですよね、大切なんは。

ちょっと気分転換できる感じ、少しハメ外せる感じ…
身近な別荘のような隠れ家のような感じ…
他の誰かとどこかで繋がっているんだって感じれる感じ…
b0116276_264545.jpg

自分が楽しめる場所がいっぱいある「まち」ってええよなーって
BARやってて改めて思いました!

次回は3月25日(金)18:00~23:00開催!
来月も、季節の食材の一品料理お楽しみに!

(出町)

------------------------------------------------------------------
佐治らしい暮らし&佐治らしい景観を。
空き家活用サークル「佐治倶楽部」

事務所 関西大学佐治スタジオ
住 所 兵庫県丹波市青垣町佐治683
Tel/Fax 0795-86-7078
E-mail saji.club@gmail.com
担 当 出町慎

活動に関する問い合わせや、入会の問い合わせお待ちしております。
------------------------------------------------------------------
[PR]
by saji_saji | 2011-02-27 02:07 | 佐治倶楽部の活動 | Comments(1)

牛フンの頂から佐治を見る。

春が近づいてきてる気配を日々感じてます。

佐治農園にも春が近づいています。
と言いますか、牛フンが届きました。

パッと見、山です。山の頂です。
b0116276_1481963.jpg

愛宕まつりの造り物に例えるなら、
「牛フン一式で、丹波の山並みを表現しました!」
って感じです。

ワークキャンプでもお世話になった
足立牧場さんありがとうございます!

昨年は、猛暑に泣いた佐治農園ですが、
今年はがっつり美味しい野菜大収穫目指します。

がんちゃんも、この畑の世話のために
佐治に引っ越してきたんで、気合い十分です。

佐治倶楽部で、「tsu-chi部」立ち上げました。
都会暮らしの皆さんや地元のガーデニング好きな皆さん
一緒に半ガーデニング、半野菜作り楽しみましょー!
b0116276_1484656.jpg

興味のある方は佐治スタジオまで
0795-86-7078

ではでは。

(出町)
[PR]
by saji_saji | 2011-02-26 01:37 | 佐治倶楽部の活動 | Comments(0)

【佐治倶楽部】2月の定例会議のご報告。

佐治倶楽部、2月の定例会議のご報告です。

てか、なんか堅いですね・・・。
佐治倶楽部ミーティングって呼び方に変えようかと勝手に思ってます。

2月8日(火)佐治スタジオで、ミーティングしました。
内容を簡単にご報告。

①確認事項
・本町の家の維持費など佐治倶楽部の経費について報告をしました。
・広報誌「サジサジ」の2.20での復活に向けて意見交換

②参加者から活動の提案&それに関する意見交換

ということで、前回よりもさらに具体的に活動内容を詰めました。

<確定した活動>
「佐治ゲリラガーデンマーケット2011」 
日時 3月26日(土)、27日(日)
    10時00分~17時00分
場所 佐治の町全体を使う
    佐治スタジオ、本町、センバヤ、足立成人邸など
※一緒に運営してくれる方募集中!

「持ちこみ居酒屋in本町」 ←終了
日時 2月13日(日)
場所 本町の家
会費 500円
内容 おでんをあてに、持ち込み居酒屋開催。

「TSU-CHI部」←「はたけ倶楽部」 
佐治農園本格再始動!会員制で運営していこうって感じです。
作業内容ごとにポイントゲット。ゲットしたポイントで収穫した野菜を購入!ってイメージ。
詳しくは、またサジサジで報告します。とにかく2月26日(土)スタート!

「BAR佐治スタジオ」 
日時 2月25日(金)、3月25日(金) 18時00分~23時00分
場所 佐治スタジオ
会費 500円(季節の天ぷらと厚揚げ)
飲み物&食べ物持参のBARをもう一度。

「ODEN-BARヤマモト」←「豆腐おでんBAR」
日時 3月5日(土) 18時00分~23時00分
場所 佐治スタジオ

<活動予定企画>
「天然ウナギを捕まえにいこう!」
会長が言いだしっぺのリーダーです。
「これだけは絶対実現する!」との熱い意気込みこもってます!
夏くらいに実施予定。

「佐治の古本屋」

「佐治で川柳2011」
佐治スタジオオーナーの熱い思いをカタチにします。
佐治の町を題材に、川柳を募集!目指せ川柳チャンピオン!

などなど、出ました。

次回のミーティングは、
3月8日(火) 20時00分~22時00分
場所は佐治スタジオで開催します!
皆さんぜひぜひご参加ください!

ではでは。

(出町)
------------------------------------------------------------------
佐治らしい暮らし&佐治らしい景観を。
空き家活用サークル「佐治倶楽部」

事務所 関西大学佐治スタジオ
住 所 兵庫県丹波市青垣町佐治683
Tel/Fax 0795-86-7078
E-mail saji.club@gmail.com
担 当 出町慎

活動に関する問い合わせや、入会の問い合わせお待ちしております。
------------------------------------------------------------------
[PR]
by saji_saji | 2011-02-24 01:02 | 佐治倶楽部の活動 | Comments(0)

おもろい本、買っちゃいました。

ついつい買っちゃうんですよね…分けわからん本。
今回の衝動買いの一冊はこれだ!
「365日納豆の本」
b0116276_035519.jpg

納豆大好き野郎供が納豆バカに贈る、
まさに納豆界の新たな地平線。

と言うと大袈裟ですが、
なんせ納豆料理が365品網羅されている。
ほんで、そのネーミングセンスも抜群でおもろい。
納豆の事を「NAT」と略してみたり…
真似はしたくないけど、触発されて自分も開発したい気分が高まる。
そんな一冊。

丹波でも、作ろうと思ったら作れるよなーって感じ。
「365日豆腐の本」
「365日土田うどんの本」

くだらんことを、真面目に突きつめると新しいもん見えそうですねー
ってか、毎日の納豆ライフにマンネリ化しているあなた!

必読です。

(出町)
[PR]
by saji_saji | 2011-02-24 00:36 | 室長日誌 | Comments(0)

兵庫県人間サイズのまちづくり賞を受賞!

久々の更新です。
頑張ります。

僕たちの活動も、5年目を迎えまして、
なかなか継続して活動出来ているなーといろんな方々に感謝してます。

そんな中、兵庫県の人間サイズのまちづくり賞を受賞することになりました。
b0116276_0143384.jpg

まさに、びっくりなわけです。

今回は関西大学の活動という枠組みでの評価なので、あれですが…
僕たちの佐治での活動が、佐治のみなさん…丹波のみなさんに
もっともっと喜んでもらえるように、これからも頑張っていきます!

なので、この賞をいい励みに、今後とも末長く関わり続けていきますんで、宜しくどうぞ。

(出町)
[PR]
by saji_saji | 2011-02-24 00:15 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

【佐治倶楽部】2月の定例会議のお知らせ。

佐治倶楽部2月の定例会議のお知らせです。

日時 2月8日(火)
    20時00分~22時00分
場所 関西大学TAFS佐治スタジオ
 
    (青垣町佐治683 TEL0795-86-7078)
内容 
2月20日の広報誌「サジサジ」の発行に向けて、
活動内容の具体的な活動内容と日時を決めていきたいと思います。

会員の皆さん、アイデアをため込んでいる方は、
ラフなメモでも口頭でもいいので提案して下さいね。

時間が合わないとういう方は、佐治スタジオもしくは
会長の足立成人さんのところまでご相談ください!

いよいよ、始まるなーって感じですね。
会員でない方も、ぜひぜひご参加頂き、
佐治倶楽部の雰囲気を感じてみてください。

ではでは沢山の参加お待ちしてます!

(出町)
------------------------------------------------------------------
「定例会議」って何?

佐治倶楽部に入会すれば、佐治スタジオ、本町の家を使えるのですが。
自由にというわけにもいきません、やってみたい活動が佐治倶楽部の活動としてふさわしいのか、また日程の調整など、会員の間で議論して決めるという事を一つのルールとしています。

その会員同士で議論する場が、月1回開催する定例会議です。

佐治スタジオ、本町の家を使いたい場合は、会員になってこの定例会議で
企画を提案する事になります。
けしてダメ出しをする場ではなく、より良いカタチへ企画を磨き上げる場、
一緒にやりたいという仲間を募る場というイメージを持ってください。

何気ないアイデアを仲間の力でカタチにしてみませんか?
------------------------------------------------------------------
佐治らしい暮らし&佐治らしい景観を。
空き家活用サークル「佐治倶楽部」

事務所 関西大学佐治スタジオ
住 所 兵庫県丹波市青垣町佐治683
Tel/Fax 0795-86-7078
E-mail saji.club@gmail.com←アドレス変更しました。
担 当 出町慎

活動に関する問い合わせや、入会の問い合わせお待ちしております。
------------------------------------------------------------------
[PR]
by saji_saji | 2011-02-01 18:51 | 佐治倶楽部の活動 | Comments(1)

猪解体ツアー!

今更ながら、丹波と奈良には海がありません。

しかし丹波には豊かな山の幸があります。

まさに命の源と呼べる「丹波の山」に僕らは生かされています。
なんて事を実感できる瞬間って、年に何回くらいありますかね?

僕は猟師の足立善徳さんのおかげで、年に何回も実感してます。

ということで、「丹波の暮らしの豊かさ」をツアーにしよう!
ということで始めた社会実験企画も今回でラストの7回目を迎えました。

今回は「猪肉解体ツアー!」ということで、
山の幸である猪を、猟師さんと一緒に交流しながら解体していくというツアーを行いました。
もはや丹波ファンと言っても過言ではない、芦屋の皆様が今回もたくさん参加してくれました!
b0116276_0232850.jpg

この日の解体に合わせて、小ぶりの猪を捕まえてきてくれた善徳さん。
簡単に言いますが、全然簡単なことではないんですよね…雪が多くて。

で、しょっぱなから、「どうやって猟するんですか?」
「わなってどうやって仕掛けるんですか?」
皆さん興味津津で、質問攻め。
b0116276_0234868.jpg

この日のために仕込んでいた特性鹿肉ジャーキーも、
一瞬で皆さんの胃袋へ吸い込まれ、いよいよ解体へ。
b0116276_0241615.jpg

時間の関係で、事前に皮むきと、半身の解体は終わらせてもらっていたので、
残りの半身の骨抜きとボタン型にするラッピング作業を行いました。
b0116276_0243351.jpg

THEBARのマスターの小田さんは張り切って解体に取り掛かります!が、
皆さんその後ろからこわごわ覗きながら見てたり、がっつり凝視してたり、
「まな板の上に乗ったら、全然平気やわ」ってなコメントも出たりで、
想像していた以上に皆さん楽しんでもらえて良かったです!
b0116276_025678.jpg

解体の後は、お待ちかね猪肉の鉄板焼き!!
b0116276_0253299.jpg

事前に解体してた猪のスライスをどんどん焼いていきます!
「めちゃめちゃうまい!」
「やわらかい!」「全然く臭くないっ!」
b0116276_0255349.jpg

皆さん大興奮!実際に解体というプロセスを経験したことで、
その味は格別のものになったんではないかと思います!

その後も、善徳さんの話は尽きずで、皆さんほんまに楽しそうでした!
b0116276_0262570.jpg

何よりも善徳さんがめちゃ楽しそうにしてたんで、僕はほんま嬉しかったです!

そのあとは、佐治に戻り黒井屋さんで「ボタン鍋」で宴会した後、
佐治スタジオで交流会&これまでのツアーの報告をしながらもうひと呑み。
b0116276_0264317.jpg

参加して下さった方から「佐治スタジオはなんか別荘みたいな感じやー」って言われました。
この社会実験の狙いの一つが「拠点を構えてツアーをやる」でした。
従来のツアーのように来たら一度きりではなくて、何度も足を運びたくなるような
「故郷」のように何回も訪れたくなる「きっかけ」作りであるべきやと考えています。

そして、このツアーを通じて学んだことが、
地元の方と一緒に何か作業を通して交流するということの重要性です。
今回の善徳さんとの交流が早くも次の動きを作っていて、
芦屋の皆さんは3月に今度は鹿のつくね鍋をやろう!って話になってます。

なんかこんな感じで、参加した側も、受け入れた側もハッピーになれるようなツアーを、
そして素敵な「きっかけ」作りをこれからも仕掛けていきたいなーと思います。

僕的には、まだまだ伝えたい丹波の魅力が山ほどあります!
どういうふうに伝えていくのがいいのか、答えは沢山あると思います。
これからも地元の皆さんや丹波ファンの皆さんと一緒に考え続けたい思います!

善徳さんほんとうにありがとうございましたー!
また3月に鹿鍋お世話になりますっ!

ではまた次回のツアーもこのサジサジにてご案内しますので、
皆さんぜひぜひご参加ください!

ではでは

(出町)
[PR]
by saji_saji | 2011-02-01 00:28 | 佐治スタジオの活動 | Comments(2)