「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

土田うどん×氷上西高校プロジェクト

のどごしのいいうどん。
太くて柔らかいうどん。
え?讃岐うどんて、なんえ~?

そう、佐治のうどんと言えば、土田うどんです。

7月4日(日)「丹波布の里まつり」で久々に出店。
b0116276_05689.jpg

今回も氷上西高校の3年生と一緒に出店しましたー。
4回目になりますんで、生徒らも慣れたもんですわ。
b0116276_051729.jpg

これまでは、きつねうどんで出してたんやけど、
夏も近づき、「土田うどんと言えば冷やしやで~」っていう地元の皆さんの意見を受け、
冷やしうどんに挑戦しました!
b0116276_053088.jpg

今回、実は前日7月3日が元スタッフ前田君の結婚式ということで、
7月2日に作らざるを得ず、不本意ながら冷凍保存しました・・・。
当日になって気付いた。これが、いけなかった・・・。
b0116276_054518.jpg

やはり、作りたてが美味しいんですよね!
次回は、作りたての土田うどんをお届けいたしますんで、
これに懲りずにまた食べに来てください!自信があります。
b0116276_055479.jpg

昨年の若者塾以来、氷上西高の生徒とは交流を続けているのですが、
これまでのイベントって、大人がメインでやってたけど、
若い子らがいると、若い子らが集まってくるし、
何かエネルギーも満ちあふれているし、まちにとってはいいこと尽くしですよね。
なによりも彼らとまちの接点を作れたのが良かったですし、
彼らの充実した表情が何よりの救いやなって思います。
b0116276_061612.jpg

皆さん佐治の町の未来は想っている以上に明るいですよ!

てな訳で、今回の土田うどん、課題を残しながらも
無事終了ということで、次回をお楽しみに!
b0116276_063276.jpg

余談ですが、今年から新たに氷上高校×春日町プロジェクトが動き出します。

丹波の若者よ!僕らの時代がやってきたでー!
ってことでこれからも皆さん宜しくお願いします。
(出町慎)
[PR]
by saji_saji | 2010-07-15 00:06 | 佐治スタジオの活動 | Comments(1)

丹波の山を知る!

遅くなりましたが、6月26日(土)遠阪にいってきました!

地域交流ワークショップ「丹波の山を知る」と題し、
大学の活動として29名の学生と職員の方とで遠阪地域で交流会を行いました!

しかしまた見事な大雨に見舞われ、
予定していた森林整備体験はできませんでした。
かわりに、翌27日に遠阪熊野神社で行われる予定の
夏越の大祓(なごしのおおはらい)で行う茅輪(ちのわ)神事を体験させてもらいました。
b0116276_1925374.jpg

裸まつりに始まり、熊野さんは昔の神事がしっかり伝えられている地域だと改めて感じました。
学生には、このような神事に参加するのは始めての子もいたと思います。
宮司さんに神事のいわれ等の説明を受け、実際に茅輪くぐりを行いました。
b0116276_1931741.jpg

熊野神社は「生命の神」を祭っていまます。それを胸にみんなでくぐりました。
b0116276_1943390.jpg

その後、せせらぎ園で、蕎麦と地元の米で握ったおにぎりとシカ肉の焼き肉!
をご用意いただき、参加者や地元の方々と交流を持ちました。
b0116276_1944491.jpg

そして日が暮れかけ、本日のメインイベントである
ホタルの勉強会&鑑賞会がスタート!

地元のホタル研究者による分かりやすいホタルの説明に
感心しっぱなしです。僕は・・・。
昔は家の周りにいっぱい飛んでたのにねー…なんてベタに感傷に浸ったり。
b0116276_195446.jpg

というか雨です。さっきまで雨だったんですが。上がりました。奇跡です。
川のホタルのゲンジボタルと山のホタルのヒメホタルの共演。
というかこのように共演するのは珍しいことだそうですよ。
写真に表現できてないのが残念ですが、
来年はぜひご自分の目で確かめに来てください。

学生の中には「蛍見るん初めてです」ってな学生もいてました。
こんなささやかな思い出が、故郷に人々を惹きつけるきっかけなんでしょうね。
こんな素敵な宝物を持っている丹波はやっぱ魅力的ですよね。

遠阪の持つ素敵な時間と、素敵な空気をしっかり楽しませてもらいました。
これを機会に様々なカタチで交流を続けていきたいと思います。
まずは僕らの目で身体で、遠阪の魅力をどんどん発見していきたいと思います。

次回はぜひ、アサヒの森の整備に参加しますんで、
これからも宜しくお願い致します。

お世話になりました、遠阪の皆さんほんとうにありがとうございました。
(出町慎)
[PR]
by saji_saji | 2010-07-13 19:05 | 大学の授業&活動 | Comments(0)

丹波布の里まつり

どうもー4回生のいそがわです。
先週末ふらっと丹波に遊びにいってきました。
久しぶりに行くとまちの風景がぽつぽつと変わっていて驚きました。

知らずに行ったのですが
なんと丹波布の里まつりというお祭りの前日だったので予定よりも長く滞在
ちゃっかりお祭りに参加してきました。

普段人通りの少ない通りにもたくさんの人が!!
b0116276_23371034.jpg


お祭りには丹波布の展示、雑貨屋さん、カフェ、うどん屋さん、着付け教室、
コンサート、陶芸、絵の展示大判焼きなどなど
たくさんのお店が青垣のまちのなかに点在していて
普段人のいない通りも楽しそうに歩く人がたくさん!!

お祭り本番も楽しかったですが、お祭りを地域の人みんな楽しみにしていて
力を合わせて準備してる風景は都会ではなかなか見れないものだと思いました。
準備ほんとおつかれさまです!!
b0116276_23483444.jpg



当日は近所の方から隣町の方、たくさんの人が楽しそうにニコニコ

うどんの薬味の準備や着付け教室など私も少しだけお手伝いをしました。

当日は着物を着付けしていただいて、まちを歩いてたら知ってる人から知らない人まで
たくさんの人に声を掛けてもらえて、とっても嬉しかったです。
スタジオの見学に来てくださった方もありがとうございました。
着物パワーですね♪

b0116276_002327.jpg


b0116276_06542.jpg


b0116276_091048.jpg

[PR]
by saji_saji | 2010-07-10 00:20 | Comments(1)

佐治ゲリラガーデンカフェやりました!

ささやかなGREENと寄りそいながら過ごす、昼下がりのひと時・・・。
佐治ゲリラガーデンカフェ開催しました。
b0116276_16523727.jpg

今回は7月4日(日)佐治の町で行われた
空き家や空き店舗を活用した「丹波布の里まつり」というイベントで出店しました。
b0116276_1715749.jpg

僕たちが丹波に関わり始めてから事あるごとに提案し続けてきた、
「空き家・空き土間を活用して、地元の方々が交流できる居場所作り」が
住民の方々の主導で、ようやく動き出しました。

僕らはいつも通り「センバヤ」さんをお借りして、
ガーデニングショップとカフェをやりました。
テーマは「交流とゆったりとした時間を過ごす空間の提供」。
b0116276_16583659.jpg

ゲリラガーデンマーケットの観葉植物たちと
地元製材所イクジウッドさんと共同で製作した
「栗のスタンディング・バーテーブル」を土間に置いて
内のような外のような
道に家の屋根が張り出しているような
家の中に道が膨らんで入ってきているような
外のような内のような空間を作りました。
b0116276_1721399.jpg

佐治のまちが持っているゆったりとした時間の流れって
僕は佐治の大きな魅力の一つだと常々感じています。

住んでる方々は、当り前のように過ごしています。
当り前の日常の中で忘れてしまっています。

佐治のまちの良さ、暮らしの豊かさに想いを馳せる。
そんなささやかな「まちの居場所」ってなかなか無いですよね。
b0116276_1659462.jpg

イベントもいいのですが、僕たちはイベントをやることがメインではなくて
まちの中に、どのような空間をイメージし、どのような時間、どのような交流、
どのような暮らし方、どのような場所があるといいのだろうか・・・。
こんなことを考え、提案し続ける事、実践し続けることで
佐治の、丹波の豊かな暮らし作りに貢献していきたいと想います。
その繰り返しが、イベントから地に足のついた活動へ繋がっていくのだろうと考えてます。
b0116276_16531976.jpg

次回は、いつごろカフェが出来るか分かりませんが、
8月の前半で、開催できるようにと考えています。

また詳しい日時等が決まりましたら、
この場でご連絡いたしますので、こうご期待下さい!

最後に、センバヤさん、淳子さんいつもありがとうございます!
(出町 慎)

----------------------------------------------------------------------
Gardener紹介
お買い上げ頂きました草花たちのお手入れや、
造園全般に関する事なんでもご連絡ください。
草花からポット、造園アイテムまでご注文承ります。

藤田 毅 (GREEN GUERRILLA 主宰)
〒651-1145 神戸市北区惣山町4-17-3
Tel 078-594-6227

cafe owner紹介
羽井佐 史朗(cafe+atelier GUERRILLA 主宰)
 兵庫県神戸市中央区割塚通7-1-28  春日野道駅(阪急)から157m
 Tel:078.222.8511
 営業 [月~土]12:00~23:30[日]12:00~19:30 定休日 不定休
----------------------------------------------------------------------
主催 佐治倶楽部
 事務局 関西大学佐治スタジオ
 Tel/Fax 0795-86-7078 
[PR]
by saji_saji | 2010-07-07 17:02 | 佐治倶楽部の活動 | Comments(0)