<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ピザづくりでまちづくり!

学生が今年も月に1回やってきます!
住民の皆さんもぜひ一緒に参加しましょう!
佐治農園でピザ作りします。

「ピザづくりでまちづくり」ってどうですかー!
--------------------------------------------------------------------
「宿場町を歩く ‐地域交流ワークショップ①‐」

日時 2010年5月23日(日)
場所 兵庫県丹波市青垣町佐治
会費 500円(昼食代)

----------------------------------------------
送迎バスのご案内
集合 09:45
集合場所 関西大学千里山キャンパス駐車場
関大発10:00-佐治発17:00-関大着19:30
-----------------------------------------------

「宿場町を歩く」
今年度の地域交流ワークショップでは
丹波地域の様々な地域を巡りながら
丹波の魅力を身体で感じ、発見しようという
「まちづくり」の基礎である、まちを「知る」ことを
メインに活動していきます。

第1回目は、活動の拠点「佐治スタジオ」があります
佐治の宿場町を皆さんにご紹介したいと思います。
学生達と改修した「佐治スタジオ」「本町ゲストハウス」をはじめ、
空き家を活かしたまちづくりを進めているまちです。

同じく佐治内の休耕田を活用した「佐治農園」で
地元野菜と手作りベーコンを使ったピザ作りも体験してもらいます。
地元の方々と交流しながら、佐治の暮らしを体験してみてください。
------------------------------------------------
申込・問い合わせは下記まで
E-mail x078044@kansai-u.ac.jp

関西大学TAFS佐治スタジオ
tel/fax 0795-86-7078
関西大学TAFS千里山スタジオ
tel/fax 06-6368-1299
[PR]
by saji_saji | 2010-05-17 17:42 | 佐治スタジオの活動 | Comments(2)

青森プロジェクト続報!

青森の春は、少し遅れてやってきます。

ゴールデンウィーク明けの5月6日、7日にかけて、
青森でプレゼンテーションを行ってきました。
b0116276_1422560.jpg

衰退化、空洞化の進む地方中心市街地の再生を提案する。
ということで、テーマはズバリ、
まちのなかに「私の居場所」を作るということでしょう。

このまちも郊外型の大型商業施設に攻められっぱなしなわけで、
もうダメだ―って雰囲気がまちに漂っています。

僕らからしたら、「オイオイまだ勝負は決まってへんで」って思います。
というか、戦う階級を間違ってませんか?と問いたい。
100キロ超級の階級で、60キロ級の選手が勝つのが難しいのは当然。

大型商業施設が武器にしているのは、
より多くの人々を集めるために「みんなが好きそうな、みんなの場所」を作ること。
これはひっくり返すと「誰のものでもない場所」を作ることだと思います。

けど、この地域の商店街は、同じように「誰のものでもない場所」を作って対抗するのではなく、
小さな「私の居場所」をたくさん、既存の商店に混ぜ込みながら作ることが重要だと思いました。
b0116276_14232959.jpg

これは佐治のまちで、僕らが考えていることを、
少し大きなまちに転用しただけの事ですが…

この地域にはすぐ近くに大学や高校がたくさんあります。
若い世代が自分たちで、自分の居場所を作れるような、骨格があればいんです。
佐治でいえば、たくさんある空き家や空き土間のような空間ですが、
b0116276_14234856.jpg

誰かに与えれれのでなく「自分の場所は自分で作る」
そのための骨格を建物として用意してあげればいいと思います。
すぐ若い人が好きそうなテナントを呼べばいいと考えますが、
若い人はそんな単純ではありません。
ほんとうに今まちに求められているのは、「自分の居場所」だと改めて強く思いました。

というわけで、「自分の居場所」を自分で作れる骨格のような、
スケルトン・インフィル形式の集合住宅のようなオフィスビルを提案してきました。
今後のさらなる展開に期待です。

これはついでに、桜で有名な弘前城の桜祭りに行ってきた写真です。
b0116276_14241385.jpg

ゴールデンウィークをまるまる潰して提案をまとめたので、
少しはご褒美をもらえたかなと…一応納得。
b0116276_14242871.jpg

それにしても綺麗な桜でした。
b0116276_14244440.jpg

b0116276_14245813.jpg


最近、ほんま佐治おらへんなー思ってた皆さん。
こんな感じで、バタバタしてましたー。

たまには外から佐治の事を考えるのはいいことなので、
いろんなアイデア浮かんでますんで、これを丹波に還元するということで、
ご勘弁ください!

これからは、バリバリ佐治スタジオ開けていきたいと思いますんで、
皆さん気軽に覗きに来てください。
そして「まちの居場所」を語りましょう!
(出町 慎)
[PR]
by saji_saji | 2010-05-12 14:25 | 佐治スタジオの活動 | Comments(1)

5月の佐治ゲリラガーデンマーケット

5月の佐治ゲリラガーデンマーケットのご案内です。

その前に、4月24日、25日の佐治ゲリラガーデンマーケットが
各種新聞に取り上げられましたんで、まずはご紹介。
b0116276_13103577.jpg

4月25日神戸新聞
b0116276_13104786.jpg

4月29日丹波新聞

さて今月の佐治ゲリラガーデンマーケットは
日時 5月30日(日) 
    11時00分~17時00分
場所 センバヤ(中町:足立歯科さんの隣)
    ※駐車場あります。

5月のFlower&Greenはアジサイをご用意いたします。

さらに今月から新たな仲間が増える予定です。
三田市で活躍されているヒノマルガーデンさん、
そして、藤田さんのアトリエでカフェを経営されているオーナーを招いて
「佐治ゲリラガーデンカフェ」を同時開催の予定!

少しずつですが、描いていた「居場所」のイメージに近づいてきましたね!
現在は5月30日に向けて。準備に走り回っています!

また詳細が決まれば随時ご報告いたします!
ではでは皆さん、お楽しみに!
(出町 慎)

----------------------------------------------------------------------
Gardener紹介
お買い上げ頂きました草花たちのお手入れや、
造園全般に関する事なんでもご連絡ください。
草花からポット、造園アイテムまでご注文承ります。

藤田 毅 (GREEN GUERRILLA 主宰)
〒651-1145 神戸市北区惣山町4-17-3
Tel 078-594-6227

(有)ヒノマルナーセリー
ヒノマルガーデン 
 兵庫県三田市沢谷字池谷574-18
 Tel 079-567-0420  Fax 079-567-0169
 HP www.hinomaru-n.com/
----------------------------------------------------------------------
主催 佐治倶楽部
 事務局 関西大学佐治スタジオ
 Tel/Fax 0795-86-7078 
[PR]
by saji_saji | 2010-05-12 13:20 | 佐治倶楽部の活動 | Comments(0)

青森県でプロジェクト参加しています。

b0116276_5132432.jpg

ここは青森県のとある中心市街地。

現在、関西大学建築環境デザイン研究室として、
この敷地を活用して、まちが元気になるような提案を作っています。
b0116276_5234916.jpg

佐治と同じように、衰退の激しい地方都市の中心部です。
規模は違えど、抱える課題はどこも同じだと感じます。
b0116276_5241562.jpg

当然、丹波と同じように、
若い世代がまちなかに「自分の居場所」を作るプロセスと
それを受け止める骨格としての建物というか環境を提案しようと思ってます。
b0116276_5243130.jpg

まちなみや、地域固有の景観、積雪との付き合い方、ひとの流れ、
昼と夜・冬と夏など・・・様々な環境を読み解きながら設計作業は続きます。
b0116276_5245356.jpg

一応現地プレゼンが5月6日、7日ということで、
あまり日がなくて、大変ですが。
佐治でやっている事の延長が、様々な地域でも求められているという事を
切々と訴えてこようと思います!
b0116276_5283525.jpg

最近、佐治におらへんなーと思ってたら、
大学でそんなことやってたんかい!というかんじの今日この頃。
(出町慎)
[PR]
by saji_saji | 2010-05-01 05:26 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

今日は、遠阪日和ですね。

b0116276_434188.jpg

みなさんGWのご予定はいかがですか~?
僕は明日から三重県・伊賀上野へ
陶芸の窯の火が消えないように見守るという大役をまっとうしに行きます。
1泊2日ですが、寝袋で久々の野宿です。
しかしながら、とても気持ちいい場所ですんで、また写真アップします。

さて本題です。
見出しの写真は「遠阪日和」といって、
遠阪むらづくりを考える会が昨年度作成した、
遠阪の歴史や文化、食といった魅力を

「遠阪遺産」
「あの日の遠阪」
「美味案内」
「遠阪の達人」

などなど・・・目を引き付けられるタイトルと切り口で、
遠阪の地区のイメージを表現している。

小さな小さな冊子だけど、
そこに遠阪に住んでる方々の穏やかな暮らしぶりが垣間見え、
思わず“ふらっ”と足をのばしたくなりますね…

「遠阪日和」は
佐治スタジオにも置いてありますので、
欲しいという方、見てみたいという方
ぜひぜひ佐治スタジオへお越しくださいませ!

次回佐治スタジオは、5月7日からガンちゃんがいる予定です!
僕はしばらく行けませんが、5月10日以降はほとんどいます。

また皆さん顔を出してくださいね!
(出町 慎)
[PR]
by saji_saji | 2010-05-01 04:52 | 室長日誌 | Comments(1)