<   2009年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ブーム

僕たち、結婚しました。
b0116276_1711975.jpg

これからは夫婦仲良くこの佐治スタジオを見守っていきます。
至らない2人…2匹ではありますが、
これからも変わらずどうぞ宜しくお願いします。

これでIターンが1人…1匹増えましたね。
青垣はいいところですよ。寒いけど慣れればへっちゃらよ。

私、井上の友人も今年4月ごろに、京都から丹波市に移り住んできました。
知り合いの夫婦も、青垣に家を移し住んでいます。

今、丹波市ブームなのですか?

ブームといえばインフルも流行ってますね。

本日の毎週恒例編み物教室も、
インフルの為休んでいる人もいました。

今佐治小学校も学級閉鎖されてある学年があるようです。
b0116276_1714086.jpg

みなさん、予防をしっかりして、
来年も健康で乗り切りましょう。



ちなみに、奥さんの名前は「ひで子」。
[PR]
by saji_saji | 2009-11-30 17:03 | Comments(0)

冬支度2009…

みなさん冬が始まりますね…

冬支度の方はいかがでしょうか?
b0116276_0371515.jpg

今年は雪が多いんだ!と毎年のように聞いてる気がします。
でも単純な僕は、毎年「まじすかー」って言ってます…ほんと単純。
それでも今年は雪が多いと思っています…ほんま単純。

当然、佐治スタジオも冬支度はじめていますよ。
b0116276_037441.jpg

夏から仕込んだ薪がかなりのハイペースで無くなっています。
佐治スタジオ新ルール…「使った薪の分は、ちゃんと薪割りをして返すこと」
てか、薪ストーブで暖をとっている、裏側でどれだけの汗と涙が流れているか・・・
これとても重要なことだと思いませんか?…てか昔は当然の事だったんですよね。

てなわけで、冬支度しています。
b0116276_0381831.jpg

もう冬には欠かせません・・・
b0116276_0385171.jpg

これなしでは冬は、いや冬は語れないのでは…?
b0116276_0391280.jpg

今回「…」多くないですか…?

いやいやそれもそのはず。
b0116276_0393883.jpg

なんたって薪ストーブの季節!…確かにそうですが・・・
なんかロマンスが足りないっすよね・・・そう。
b0116276_040857.jpg

そうです!「ロマンスの神様」の季節です!古いですか?いやタイムリーです。
スノボーの季節です。ワックスやらなんやら手入れしました。今から滑れます。

てなわけで何故、スノボーを前面に押し出してしまったのか・・・考えてください。
皆さん、日本地図の中で、丹波市の位置を、そして青垣の位置を調べた事ありますか?

僕は今住んでいるのは奈良です。
雪山も近くて3時間以上、海も近くにありません。
あるのは美しい吉野の杉林!といえど3時間は掛ります。

結局休みの日どこいくと言えば、若草山登りか、奈良公園、平城京跡ぐらいすかね・・・

はたまた青垣に目を移すとですね。
近くの雪山まで1時間から1時間半。
日本海まで1時間半。
大阪・関西大学まで1時間半。
三宮まで1時間半。
福知山温泉まで30分。
柏原の「たこ焼き屋」まで30分。
そしてこの豊かな山河に囲まれた環境と豊富な食資源。

どうですか?この立地!
丹波はハブです。中継地点です。自動車道も通っています。
全ての事を一つの地域内だけで完結させる事は大切なことです。
地産地消やら地域内循環の仕組みやら…
しかし交流という意味では、地域内だけに縛られない方がいいのではと考えます。

もっと大きな視野で、地域の魅力を発見しませんか?
阪神間の人は、青垣を経由して、もしくは青垣を拠点にして、丹波を拠点にして、
観光なり旅なり、ゆるりと時間を過ごす機会を作るべきです。

少なくとも僕の周りは、青垣を拠点に早くもスノボーツアーを組んでいますよ!
僕は年明けには釣りツアーを組もうと思っています!

皆さんは丹波市以外のお知り合いに、
丹波の魅力をどう伝えますかね?

出町でした。
[PR]
by saji_saji | 2009-11-30 00:58 | Comments(0)

成松を知る! ~其の一~

b0116276_18563453.jpg

週末から昨日、一昨日と佐治スタジオは来客が沢山ありました!
様々な立場の方々や想いを持っている方々との出会いは大切だなと思いました。

様々な立場や手法や活動を通じて、丹波の活性化や定住のこと、仕事のことなどなど
多くの方々が考えておられるんだと改めて実感しました。

「地域の再生」は決して、一個人、一団体でどうにかなるような問題ではありません。
これからはどれだけ多くのネットワークを作れるかがポイントですよね。

関学が柏原に拠点スタジオを設けて活動されていますが、
佐治スタジオもどんどん活用してもらって、
僕たちも柏原スタジオを活用させて頂いて、
相互交流を活発にしていければ、
単純に佐治に関わる若いエネルギーをもった学生の数も増えるわけで、
人材も経験も時間も空間もうまくシェア出来ればいいなと考える今日この頃です。

本音のところを言うと、柏原の駅に着いてから神姫バスに乗るまでの時間が長くて暇です。
そんな僕の受け入れ先を募集しております・・・

てなわけで、これからも気軽に佐治スタジオへ遊びに来てください!
b0116276_1857776.jpg

さて本題ですけど、
最近、丹波市の定住促進会議の関係で、成松の町にお世話になっています。
以前から愛宕祭りの調査でお世話になっていたのですが、
今年の夏明けから、町並み調査やワークショップ等でヘマこきながらもお世話になっています。

中央地区の自治振興会のまちづくりの活動に、ちょんと混ぜてもらっている状況ですが、
中央地区の皆さんのまちへの想いの強さに刺激を受けています!
今年の大きな流れである「成松を知る事から始めよう」という流れに沿って、
新参者の我々も成松を知ろうということでちょくちょくまちなかや山やら歩きまわって、
僕らの基本スタンスである「身体でまちを感じよう」に忠実に、
ひたすら身体で感じまくりました。カメラは使ってますけども。
b0116276_18573542.jpg

普段過ごし慣れている佐治とはまた趣きが変わって、
成松には成松の魅力的な空気があるなと感じました。
今回はそんな感じで撮りためた成松の写真を少し紹介します。

比較してみて見えてくる佐治の特徴、成松の特徴を感じてください!
b0116276_18575843.jpg

甲賀山の山道の途中にあるお地蔵さん
祠と斜面の関係がめちゃかっこいいですよね。
b0116276_18591286.jpg

甲賀山の山頂から青垣方面を見ました。相変わらず空が広いです。
b0116276_18594559.jpg

重心の低い町家が、通りに落着きを与えています。
b0116276_1904312.jpg

一見、岐阜の妻籠かと思う風情があります。
僕だけですかね…この妄想。
b0116276_1912989.jpg

開口の細部がええなと思いました
b0116276_1925293.jpg

まちを東西に貫く道からは常に霧山が見える・・・計画的?

と、まー書き連ねましたが、皆さんどーでしたか?
学生と地域だけでなく、様々な地域間交流が生まれ、
様々な刺激を与えあえる関係を築く架け橋に僕らがなれればと、
第3者の視線で好き勝手にほざかせて頂いてます。

次回は土田うどんで思う事、言ってみたいと思います・・・

出町でした。
[PR]
by saji_saji | 2009-11-25 19:11 | Comments(0)

公開講座が終わりました…始まりの最終回

現代GPの「GP」って何ですか?
「あ~分かった!グランプリやっ!」ってよく言われます。
んーちがう。

実は
「GP=Good Practice」=「良い取り組み」って意味だそうです。
僕たちの活動は佐治にとって、丹波にとって、
丹波で暮らし、また故郷とする人たちにとって、
どのくらい「GP」になっているのだろうか…

そんな想いを抱かせる最後の公開講座となりました。

講師は、山口県上関町祝島から来て頂きました。
広島工業大学の教授の森保先生と
上関町・教育委員会・教育委員長であり
祝島をあれこれ案内してくださった橋部さんの
お二方にご講演頂きました。

講演を通じて、強く感じたのは、
祝島に対する深い愛情でした。

森保先生は大学の教育や研究を通じて
祝島から多くの事を学ばせて頂いているという
島や住民の皆さんの暮らし自然文化歴史への感謝の想いと、
祝島に何かお返しできないかという恩の想い。

橋部さんは、静かな語り口の中に感じる、
強い故郷への愛情、大切に思う心、
そして何よりも祝島での暮らしを楽しんでおられる
生き生きとされた眼差しが印象に残っています。

今回の公開講座では、なんと祝島出身の方が会場に駆けつけてくださいました。
祝島を離れても、故郷を大切に思う熱い感想を聞かせて頂き、
「故郷」という言葉の重みを改めて感じました。

その様子を見て、僕は心が熱くなりました。

祝島を離れてもいつでも故郷を身近に感じられるようにと、
毎日HPを更新している橋部さんの想いや、
森保先生の祝島の調査を通じて改めて自分の故郷の魅力に気付いたそうです。

残念だったのは、学生の多くが第1部の報告会が終わって帰ってしまったことです。
建築学科は建物を作ることだけを学ぶ場所では無いと思います。

森保先生は講演の中でもおっしゃっていましたが、
「建築とはモノを作るだけでなく、コトや仕組みを考える事が大切」なんだと。

僕たちが学ばなきゃいけないのは、建築を取り巻く「コト」や「仕組み」だと思います。
これまで公開講座では建築を取り巻く「コト」や「仕組み」作りに
取り組んでおられる講師をお呼びしてきました。

僕たちは丹波の地域再生を考えていくには、
建築だけでなく、建築を取り巻く「コト」や「仕組み」を
しっかり考えていかなければなりません。

そして目に見える「モノ」とは違い、
建築を取り巻く「コト」や「仕組み」は簡単に見えてきません。
じっくり関わり続けないと見えないものなんですよね。

GPってなんなんでしょうかね…
少なくともモノを作るだけでは、丹波にとってGPにはならないだろう。

なんせ僕たちの活動が、丹波に暮らす人、丹波を故郷とする人たちにとって、
故郷を愛し、大切にし続けていきたいという優しい想いを育む
一つのきっかけになれれば、GP=Good Practiceと呼べるだと思います。

そして祝島のように、丹波も多くの人が様々な形で関わり続けれる故郷で
ありつづけていきたいと強く想った公開講座でした。

僕は正直、祝島を羨ましく想いました。

皆さん丹波も負けずに、美しい故郷として未来へ繋げていきましょう!
僕はこれからも丹波に感謝しながら、走り続けます!

長々と出町でした。
[PR]
by saji_saji | 2009-11-23 10:35 | Comments(0)

年末の恒例行事ですね…けど今年は。

寒くなりました。
ここ最近、一段と寒くなりました。
そうです。冬が来ました。
そうなんです。今年ももうすぐ終わりなんです。
ほんとにそうなんです。
THE忘年会
in佐治スタジオ


てなわけで多少興奮しましたが、
とうとう今年もやって参りました。

しかしながら僕は考えます。
b0116276_18351133.jpg

日程は12月26日(土)
決めたいと思います。
他の忘年会と重なるところも多いかと思うけど、たくさん来てほしいです。 

しかしながら僕は考えます。
b0116276_18363899.jpg

しかしながら、今年で3度目の忘年会です。
毎年同じ忘年会はやってらんねぇーっ!!
ってことで、企画します。

しかしながら僕は考えます。
b0116276_1837232.jpg

おもろいこと企画しましょう。今年は3部構成で行きます。
第1部 15時~17時 「学生×地元 交流企画」…今年1年の締めくくりしましょ
第2部 18時~20時 「第一次忘年会 学生メイン」…20時に学生の一部が帰りますんでね
第3部 20時~22時 「第二次忘年会 地元メイン」…みなさんお仕事忙しいですからね
なんてどうですか?

しかしながら僕は考えます。
b0116276_18373718.jpg


飲むだけでは終わらせない…飲むだけが交流じゃない!
佐治スタジオは交流拠点だーっ!!の原点に立ち返り今年を締めくくる。
b0116276_1838254.jpg

なんかアイデア思い浮かぶたびに更新するんで、
皆さんこれから12月26日までは、忘年会企画を練るのが佐治スタジオのテーマです。
朝から晩まで、訪れてくれる皆さん。
佐治スタジオは企画します!
交流の素晴らしさを企画しましょう。
企画以上の企画を企画しましょう!
b0116276_1838436.jpg

ということでよろしくお願いします。

出町でした。
[PR]
by saji_saji | 2009-11-20 18:39 | 大学の授業&活動 | Comments(0)

今日虹が出てましたよ。

ちょっと見にくいかもしれませんが…。
氷上インターを走っていると虹が見えました^^
b0116276_17405746.jpg

思わずパシャリ***
[PR]
by saji_saji | 2009-11-18 17:41 | Comments(0)

西高文化祭当日

文化祭前日まで雨が土砂降りなのでどうなるかと思いましたが、
b0116276_14403240.jpg

当日は快晴でほんとによかった。途中でパラパラ降ることはありましたが、
あと風もだいぶ強く吹いていましたが。
西高の子たちはそんなことぐらいではへこたれません。
もちろん関大側も。そして文化祭に来る住民の人たちも。
b0116276_14432279.jpg

土田うどんどーぞー!1杯150円!西高価格にて販売しております。
佐治スタスタッフ、地元住民、西高生の見事な連係プレーで販売しております。

男の子も女の子も、みんなとても元気な子たちばかりで、
気軽に喋ってくれて、いい子たちばかりでした。
b0116276_14502073.jpg

b0116276_1451349.jpg

みんなと一緒に文化祭を満喫出来たこと、とても懐かしく、とても楽しい時間でした。

うどんもですが、教室の中に関西大学からの展示コーナーもありました。
みんなたくさん見に来てくれたみたいです。ありがとう!関大行きたくなった?
b0116276_1453135.jpg

最後の片づけの時までもみんな喋りに来たり、手伝いに来てくれたりしました。

西高ありがとう!楽しかった!
[PR]
by saji_saji | 2009-11-16 14:57 | Comments(0)

土田うどん再び。

明日は氷上西高文化祭!
土田うどんが再び顔を出します。
b0116276_18131244.jpg

高校生も地元住民の方々も、みんなでの協働作業です。
高校生も地元住民の方々も、みんなでの協働作業です。

みなさんぜひ来てください。
お待ちしております。

・・・あっ、高校生も地元住民の方々も、みんなでの協働作業です。

よろしくです。
[PR]
by saji_saji | 2009-11-13 18:40 | Comments(0)

市島町・春日町に出没!

実は、市島町と春日町に行ってきました。
「丹波ニューツーリズム」のモニターツアーに参加が目的ですが。

市島町はワークキャンプ等でお世話になっているので、
ちょくちょく訪れる機会はあるのですが、
春日町にいたっては、春日庁舎とおばあちゃんの里、
そして隣のスーパーで屋久島の焼酎「三岳」を買いに行くぐらいしか行ったことがありません。
b0116276_1575770.jpg

今回、モニターツアーに参加できたおかげで、
春日町の国領という大納言小豆で知られる地域へ行くことができました。
ツアーの内容は省略するとして…
b0116276_1583260.jpg

改めて感じたのは、
丹波の色の多様性でした。
山のカタチひとつとっても6町すべて個性があることに気付かされたし、
当然、気候や集落の形態、環境が作り出す地域固有の空気というのでしょうか、
身体の五感をフルに駆使することで感じる地域の固有性は
まさに僕にとって心震わせる体験の一つです。
b0116276_1593622.jpg

何げない風景に、地域の固有性が宿る
b0116276_1511468.jpg

秋空と山
b0116276_15103073.jpg

山の連なり、重なりが、春日の秋空にカタチを与える

また一つ丹波の魅力、
発見しました。


出町でした。
[PR]
by saji_saji | 2009-11-10 15:13 | Comments(0)

雲海見てもいいんかい委員会

とうとう出会いました。
感動ものです。
4年目にして、初めて生で見ました。
感激です。
改めて丹波美しいです。
雲海です。
b0116276_14521469.jpg

飛び乗れそうです。
雲海です。
b0116276_14523690.jpg

僕の家で飲んでる焼酎は、
雲海です。
b0116276_14525934.jpg

雲海に向かって飛んでいるのは、
前田です。
b0116276_14543578.jpg

雲海に向かって飛び出しそうなのは、
出町です。
b0116276_14544725.jpg

青垣の素敵な財産、
雲海です。
b0116276_1455032.jpg

青垣の夜のお供に
雲海です。

出町でした。
[PR]
by saji_saji | 2009-11-10 14:57 | Comments(0)