<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ワークキャンプⅢ始まります!

みなさんこんにちわ。
佐治スタジオの出町です。

研究室OBの上ちゃんからの久々の連絡がありました。
「故郷は遠きにありて想うもの」という感じでしょうか。

今日からワークキャンプⅢが始まります。
今回は山南町の(株)村上社寺工芸社さんにお世話になりながら、
代々受け継がれてきた伝統技術・檜皮葺の就業体験を行いたいと思います。

社長の村上英明さんには今年の1月10日に
関西大学にて開催した公開講座にて
「檜皮葺-古より香る曲線の美」と題して
ご講演いただいています。

今回は、檜皮葺の作業以外にも
村上さんが手がけた社寺の見学や
檜皮の皮の採取の作業を予定しています。

なぜ丹波の地で檜皮葺が受け継がれてきたのか、
古より香る曲線の美に魅せられてきた職人さんの想いを
そして、技術を育んだ大地の想いを身体で感じてきたいと思います。

今回経験してことは、3月22日(日)に青垣住民センターで開催する
丹波公開講座(大学で行っている公開講座の丹波版)にて
現代GP活動報告会の中で、参加学生に何を感じたか話してもらいます。
ぜひ皆さん、僕たちの感じた想いを聞きに来てください。

ではまた。
[PR]
by saji_saji | 2009-02-25 10:28 | 大学の授業&活動 | Comments(0)

お久しぶりです、うえちです!

みなさん、お元気ですか???
お久しぶりです、うえちです。忘れていませんか???
カッパさん出町仙人のご紹介にありました様に、私は今、
S水ハウスで働いています!滋賀県彦根市におります。
こっちも雪降ります!
彦根にも、昔ながらの民家があつまる「在所」がたくさんあり、
懐かしい風景が残る面では佐治と通ずる気がして嬉しく思っています。
佐治を訪ねる回数はめっきり減ってしまいました、、、でも、
ほんとによく思い出すんです!

突然ですが、、、

誰もが、心に故郷を抱いています。
それは、生きていくことの原点かもしれません。
季節の移ろいや風の囁き。大地の息吹や生命の開花。
郷愁や感傷だけではない豊かな営みがあるから、
人はその風景に、限りない愛しさを覚える。
これまでも、これからも、いつまでも。

今日、白川郷へ行ってきました。
合掌造りの集落です。そのパンフに載ってた言葉。
私にとっての佐治だなぁと心底思いました。

あぁ〜佐治に行きたい!
溝で笹舟したのが懐かしい!七輪での宴会楽しかったなぁ〜
合鴨の鳴き声、社長の怒鳴り声も懐かしい(笑)
上空からの佐治の町並みの写真は会社のパソコンの壁紙です。
みなさんの笑い声でいっぱいのスタジオに早くお邪魔したいです☆☆

OB・OGのみなさんの書き込みも少しずつ増えて行きますように。
佐治のみなさんも是非書き込んでください!
コメントお待ちしています!放置しないでください!!よろしくです。

遠い彦根よりsaji_sajiの更新を楽しみにしています。
それにしても、かっぱさん!なんでその写真のチョイスなんですか!?
最近のうちです。太りましたね〜、、、
会社の友達との写真しかなかったのですが、一応、、、あ、右端です

b0116276_23395895.jpg

[PR]
by saji_saji | 2009-02-24 23:42 | Comments(2)

大地の息吹

みなさんおはようございます。
佐治スタジオの出町です。

昨日は僕の好きな丹波の風景に出会う事が出来ました。
あまりいい写真ではないけれど・・・

雨上りによく見られるんですけど、
山が蒸気を吹いているように見えませんか。
b0116276_917479.jpg

山が生きているって実感する風景。
空へ舞い上がる蒸気が、
大地と空を連続させるのかな
b0116276_9173028.jpg


続いては佐治川に水が復活!
って言っても一時期のものか分かりませんが・・・
b0116276_9192227.jpg

見ているだけで冷たくなるんですが、
ごーって音がしています。川の唸り声ってな感じです
b0116276_9211484.jpg


蒸気を勢いよく舞い上げる山の姿や
唸りながら流れる川の姿に
豊かな自然の力を感じます。

b0116276_9241093.jpg


このような自然に囲まれた丹波に
素直に魅力を感じます。
皆さんはどう感じられますか?
[PR]
by saji_saji | 2009-02-21 09:24 | Comments(0)

2月のスケジュール!の巻

皆さんこんにちは。

2月21日の公開講座が近づいてまいりました。
では今回も「でま猿ジジイの浅いイイ話」いってみましょう!

2月の学生滞在スケジュール!の巻

■2月21日(土) 「丹波を知る」「地域再生」公開講座
場所:関西大学千里山キャンパス第4学舎3号館4階
時間:13:00~16:10
バス:青垣住民センタ-10時発 春日道の駅10時15分 関大着11時30分
    関大発16時30分 春日道の駅18時15分 青垣住民センタ-18時30分
申し込みは、佐治スタジオ(0795-86-7078)まで。
バスの手配がありますので、参加される方は、至急ご連絡ください。

■2月27日(金) 「空き家リノベーション」
場所:本町の家
時間:13時~17時
内容:道に面した土間部分の天井の解体を行います。
    宿泊する学生たちがいますので、夜は佐治スタジオの方へ顔をお出しください。

■2月28日(土) 「地域交流ワークショップ」
場所:佐治スタジオ
時間:13時~16時
内容:佐治スタジオ改修完成1周年企画ということで、佐治スタジオにて
    気楽に住民の皆さんと学生とで話をする機会を持ちたいなと思います。
    例えば
    ・佐治スタジオへ一言・・・もっとこうした方がええんとちゃう?こんなことしてみいひ
     ん?などなど
    ・佐治へ一言・・・佐治のまちのこういうとこ好きやわ。こいうとこ嫌いやわ。などなど
    ・関大へ一言・・・関大って何してるん?普段どんなこと研究してるん?
    ・学生へ一言・・・佐治のまちどう思う?まちの人らと交流ってどうなん?何に興味あ
     るん?など
    ・住民へ一言・・・学生たちのことどう思ってますか?自分のまちに何を感じてます
     か?などなど
   挙げだしたら沢山話してみたいことたくさんあります。
   けどなかなか機会を作ってこなかったので、
   本町の家の改修も始まります、一度皆さんと佐治スタジオで意見をぶつけ合いませ
   んか?

■2月25日~3月3日 「滞在型交流ワークキャンプⅢ」
場所:(株)村上社寺工芸社・・・山南町
内容:日本各地の社寺で檜皮葺の仕事をされている村上社寺工芸社さんで
    檜皮の採取から、檜皮葺作業まで、丹波が育んだ伝統技術を身体で体感してきま
    す。山南町でのワークキャンプは今回初めてです。
    青垣だけでなく様々な丹波の地域に触れる機会を大切にしたいと思います。
[PR]
by saji_saji | 2009-02-19 19:06 | 大学の授業&活動 | Comments(0)

懐かしい顔ぶれに出会いました。

みなさんこんにちは。佐治スタジオの出町です。

いろいろ更新したいことだらけなのですが、まとめて言うと・・・

・M-1(むらわん)自分の村自慢グランプリで「観客応援一番賞」もらいました!の巻
・佐治スタジオの2階に建具が入り、冬でも寝れるようになりました!の巻
・出町研究員、病に倒れる!もののただの風邪で、あっさり回復!の巻
・奈良県の歴史的な町並み紹介―大和八木編―の巻
・奈良県の歴史的な町並み紹介―大宇陀編―の巻
・奈良県の歴史的な町並み紹介―五條編―の巻
・3月のスケジュール!の巻
・「まちづくり柏原」の方が、佐治スタジオ訪問!の巻
・佐治小学校昭和46年度卒業生の同窓会!の巻
・出町研究員お忍びでスノボーへ行く!の巻
・懐かしい顔ぶれに出会いました!の巻
・「本町の家」の解体作業が始まりました!の巻
・出町研究員が密かに温めている企画モノ見せちゃいます!の巻



などなど、挙げだしたらきりがないんです!

こんなに書きたいことがあっても、僕の指が動きださなかったんです。
すべてはこの10本の指を、扱う脳みその責任です。つまり自分の責任です。
これから突然、1日に5件ほど更新される時があると思いますが、
決して暇だからではありません!ってなことをあらかじめお断りさせていただきます。

なので今回は懐かしい顔ぶれに出会いましたのでご紹介します。
前回は懐かしい黒松さんを紹介しましたが、今回はなんと2人も一気に紹介します。
先日、学内にて卒業設計発表会が行われました。
4回生の集大成の発表の場なのですが、後輩の晴れ舞台を見に
今回の2人は大学に訪れていました。ではどうぞ。

じゃん!誰でしょう・・・ヒントは「ひこにゃん」って呼ばれてます!
b0116276_1824722.jpg

そう、上西さんです!
b0116276_18132693.jpg

現在は積水ハウスに入社して、彦根の方でヒコニャンと仲良く勤務しているみたいです。
彦根で一人暮らし(?)中で、時間ができるとよく大学に来て、
大学の千里山スタジオに僕に会うためだけ(?)に来てくれています。
昨年の夏は、佐治川祭りにも遊びに来てくれました。

続きましては誰か分かりますか?ヒントは佐治で一番色気を爆発させていた彼女です・・・
b0116276_1892193.jpg

正解は、安田さんです。「リエぽん」ってみんなから呼ばれています。
ちなみに僕はそんなに気安く呼べた記憶がございません。
b0116276_18134641.jpg

安田さんも上西さんと同じく、積水ハウスに勤務して日々忙しく働いているようでした。

二人とも久々に会うと、少し大人っぽくなったような、変わらんような
ようするに僕は違いの分からない男なんですが、
二人ともとても元気そうで良かったです。
こうやって顔を出してくれて、「丹波どうですか?」と
丹波のこと、佐治のこと、佐治の皆さんのこといろいろ聞いてくれるのが
僕はとても嬉しかったです。

積水ハウスは、休みが火曜日と水曜日らしく、
土日になかなか時間を合わせて来ることが難しいらしいです。
けど時間を合わせてまた遊びに行きます!と言ってましたので、
佐治に帰ってきてくれた時には、大いに迎えてあげましょうね!

おそらく、このブログに対して上ちゃんからの書き込みがありますので、
皆さん楽しみに待ってていてください。

じゃ上ちゃんよろしく。
[PR]
by saji_saji | 2009-02-19 18:22 | Comments(0)

佐治スタジオの住人

b0116276_19373570.jpg

はじめまして。机の上ちらかってて申し訳ないですが自己紹介します。
佐治スタジオ住人の「ひでき」っていいます。
誕生日は去年の10月18日。八宿祭の前日ですね。
初め来た瞬間はビックリしましたよー。だってめっちゃ人おるし!
学生とか住民の人らがいっぱい居て「八宿祭前夜祭」なるものを行っていたそうな。
一体ここはどんな場所で何をする所なん?と疑問に思いしばらく様子を見ていると、
料理を囲んで学生さんと住民さんらが喋ってたり、
住民さんら同士が語り合ったりしてる光景を見て
「あぁここは交流の場所なんかな」と徐々に認識しました。
言葉で説明しなくても見て雰囲気で分かりましたよ。←(おれ、かしこい)
だってみんなとっても楽しそうに喋ってるんだもの。あぁ、今日からここが僕の家。
b0116276_1938080.jpg

そんな僕の家「佐治スタジオ」での日常を
これからもちょくちょく紹介したいと思います。
いやー、しかしコタツってあったかいですね。
や、コタツもいいけど薪ストーブも最高です。
b0116276_19382127.jpg

見てくださいこの燃えたぎる木々、暖か味のある炎色。
この炎を囲んで夜な夜な住民さんたちと飲み会懇親会が行われるわけですよ。
b0116276_19384428.jpg

その話の内容も、世間話や先の見えない雑談話、恋愛話やら政治の話やら…
レパートリー豊富です。とっても。話の内容が濃い時もあれば薄い時もあり、
でもその薄さの中にも愛情がこもっているわけで、これが日々蓄積されていき、
人の輪というものが構築されていく。それがまちづくりにも繋がっていくわけで…
b0116276_19391638.jpg

っっっあ―――、薪ストーブを囲んでの懇親会もいいけど、
たまには文明の力を借りてホットカーペットの上での懇親会もいいですねー。ゴローン

懇親会の場で交わされる“会話”。
関西大学のピチピチ学生と、地元住民の素敵なおじさまたち。
なかなか関わることのない年代同士で喋るというのは、なんとも新鮮な気がします。
まぁ人間それぞれ感じ方や考え方は違くて当たり前なのですが、
年代が違うことでその間隔は更に広がっちゃうワケです。
(いわゆるジェネレーションギャップってやつですか。違うか。)
ここで言うジェネレーションギャップはいい意味の意味です。いい意味のね?
だってそのギャップがあるからこそ生まれる新たな感じ方、考え方があると思います。

例えばまちづくりに関する会話をしていて、お互いに自分の意見を交わすことで
あらゆる発見があったり、ひらめきがあったり、反省点があったり、、
これから見える未来に向けての期待・希望など、若いからこそ言える意見であったり、
長い経験を積み重ねて様々な知識を得てきたからこその、大人の意見であったり、
とにかく話してみなきゃわからない、始まらない。
もうこれは勉強ですね。勉強。人生の勉強。
まだ佐治スタジオに訪れたことのない人、
ジェネレーションギャップ、感じに来ませんか?
いい意味のね。

そんなこと考えながら温もっていたら、近所の方が
「今日は何人~?」と佐治スタジオにやってきました。
スタジオに明かりが灯っていて学生や研究員が来ているとわかったら
この方いつも手作りの差し入れ下さるんです。いつもありがとうございます!
今日は節分ということで、手作りの巻き寿司をいただきました。
b0116276_1939415.jpg

ほーらー。超うまそう。ついでにカブのお吸い物とダシ巻きも添えて。
b0116276_19395661.jpg

少し反ってしまっています。もっとでかいお皿に乗せればよかった…!
きちんと方角も向いていただきました。
b0116276_19401393.jpg

あ、人間の手が写り込んでいますが気にしないでください。
いやー、ほんとおいしかった。
具のひとつひとつに味が染みわたっていてとてもおいしかった。
巻き寿司まるかじりって噛みちぎりにくいイメージがあったのですがそんなこともなく、
すんなりたいらげました。めっちゃ食べやすかったし。
これも手作りの腕がいいからでしょうな。

手作りの差し入れと言えば、昨晩はオーナーの奥様特製「カレー鍋」をいただきました。
とっても具だくさん!ボリューム満点!トロトロでうまい!
ほんと、佐治の奥様たちはお料理が上手です。旦那さんがうらやましいです。
食後はもちろん住民さんたちと飲み会懇親会。
また会話がいろいろとはずみましたね。聞いてて楽しかったです。
差し入れをくださった奥様方、ありがとうございました!

とまぁこのような感じで、佐治スタジオは今日も人との交流が絶えない場所です。
人との交流って、マジあったかいです。その良さは猿の僕でもわかります。
あ、今度の7日(土)にも巻き寿司するらしいですよ。手巻き寿司。
具は自由。一人一品持参。
具は自由って、バナナでもいいんかな?
みなさん、気軽にお越しください!

                                                   ひでき
[PR]
by saji_saji | 2009-02-03 19:54 | Comments(0)

佐治のかっぱ伝説

どうも佐治スタジオの出町です。こんにちは。

今年は、青垣の中で身体を動かしまくって
「健康体になるなら青垣町」のキャッチフレーズが生まれるくらい
健康になったろうと思っている訳ですが・・・

早速、先日グリーンベル青垣というスポーツ施設へ行ってきました。
もちろん目的は、温水プールです。

久々に泳ぎましたが、めちゃ気持ちいですね。
気持ち良すぎて1時間ぐらいずっと泳いでいたら、
一緒に行った住民の方から
「カッパやな・・・」
って言われてしまいました。
カッパ伝説の誕生です。

で、要するに健康を意識する事が、何よりも地域に優しく、エコなんではないかと・・・
それでもって、青垣町は身体を動かしたくなる場所なんです。
要するに環境にやさしい地域になる要素が満載なのでは、と興奮中。

てなわけで、今年は、マウンテンバイクを買って、あちこち走り回る計画中。
水泳はもちろん、僕はバレー部出身なんで、
佐治にバレー部の創設を企画中(TAFS.V.B.C)
ちなみに佐治スタジオにはフットサル部はあるんで、
いつでも試合のオファー歓迎中です。
山の中のハイキング・登山ルートの整備したいけど、山ヒルがね・・・
けど雪山も海も1時間あれば行けてしまう立地の良さ。

なんせ、これもあれも地域の資源やし、青垣らしさやと思います。
僕は、自分の身体を実験台に青垣の資源の検証を行います。
一緒に実験台になってもいいよという方おられましたらぜひお声かけください。

一緒に佐治のカッパ伝説を作っていきましょう。
[PR]
by saji_saji | 2009-02-03 16:29 | Comments(0)