<   2008年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

佐治小学校×年賀状

みなさんこんにちわ。佐治の井上です。
今年も残すところ、あとわずかとなってきてしまいました。
クリスマスがあって 忘年会があって そしてお正月。

あ、今度佐治スタジオで忘年会します。

****************
*12月26日(金)
* 場 所 :佐治スタジオ
* 時 間 :午後18:00~
*参加費:1人2,000円
****************


鍋を囲んでみんなで今年1年の思い出など振り返ったりして、
みなさんぜひお越しください。

あ、みなさん年賀状書きましたか?

私書きました。もう書きました。
佐治小学校の6年生たちと一緒に。
b0116276_10505212.jpg

先日12月18日(木)に佐治小学校を訪れ、
6年生の皆と一緒に年賀状カレンダーを作りました!
一人ずつかいた年賀状をつなぎ合わせて作るカレンダー。
題して、「佐治のまちに年賀状をかこう!」
b0116276_1058396.jpg

かいてます、かいてます。
b0116276_1115776.jpg

みんな超自由。そして超無邪気。
友達と相談したり、見せあいっこしたり、
中には年賀状に「2010年 ちがうか」とか「牛の年が キター!」とか、
お笑いのネタがチラホラ。あ、教室入った時に
「ルネッサーンス!」って言ってる子もいました。
なんか常に教室から笑い声が絶えませんでしたね。
なんかものすごく懐かしい気持ちになりました。

かけた子から 前の黒板に張ってあるこちらで用意したカレンダーにどんどん張っていきます。
b0116276_11534690.jpg

みんなそれぞれ個性があって楽しい絵ばかりですねー。

只今佐治スタジオでは、その年賀状カレンダーの仕上げに取り掛かっております。
なので出来上がりの写真は、出来上がってからのお楽しみということで…。

これからも佐治小学校との交流をいろいろな形でしていきたいと思っています。
小学校で遊んだり、スタジオで遊んだり、佐治のまちなかで遊んだり。
それを見て微笑む大人たち。元気をもらうおじいちゃんおばあちゃん。
子供たちは、遊ぶことで自分が育った「佐治」というまちを全身で知り、
そしてその子供たちが大きくなって、次の時代を生きていく。

こういった小さなことが、まちが元気になっていくための第一歩なのかなと、
そう思いました。

佐治小学校のみんな、ありがとうございました!
[PR]
by saji_saji | 2008-12-22 12:04 | Comments(4)

第13回公開講座が開催されました。

みなさんこんにちは。
佐治スタジオの出町です。

今日は千里山スタジオの椅子の上にいてます。
明日の朝、佐治スタジオに帰る予定です。

実は佐治スタジオには「離れ」があります。
みなさんこの事実に驚きを隠せないのは察しますが、これは事実です。
最近その離れを大掃除しまして、畳を入れ替えて使えるようにしようと考えています。
暇を見つけては、離れの整備もしていきたいと考える今日この頃。
では本題です。

12月13日(土)関西大学にて第13回公開講座が開催されました。

「丹波を知る」では県立柏原病院の小児科を守る会代表の丹生裕子さんに
「地域医療を守りたい- 住民としてできること
    ~県立柏原病院の小児科を守る会の取り組み~」と題しましてご講演頂きました。
b0116276_16264141.jpg

丹波市における地域医療の実態の危機的な状況を目の当たりにしました。
「お医者さんを応援する」取組や地域のママさん達との勉強会などの取り組みは
「地域で豊かに暮らしたい」という強い思いが根底にあって、
自分の暮らす”まち”を自分たちが主体になって豊かに暮らせる場所に
していくんだという思いを感じ、僕も大学という立場から、
まちが豊かになる方法を一緒に考えていきたいと感じました。

続きまして、「地域再生」では和歌山大学システム工学部環境システム学科教授の
本多友常さんに「建築設計から見るまちづくり」と題してご講演頂きました。
b0116276_1627639.jpg

始めの世界中の集落の写真を見ながら、実に多様な住まい方があるのだと実感。
では、日本では?和歌山では?そして我らが丹波では?どうだろうか・・・
設計を通じて、その場所に息づいている地域の流れ(歴史や産業、環境など)を
そこで暮らす人々と解釈しあうことが重要ではないかと、様々な設計の事例を
通してお話頂きました。
僕たちも、佐治に息づく地域の流れをいかに、皆さんと解釈し、
空き家の改修等に反映していくのか・・・とても大切なテーマだと感じます。

今回、ご参加いただいた皆様ほんとうにありがとうございました。
次回の公開講座は年が明けまして、1月10日(土)となりますので、
また関大へお越しいただき、ぜひ公開講座の方にご参加ください。
来年度もよろしくお願いいたします。
[PR]
by saji_saji | 2008-12-15 16:28 | 大学の授業&活動 | Comments(0)

シシ鍋食いました!

みなさんこんにちは!
どうも佐治スタジオで帰りのバス待ちをしている出町です。
ちなみに16時48分発のバスを狙っています。

昨日の晩は、佐治スタジオにJIA(日本建築家協会)関西支部の方々が来られて
丹波佐治見学ツアーがありました。

その時に、シシ鍋を用意して振舞いました!
今回は、ビール以外の食材を全て丹波の食材で揃えることを目標に頑張りました!
やはりせっかく佐治に来てくれているので、少しでも多く、
丹波の、佐治の魅力を感じて帰ってもらいたいという気持ちが強くなります。

しし肉に始まり、白菜や大根、柏原椎茸といった野菜達や向いの山本豆腐と揚げさん・・・
お世話になった山名酒造さんの日本酒そして個人的に好きな栗焼酎などなど・・・
ほんとは青垣ワインやったり銀杏やったり地ビールも揃えたかったのですが、
また次の機会に使わせて頂こうと思います。

地域の魅力を発見していくだけじゃなくて、
いかに伝えていくのかというのも大事なことですよね。
手間はかなりかかったのですが、皆さんの満足そうな顔を見ると
そんな手間はどうでもええわーってなもんです。

ちなみに今日の午前中は、以前公開講座の講師をつとめて頂いた、
京都造形芸術大学教授の井口勝文さんに
「イタリアの小さな町の豊かな生活(最新版)」をスライドショーをしてもらいました。

自分のまちのことを「どうだ美しいまちだろう!」と自慢するという小さな美しいまちのお話。
また現地公開講座でお話をして頂けるとのこと。
皆さん楽しみにしておいてください。

ではまた明日からよろしくお願いします。丹波のみなさん!
[PR]
by saji_saji | 2008-12-14 16:40 | Comments(0)

浴室・・・大変身!の巻

みなさんこんにんちは。
佐治スタジオの「忍者ハットリくん」こと、出町ドットリングです。

実は、長いこと佐治スタジオの浴室の改修をしてました。
今日、浴室部分の工事が終わったので、流れるようにご紹介します。

ではどうぞー!にん。

台所から洗面所へ・・・
b0116276_1763939.jpg

洗面所から浴室の入り口へ・・・
b0116276_176463.jpg

脱衣場の扉を開けると・・・
b0116276_1765564.jpg

脱衣場の壁が、杉板の壁へ・・・
b0116276_177247.jpg

浴室の入り口を開けると・・・
b0116276_1771329.jpg

脱衣場と浴室が杉板の壁によって、空間が連続していく・・・
b0116276_1772289.jpg

浴槽の周囲にはアルミのスパンドレルという素材を使用・・・
b0116276_177387.jpg

木という素材とアルミという現代の素材の組み合わせ・・・
b0116276_1774636.jpg


皆さんいかがでしたでしょうか。
詳細部分はあえて見せません・・・なんせ素人仕事なもので・・・
いちおう水に対してあれこれ対策はとっているので大丈夫だとは思います。
ご協力いただいた皆様ありがとうございました。
そして、連日連日、アルミ切ったりタイルに穴あけたりで、
とてもやかましくて近所の皆様にはご迷惑お掛けいたしました。

まだ脱衣場の作業が少し残っていますが、ほぼ使用できる段階になりましたので、
皆さんぜひお風呂セットを持って見に来て下さい!

以上、佐治スタジオ改修青春白書でした。にん。
[PR]
by saji_saji | 2008-12-12 17:20 | Comments(0)

「本町の家」改修説明会を行いました!

みなさんこんにちは!
佐治スタジオの出町です。

今僕は大学にいてます。
今日は朝、佐治スタジオから7時21分の神姫バスに乗って柏原まで行き、
そこから電車で大学まで来たのですが。なんと所要時間2時間30分!
10時には大学の千里山スタジオに到着しておりました・・・通えるやん!って思いますよね。

帰りは、大学を17時30分に出て、18時20分の梅田から出ている全但バスを使えば、
なんと20時には青垣ICに着いちゃいます・・・なおさら通えるやん!ってなりますよね。

てなわけで、いつもながら余談が長くなりましたが、ようやく本台題突入です。

12月7日は以前sajisajiでもお知らせしてました通り、
空き家リノベーションで借用する「本町の家」での
改修説明会を開催いたしました。
b0116276_17162872.jpg

当日は、朝零下4度という今年一番の冷え込みだったそうで、
よいお天気なのに昼間になっても、一向に温かくならない寒い一日。

にもかかわらず、本町の住民の皆さん始めお集りいただき、ありがとうございました。
はじめは15時になっても臼井さんしか来てなくて、
先月の説明会の再現となるのではとビビッてたのですが、
徐々に集まりだしてホッとしました。

この日は、関西大学が関わるきっかけの話から
現代GPの活動の説明改修の作業の流れまでを簡単に説明したのち
「佐治スタジオ」の改修の様子を発表して、
僕たちがどのよううなことを考えて活動しているのか、
空き家の改修を通して、いかにまちに貢献しようとしているかを話しました。
b0116276_17165442.jpg

ほんとうは、今春に行った、佐治まちなみ調査の結果も報告したかったのですが・・・
あまりの寒さに、予定を切り替えて、またの機会に行うことに勝手にしました。
b0116276_17172281.jpg

佐治スタジオの改修時にも感じたことですが、ほんと寒いです。家の中は・・・
特に土間は寒いですよね。
暖房の準備をできてなかった事を深く反省してます。
本当に参加して頂いた皆さんありがとうございました。
次回は暖かい環境の中で説明会ができればと思います。

次回の説明会は、年が明けてからになるかと思いますが、
これからもよろしくお願いいたします。

最後に一言。
帰りにシルバーハウスアネックスにて今年、発ボタン鍋を食しました。
山の恵みを思う存分味わっちゃいました。
おいしかったです。誘って頂きましてありがとうございました!

ではでは。
[PR]
by saji_saji | 2008-12-10 17:18 | 大学の授業&活動 | Comments(0)

第13回「丹波を知る」「地域再生」公開講座のお知らせ

皆様こんにちは。
佐治スタジオのヤギ出町です。

第13回「丹波を知る」「地域再生」公開講座のお知らせです。

皆さんぜひご参加ください!

ちなみに、関西大学の食堂には「ビュッフェコース」というのがあります。
簡単に言うと、量り売りというやつです。
お皿に自分の好きな料理を取って、計りの上に乗せると、
合計の重さに対して値段が決まるというシステムです。

和食の惣菜から洋食まで結構種類があります。
ちなみに僕は、サラダをたくさん食べています。
キュウリ等の重い野菜を取らずに、レタスや玉ねぎ、水菜といった軽い野菜で作ると
かなり安く、しかも大量にサラダを食べれます。
草食動物になれます。気分は草原のヤギ。アルプスの少女ヤギです。

余談が長くなりましたが、公開講座以外にも結構楽しめる関大です。
では以下、詳細になります。どうぞ!

---------------------------------------------------------------------------

日 時:2008年 12月 13日(土) 13:00~16:10

場 所:関西大学千里山キャンパス 第四学舎3号館3101
               (空中テニスコートのある建物)

プログラム:
○13:00~14:30  「地域医療を守りたい- 住民としてできること
            ~県立柏原病院の小児科を守る会の取り組み~」
 
 講師:丹生 裕子氏(県立柏原病院の小児科を守る会代表)

○14:40~16:10 「建築設計から見るまちづくり」 
 講師:本多 友常氏(和歌山大学システム工学部環境システム学科教授)

---------------------------------------------------------------------------

■丹波⇔関西大学 無料送迎バスの案内
 □行き
  10時00分青垣住民センタ-発→10時15分春日・道の駅経由→関西大学着
 □帰り
  17時00分関西大学発→19時00分春日・道の駅経由→青垣住民センタ-着
 ※道路状況によって、到着が遅れる場合がありますので、ご了承ください。
[PR]
by saji_saji | 2008-12-03 15:26 | 大学の授業&活動 | Comments(0)

空き家リノベーション説明会します!

みなさんこんにちはー!
どうも佐治スタジオの出町です。

今週末の12月7日(日)に空き家リノベーション説明会を開催します!
場所は、「本町の家」で行います。
場所は下記をご覧ください↓
b0116276_1248232.jpg


詳細は以下のとおりです。
-------------------------------------------------------------------------------------
日時:2008年12月7日(日) 15時00分~16時00分

内容:①空き家改修説明
    関西大学の取組みの説明、改修の主旨、改修作業予定

   ②佐治まちなみ・暮らし調査報告会
    今春に佐治のまち中で行った調査の報告を行います。

   ③佐治スタジオ改修の過程説明

   ④意見交換会
-------------------------------------------------------------------------------------

「本町の家」とは、佐治スタジオの改修に続きまして、
空き家リノベーション第2弾で借用する予定の町家です。

僕たちが、町家の改修を通じていかにまちづくりを進めていこうと考えているのか。
住民の皆さんと理解をしあいながら進めていきたいと考えていますので、
お忙しいとは思いますが、ぜひ足をお運びください。

ちなみに、当日は今春、佐治のまちなかで皆さんのお宅にお邪魔させていただきながら
行った、町並み調査の報告会も行います。
調査から見えてきた、佐治のまちの現状や課題そして今後への可能性とは・・・
ぜひ、ご協力いただいた皆様には来て頂けると嬉しいです。

では当日、会場でお待ちしております!
    
[PR]
by saji_saji | 2008-12-03 12:56 | 大学の授業&活動 | Comments(0)

柿マニアと柿の空

どうもー柿マニアです。
こんいちは佐治スタジオの出町です。
自称・柿マニアです。
b0116276_18134650.jpg

佐治のまちなかにはほんとに柿の木が多いですよ、まったく!
それにしても僕は、柿の木が好きなんですよね~柿マニアなだけに・・・

なぜかというとですね・・・「食べてよし、見てよし、まちによし」だからなんですねー
ちなみにこれは「柿の木三原則」と僕が勝手に言ってますが・・・

美味しいのは言うまでもなく(最近食べる子が減ってきたとの声も聞きますが・・・)
柿の木の容姿がまたいいですよね~枝の先まで張り詰める緊張感というのか
空をも掴まんとする多彩な枝先が作り出す表情に魅了されっぱなしですね~
b0116276_18141517.jpg

同じ柿といっても様々ですよね。
中でも僕が気に入っているのは、葉っぱが無くて枝と柿の実だけの姿のやつです。
柿の実と秋晴れの空の協演は美しいの一言。

昔、丹波の田んぼの畦道には柿の木がたくさん植わっていたそうです。
今でも、畦道に柿の木が植わっているのを見ますが、
あれは丹波ならではの風景なんですよね。見逃しがちですが・・・
b0116276_18145490.jpg

やはりまちの中に植わっている柿の木もいいものですよね。
まちに秋の彩を与えてくれる大切な存在です。
b0116276_18152948.jpg

建築ではよく「ディテール」という言葉が使われます。
つまり「詳細部」という意味ですが、とても大切で「ディテール」が
しっかり考えられ、デザインされている建築は良い建築だと言われます。

これはまちに対しても同じことが言えると思います。
ガードレールや塀、道路、縁石、電信柱、車そして我々生活する人々も
まちにとっては大切な「まちのディテール」の要素です。
b0116276_18155215.jpg

そして今回の「柿の木」。これも大切な佐治の「まちのディテール」なんだと思います。
長ったらしく書きましたが、これも全て柿マニアの妄想と柿の夢・・・
b0116276_1816632.jpg

てなわけで、これから「柿マップ」作りします。みなさんご協力よろしく!
[PR]
by saji_saji | 2008-12-01 18:17 | Comments(0)