<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

第11回「丹波を知る」「地域再生」公開講座

皆さんこんにちは。
TAFSデマスタジオの研究員の出町です。

最近は、めっきり兵庫・大阪・奈良の新三都生活が板についてきた僕ですが、
いつも佐治から帰る電車の中で、実家である奈良の僕の部屋は
「TAFSデマスタジオ」もしくは「TAFS奈良スタジオ」
とでも呼んでもいいかなと考えたりします。
b0116276_20365735.jpg


要するに、どこが我が家か分からなくなってきているということです・・・
僕にとっての定住とは、住民票が縛るのみの状況です。
「関わり続ける定住」とは言わば、「風」のようなものでしょうか・・・
などなど・・・頭を使っているフリをブログという場を借りて行う現代人です・・・いつのまにやら。
b0116276_20373842.jpg

さて本題ですが、10月25日の関西大学にて公開講座が開かれました。

「丹波を知る」では、「兵庫の野生動物・共存の道をさぐる」と題して、
森林動物研究センター研究員の森光由樹さんにご講演いただきました。

兵庫県を舞台に、野生動物と人間の共生が大きなテーマ。
野生動物の被害の様子や、対策。里山が果たしてきた役割などなど
自分たちの身の回りで起こっている話なだけに、聞き逃せない話ばかり。

中でも、日本の森はかつて江戸時代から戦後まで芝山やハゲ山ばかりだったという話は
意外すぎて驚嘆。衝撃の写真や絵に興奮です。最近の山は荒れてきていると
言われているが、別の角度から見ると安直に判断はできないなと・・・
b0116276_2038823.jpg

「地域再生」では、「地域恊働のまちづくり-可能性と展望」と題して、
早稲田大学教授の佐藤滋さんにご講演頂きました。

佐藤さんは、大学として様々な地域の都市計画やまちづくりに関わってこられ、
その中から、具体的な地域の例を出しながら、お話をされていました。
ここでいう地域協働とは、行政と住民の協働ではなく
実際にまちで活動する様々な主体どうしの協働という意味だそうです。

佐治のまちでは、最近多くの主体を一つに束ねる動きがありましたが、
多くの主体を残し、各主体自身がまちの中での役割を理解したうえで、
連携を取りながら佐治の魅力の向上、課題の解決さらには事業の組み立てなどを
行っていくのが重要だというお話。

大きな目標を共有した、様々な団体(主体)がまちのなかであれこれ活動している様子って
なんか楽しげで、生き生きしていていいですよね。

そういえばこの前、佐治スタジオで住民の皆さんとお話ししていて、
なんか堅苦しくなくて、気楽にまちなかで楽しく過ごせる集まり、サークルみたいなのが
あったらいいのになって・・・「さじ倶楽部」・・・うーん、こんなとこかな。

プチキャンドルナイト、出張キャンドルナイト、まちなか大運動会・・・
競技種目は、まちなかピンポンダッシュ競争、ほんまに買い物競争(負けたら自腹)
逆かくれんぼ(まちに隠れているものを勝手に見つけ出してくる)・・・などなど妄想の世界
続きは佐治スタジオで・・・長くてすいませーん。
ちなみに今回の写真は、僕の実家付近の風景です。僕の原風景かな。

てなわけで、貴重なご講演をして頂いた、先生方ありがとうございました。
また遥々丹波からお越しいただいた皆様ありがとうございました。
また次回、11月22日の公開講座もお待ちしております。
[PR]
by saji_saji | 2008-10-27 20:40 | 大学の授業&活動 | Comments(0)

11月の滞在予定です!

どうもこんにちは。
関西大学TAFSヤギスタジオの出町です。
b0116276_16333675.jpg

11月の僕たちの活動スケジュールをお知らせします。

□11月3日(日)「丹波今出裸祭り」
 僕たち遠阪の今出裸祭りに参加します!
 なんと裸になります!さらしは巻きます。
 ぜひ一緒に参加したるわという方連絡ください。
 
□11月8日(土)「空き家リノベーション」計画編
 夜は、18時から佐治スタジオにて懇親会を行います。
 自由に参加してください。会費は500円です。
b0116276_16385455.jpg
 
 「関西大学」って何をしてるの?何をしようとしているの?
 学生たちってどんな子らなんや・・・などなど
 住民の皆さんに僕たちの事を知って頂く場です。
 ぜひお誘い合わせのうえご参加ください。
b0116276_16341160.jpg

□11月9日(日)「空き家リノベーション」計画編

□11月16日(日)「地域交流ワークショップ」
 紅葉で有名な高源寺へ紅葉狩りに行きます。
 バスをチャーターして行きますので、相乗り自由。ぜひご参加ください。
b0116276_16354457.jpg

 〈当日スケジュール〉
  11時00分 佐治スタジオ集合
  11時15分 佐治スタジオ出発
  11時30分 「おびえサイコー祭」に参加(大稗再興寺境内)
  13時00分 高源寺到着
  15時00分 高源寺出発
  15時30分 佐治スタジオ着・解散
 ※参加される方は事前に佐治スタジオ(86-7078)までご連絡ください。

□11月22日(土)公開講座+現代GP報告会
 関西大学にて、今夏学生たちが丹波を舞台に活動した
 「ワークキャンプ」と「地域再生」現地滞在型講座の報告会を大学にて行います。

 「地域再生」公開講座では『日本の町並み』と題しまして、江田修司さんが講演されます。さまざまな仕事の関係で、日本各地の多くの美しい集落を巡られてきた江田さんの講演は、日本の美しい風景、さらにそれを支える人々の暮らしや努力を、そして佐治の魅力に気付かせてくれるのではないでしょうか。
b0116276_163636.jpg

 〈送迎バスのご案内〉
 □10時00分青垣住民センタ発→10時15分春日おばあちゃんの里→関西大学着
 ■16時30分関西大学発→18時00分春日おばあちゃんの里→18時15分青垣住民センター

 ※ぜひお誘い合わせのうえ、ご参加ください。
   丹波市役所のみなさーん待ってます!
[PR]
by saji_saji | 2008-10-22 16:40 | Comments(0)

佐治の秋祭り

みなさんこんにちは。出町です。

先週の10月12日は佐治のあちらこちらで秋祭り。

1年で一番大切な収穫祭。
今年の豊作を神に奉納し、来年の豊作を祈願するらしい。
b0116276_15565514.jpg

この日だけ各家は、家の前に門幕を飾り付け、まちはハレの場へと変わる。
僕らの佐治スタジオもどこかに門幕があるのではと探していたら、
なんと昼間の「離れ」の大掃除で、2階から綺麗な門幕が出てきました。
来年は、秋祭りに合わせて門幕を飾りたいと思います。
皆さんお楽しみに!
b0116276_15572669.jpg



11日の夜は、寺内という集落にある八幡神社へ
国の無形文化財「翁三番叟」を見に行きました。
僕自身は去年も見に行ったのですが、
学生たちにぜひ見てもらいたくて、学生を引き連れて行きました。
b0116276_15581987.jpg

毎度ながら、舞の意味がいまいち分からないのですが、
自分なりに想像して、ストーリーを作って、勝手に感心していました。
天狗と獅子舞の出てくる場面では、天狗の持っている飾り物を、
やんちゃな子供たちが掴みにいって、天狗に威嚇される場面が多々あって、
周りの大人も笑いながらその光景を見ている。恐らく小さなころは皆やってたんだろう。

僕は、すごくいいなと思いました。
祭りは集落にとってすごく重要なんですよね。
集まって暮らす核みたいなもので、子どもからお年寄りの方まで、
みんなでお祭りを大切にしているのを感じました。
祭りを通じて、住民の皆さんはそこで暮らしていく上で
とても大切な何かを共有しているんだと思う。

残念ながら、現在は担い手の減少で「寺内」と「小和田」の二つの集落で、
各年で交代しながら、お祭りを維持されているようです。

このような祭りが継承されていく上でも、
若い世代が豊かに暮らしていける環境作りを皆さんと考えていきたいと切に思います。
b0116276_15585046.jpg

次の日は朝から、太鼓の音に先導され、神輿がまちを回ります。
皆さんとても眠そうです・・・来年は僕たちもかつぐ側に入りたいです。
b0116276_15593263.jpg

祭りの後は、「まつりのあとのまつり」ということで、
佐治川の土手で、小さなお祭り。
道路を少し通行止めにして、川の土手が公園になる。
b0116276_160585.jpg

子供達が走り回り、おっちゃん達がビール片手に談笑に花を咲かす。
見上げれば、秋晴れの空。
目を閉じれば、風が運ぶ秋の匂い。
b0116276_1603630.jpg

何か心地のよい空気を住民の皆さんと共有できた気がして、
ふと、まちで集まって暮らすことの豊かさについて思う、祭りのあと。
[PR]
by saji_saji | 2008-10-22 16:02 | Comments(0)

最近の佐治

どうも井上です。

小学生が遊びに来ての第一声はいつも

「今日ヤギさんは来てへんの?!」
「あんどっちゃんは!?」

です。

そして私は子供たちに「純子さん」と呼ばれますが、なぜだかたまに
「京子さん!」って呼ばれます。なんで?京子さんって誰?
あとたまに「先生・・あっ!また間違えてもた~笑笑***」ってのもあります。


えー、最近の話をいたしますと、10月4日に関大で行われた公開講座も無事終わり、
10月5日はこちら佐治で、ふるさと丹波市定住促進会議主催の「地域再生シンポジウム」が行われました。

講師の あん・まくどなるど先生【国連大学高等研究所いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット所長県立宮城大学客員教授・・なげぇ…。】に基調講演をして頂いた後、
パネルディスカッションでパネリストとして関西大学から数名出席しました。
名前を出すとなんかアレなんで、O野さん・安Doさん・W田さん・宮TAさんです。
あと【兵庫丹波の森研究所登録研究員】の 片平さんもパネラーとして出席されました。

私は途中から拝見に行かせていただいたのですが、みんなすごい・・。
ひとりひとり自分の意見をしっかり持っていて、堂々と発表していました。
テンパったとしてもすぐに仕切り直したり、スベってもめげずに・・。
パネル後の会衆の反応はとても好評でした。

パネリストの小NOさん・A藤さん・和Dさん・M田さん、お疲れ様でした!


その地域再生シンポジウムにいらしてた方から先日お電話をいただきました。
その方は関西大学の卒業生で、関西大学の活動をとても喜んでおられました。

「元気をもらった・嬉しい・ありがとう」

受話器の奥ではこの言葉が何度も聞こえました。

11日・12日にもまた学生が来ますよ~とお伝えしたところ、
孫のようにかわいい関大生に何かしてあげたい。ということで…

b0116276_14193498.jpg


差し入れをいただきました!いや、実はこれだけではなくて…

b0116276_1423256.jpg


え?!こんなに!!!?!いいの?!

ありがとうございます!!!!

というわけで、佐治スタジオに保管してありますので♪


ってーか最近庭のお手入れを怠ってしまっていまして、

b0116276_14274713.jpg


↑こんなんがあらゆるところにいーっぱい出来てました。汗

ヤバいと思い、今日手入れをしようと思っていたところ、
佐治スタジオオーナー・男前一雄さんがもうすでに庭師さんを手配済み。さすがや。

庭も綺麗になるし、11日には佐治スタジオの大掃除をして綺麗サッパリするし、
そして12日には夕方16:00~16:30で佐治スタジオ見学会をしますし!

学生の皆さんも、住民の皆さんも気軽に足を運んでください!
佐治スタジオはお待ちしております!

じゃ。
[PR]
by saji_saji | 2008-10-09 14:40 | Comments(1)