<   2007年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ご無沙汰しておりました!WC履歴Part12!!!!!!!!!!!!!


こうして24時間時間を一緒に過ごし、枕を並べて寝た7日間。
少し長い修学旅行のような7日間。
涙あり、笑いありの7日間・・・・
(涙はなかったかぁ・・・笑。言うならば「大量の汗あり笑いあり」・・・か?!)
あれ、ちょっと〆みたいになってますが、まだまだ続くんですけどね。
おかしいなぁ・・・笑


さて、普段じっくり話せない「事」や「人と」、お互いの寝る間を邪魔して・・・いや、
惜しんでね(笑)、それぞれが濃い時間を過ごせたのではないでしょうか・・・
多分・・・おそらく・・・きっと・・・ね。

まぁ、そんなこんなで、このプロジェクトの事、ワークキャンプの事も、
もちろんのことながらお互いの知られざる考えを共有する機会が持てたわけで・・・

就業体験2日目の夜、誰かが買ってきたわけのわからん食べさしの残骸を囲み、扇風機の首振りの周期で、定期的に風に乗って漂ってくるそのにおいプンプン強烈な中で、
真剣に、且つ気楽に、それぞれの感じるところに耳を傾けたのでした・・・
あああぁぁ・・・研究室同様、部屋が汚いのがばれてしまったか・・・
プライバシー保護の為、極力アップのん選びました!笑

b0116276_111057100.jpg
b0116276_11113917.jpg
b0116276_11122370.jpgb0116276_11124258.jpg



時間がたっぷりあると、それぞれの中にある小さな事を見つける事が出来る。
それってどんな忙しい時も忘れちゃ駄目だなぁ・・・
なんて・・・しみじみ思っちゃったり、しちゃったわけです・・・笑



さて、
その次の日は就業体験を終え、夜は地域の人との懇談会。
ディスカバリー青垣の方々による丹波青垣の偉人”小島省斎”に関するプレゼンを中心にした青垣の歴史勉強会。
そしてその後、佐治自治協議会の方々との懇談会と続きました。

b0116276_11471497.jpg



焦らずゆっくり、着実に進むこと。
目に見えてないところでも、今この瞬間にも必ず学ぶことがある。出来ることがある。
毎日ちょっとだけハッピーになれる瞬間がある。
一学生として、自分自身の為に何かを学び、次への糧にする。
教室の外で・・・新しい出会いの中で・・・

その為の新しい「学べる環境」がゆっくりと、そして着実に整えられています。



くろまてぃ。
[PR]
by saji_saji | 2007-08-28 12:43 | Comments(2)

就労体験2日目の晩のこと・・・   ☆WorkC Part11!!!


就労体験が始まって2日目の夜は、佐治川祭りの灯籠づくりのお手伝いに出かけました。
ワークキャンプが始まる前に、前もって最低一人1個my灯籠用の絵を描いて来るようにとお達しを受け、出発前日、みんなで焦って作った作品を持って土台づくりに挑みました。

あるところではノリをはっつけて和紙を輪っかにする関大集団
またあるところでは巨大灯籠制作にしごかれる関大集団
またまたあるところでは土台を組み立てる関大集団
どの集団にも「+街の先生」がつき最後まで仕上げました。

まぁとりあえず見て↓ください!!!!!!!!!!!!!!!!!


b0116276_118387.jpg
b0116276_1194055.jpg



b0116276_1181819.jpg
b0116276_1195354.jpg



b0116276_1183037.jpg



そしてとりあえず前々夜祭です!!!!
かなり気が早いけど・・・笑
b0116276_126466.jpg
b0116276_1265847.jpg



ほんとにきれいだった・・・
何とも言えないあの光空間。
もちろん自分たち作った灯籠が凛と他のそれによりそっている・・・
それだけで大きな感動でした。
でもその火が風に揺れそれぞれが書いた模様がちらつき、
「群」となって存在する時、スーッと背筋が伸びる思いがしました。



さて、この灯籠作りを通して皆が町の人と絡み、それぞれに何か感じ取っていたことでしょう・・・



                                              くろまてぃ。
[PR]
by saji_saji | 2007-08-23 01:37 | Comments(2)

イクジウッド3日目「木を操る」編の作業風景☆WC Part10


わだまゆの紹介にあったように、イクジウッド就業体験3日目「木を操る」編メインイベントの膳作りは長さ4m、幅30cm、厚み4.5cmにカットされたヒノキの素材選びから始まりました。

「自分の事は自分で!!!」

半日掛けてじっくり自分の木を選んだ後は、4mの製材も自分たちで必死で運び、まずは汚れた表面をきれいにする事から始まります↓

b0116276_0551424.jpg
b0116276_0552840.jpg


この機械超爆音、超出来る子なんですっ!!!
すすだらけだったあたしの木もぴっくりするぐらいきれいになってでてくるのだ!
あたしも一回通して欲しい・・・(-_-;)笑

そしてきれいになった製材とのにらめっこがまた始まります。どこを使って、どこを切り落とすのか?木の個性を読みとってあげる大事な時間☆

決定したらあとは↓この超巨デカな機械でカッティングしていきます。

b0116276_12328.jpg

後は机の脚をどうするのかまたまた思案し、決まったらカット→そして更に手触りがよくなるまで磨き続けます。
そしてイクジウッドの焼き印を押して脚を固定して翌日のニス塗りまで待つこと一晩!!!!完成図を頭に浮かべながら家路へとつくのでした・・・んん・・・つくはずでした・・・笑。


以上、製材に使用される機械って滅多に見ることがないので一部ですが紹介してみました。
その他にも木の皮をむく機械や原木をカットする機械など、どれもダイナミックで圧倒されてしまいました。
機械が導入されてからは、当たり前ですが、どの工程もも人員が削減されていったそうです。逆に言えば昔はこの作業を全て手でやっていたんだから、林業人工が莫大に会った頃のことも想像つきますね。
このように社会の流れによって自然淘汰されていくのは否めない現実です。



                                           くろまてぃ。
[PR]
by saji_saji | 2007-08-23 01:14 | Comments(3)

就労体験終了翌日のイクジウッド組☆ WC Part9!!!

前述の通り、一日で仕上げまでできなかったイクジウッド組は、朝からosumo color を塗りに再びイクジウッドへ!
お盆休みに入られたのに申し訳ないです。。


osumo塗って、ちょっと乾かして、記念撮影して・・・

ほんと素敵な机ができました☆
どの机にも個性があって、全部素敵。自分の机に愛着がわくのはもちろん、他の二つにも不思議と愛着が。。


3つ並んでいる姿が嬉しい。
3つあると、なお良い感じ。


それぞれ違う板からできたのですが、「3つで1つ」な感じがしました。


「この机で枝豆、ビールがのみたいねぇ」といって終わりました。絶対みんなでするぞ!!


b0116276_083196.jpg
b0116276_084942.jpgb0116276_084080.jpg












3人の嬉しそうな笑顔を見てください☆↓

b0116276_0341810.jpg

b0116276_0342733.jpg


b0116276_0343667.jpg





wadamayu
[PR]
by saji_saji | 2007-08-22 00:27 | Comments(2)

就業体験最終日(イクジウッド) Part8!!!!!

くろまてぃにおされていますが、私も書かせていただこうかと思います☆
イクジウッド3日目。


「木を操る」編

一日かけて、ひとり一つ、机(一人膳)を作らせていただきました!

木選びから始まり、カッティング、やすりで磨き、組み立て、はんこ押し・・・
最後の仕上げ、osmo color(塗料) 塗りは、木選びに時間がかかったため?翌日へ。苦笑。
一日社長が付きっ切りで机作りの手助けをしてくださいました。


机作りで一番感じたことは、「木選びって重要やなぁ~!!」ということ。

何枚も木板を出してもらい、3日間で学んだことと、自分の感性で、じっと木と向かい合いました。一枚ずつ丁寧に見ていきました。

たくさんの板から「いいな」と思うものを見つけ、その一枚のどこをどこに使うのがいいか、またまたじっくり見て・・・

木を選ぶのに午前の部まるまるかかりました~。かけすぎかも苦笑。

しかし!!完成して思います!


「木選びがやっぱり一番重要やったなぁ~」と。


やっぱり土台は大切!
普段何かを制作するときなんて、こんなに素材について考えたことありませんでした。



3日間というのはすごく短く、ほんの少しかじれただけかもしれません。しかし、この3日間は私たちにとってすごく大きいものでした。

木を見る目が変わりました。
木がもっと近いものになりました。
木が前よりもっともっと好きになりました。
木を通して、佐治・環境問題・山・建築、、、いろんなものについて考え直す機会をいただきました。
木を通してたくさんの方に出会えました!


また、自分の就業場所ではないところでも、話を聞いて学べたこと、考え直したことがたくさんあります。


こういう機会を与えてくださった方々、イクジウッドのみなさん、たくさんの方々、ほんとうにありがとうございました。

                                      わだまゆ


最後になりましたが、写真を・・・
[PR]
by saji_saji | 2007-08-21 23:43 | Comments(2)

ワークキャンプPart7 「合鴨vs関大生」の巻

就労体験最終日は中佐治地区のお祭りの日でした♪

お気に入りの通勤路とも今日で最後と思うと瞬きが惜しかった。

お祭りのメインイベントの1つ、合鴨レースのお手伝いがこの日のお仕事です。
会場内に合鴨のパドックとレース場を作り、合鴨を運び、レースでは合鴨の後ろを
必死で走りました。誰のレースか分からなくなったり、ならなかったり。。。笑
合鴨たちはかなりの強敵でした!
ゼッケンは外したがるし、捕まえようとすると大きな羽をバッサバサと羽ばたかせる!
レースでは「何でそこで!?」ってところでUターンする。
汗と泥水と羽まみれになりました。合鴨vs関大生の勝敗はいかに。。。
私達の勝ちです!!・・・よね??

たった3日間の就労体験でしたが、ほんのちょっと青垣の人間になれた気がします。
農業の大変さや、かかえる問題と向き合う事ができました。
それだけでなく、農薬散布や休耕地の種まきなどで訪ねる先々で
「関大生ですかー?」と声をかけられるのが嬉しかった。
私達が青垣での仕事を知るのと同時に、
青垣の方々も私達を知っている、知ろうとしている事が垣間見えた。

佐治に行く度にみなさんに会いに行きます!
コスモスの現状も見に行きます!
あの日友達になった小学生とも遊びます!!

3日間で関わった全ての皆さん、ほんっとうに ありがとうございました!
これで終わりではありません!!
今回の3日間は、これから関わり続けるためのきっかけの3日間です
これからもずっと、ずーっとよろしくお願いします。

                                        うえち
[PR]
by saji_saji | 2007-08-21 10:14 | Comments(1)

助けるでぇ~!!!!!!!! Part6パワーアップヴァージョン☆


b0116276_14351035.jpg

写真の無いまるきん族の写真を載せますねぇ!!
とりあえずザクッとスライドショー! It's show time!!!!!!!!!!!!!!!



b0116276_14345434.jpg
b0116276_14362983.jpg



b0116276_14354633.jpg
b0116276_14365792.jpg


b0116276_14372049.jpg
b0116276_1438850.jpg



b0116276_14382711.jpg



b0116276_14384569.jpg
b0116276_1439499.jpg



田んぼにいる人間の平均年齢一気にさがったねぇ。
でも、いいねぇこぅゆぅ光景・・・
やっぱり若者のパワーは無限大だーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

トラクターいいなぁ!あたしも運転したい!その姿、田んぼに似合う自信ありっ (ーv☆)


                                                くろまてぃ。
[PR]
by saji_saji | 2007-08-20 14:55 | Comments(2)

ワークキャンプ☆Part6!!!!!まるきん2日目!!

イクジウッドの勢いに飲み込まれるぅぅぅぅぅ~!!
こっちも負けじと更新いたします。。。

諸事情により、写真を貼れないです。。すみません。
誰か写真あればつけてあげてください・・・
ぃや、言葉で最大限お伝えします!!!!!!!!!

やや寝不足のままチャリで出勤☆
3日間という短期間で色々なことを体験させようとしてくださる、社長と若社長に感謝の1日でした!
午後からトラクターを運転させていただきました!!
社長がどなるどなる!半泣きでした(笑)
休耕地を4人で耕しました。
車を運転したことのない私は、クラッチ?ニュートラル? ???
と、「?」だらけでしたが見よう見まねでなんとか運転できました。
怖かった~
その後も「運転してみー」といわれましたが、怖さ(トラクターだけでなく。。。)のタメ、
拒み続けると「女と思わないでと言うたんは誰や~」と。。。
軽々しく言うんじゃなかったー。

耕して何をしたかと言うと、コスモスの種をまきました!

そう、まるきんさんでは、休耕地を花畑にしようとしているんです☆
実は前期の産業廃棄地の再生を考える課題で
耕作放棄地についてちょっっっとだけ考えたんです、私。

「いかに山に返すか」ばかり。

でも解決策の1つは、こんなにも簡単なことだった。
荒れた耕作地をそのまま放っておくのではなく、
花を育てるだけで人々の心を癒すんじゃないか、また新しい風景が青垣に生まれるんじゃないか!
満開のコスモスを想像し、ちょっと幸せになりました。
満開のコスモスも必ずここでお伝えしたいと思います!
ちゃんと咲いてくれるかが若干心配だったりします・・・

お米を作るだけでなく、
農薬散布や合鴨でご近所との繋がりを生み、
養殖したタナゴやメダカでビオトープを作り、昔の環境を取り戻そうとし、
休耕地など、農業が今向き合わなければならない問題と向き合い、答えをだしている。
そんな就労場所です。

いよいよ3日目は・・・・・・「合鴨vs関大生」の巻 です!
乞うご期待っっ♪
                                       うえちでした

追加!!
この日も、もちろん夕日を背景に川で遊んで帰りました☆
THE☆青春part2
[PR]
by saji_saji | 2007-08-20 10:05 | Comments(1)

ワークキャンプPart5!!!!!!! イクジウッディ族だ!!!!!!

では、またまた熱いくろまてぃの時間。・・・
(若干私の日課化してる上に、前回、前々回と短くまとまらない傾向にあり睡眠不足が疑われる・・・笑。)

さてさて、では次回に続きましてイクジウッドでの体験2日目報告。

☆二日目☆
「現場で働く」編

二日目は前回の勉強会で得た知識を持ってして、実際の建築建材としてどう使用されてるのかを確認するかなりGoodなチャンスだったわけだ。
社長に連れられ車に揺られること約1時間(?!)
やってきたのは篠山市にあるとある物件↓
「まさかこの道いかないよねぇ・・・」と思った道を行く車。
こらえきれず「メイちゃぁぁぁぁぁぁぁ~~~~~ん」と一発。
THE☆田舎 (前回より引用;THE☆青春 うえち 著)

とりあえず百聞は一見にしかず!!!!!!


b0116276_025417.jpg
b0116276_02664.jpg

b0116276_0282682.jpg
b0116276_033439.jpg

b0116276_0353845.jpg
b0116276_036870.jpg

あたしこんなとこ住んだら雑草食べ始めそうな気がします。

           ・・・・・・・・・・・・・・

木(気?)”のせいか・・・(-Q-)

           ・・・・・・・・・・・・・・笑

立派な自然。立派な眺め。立派な梁。
まずは前日の復習かねて建物探訪です。

何故ここにこの木を選択したのか?
木の節、木目といった模様はどのように空間に影響を及ぼすのか?
木の『背』『腹』はどの向きで配されているのか?
数年後、木がどのようになっていることが想定されているのか?
などなど・・・もっともっと・・・・

やっぱ木は生きてる!個性を持ってる。
その個性をうまく長所にしてやる社長はきっと女の心も巧みに読めたに違いない・・・笑


さて、今日のお仕事は1階の床に貼ってある段ボール等をはがし、
徹底的なお掃除から始まった。
自然に囲まれること、木の床、壁、天井。木の臭いに囲まれること。
風が抜ける室内での仕事は極上極まりなく、仕事の合間に眺める景色は一級品!

次の仕事は床にosumo color ってのを塗っていくメインイベント!!!!

b0116276_152983.jpg
b0116276_154373.jpg

こうやって自然の木に少し人間の知恵を足して日本の住宅は生き残ってきたんだねぇ。
人間たちで切り落としたからには第2の木の人生を華々しく飾って、より長生きさせてやらねば。
やっぱその為には人の手助け(お手入れ)がかかせないのですね!
くろまてぃはそう感じたのでした・・・

このように木を生かすも殺すも使い手次第。
彼等の個性を知らずに乱用することの怖さ。知りました・・・・

この日はこの後、近所の木造建築を何軒か訪問し、社長の講義のもと、
木の生かし方を見学したのでした・・・
そして色んな木の知識を増やしながら「黒松の木がくせがあり使えない」・・・なんて衝撃的な社長の一言に出会うのでした・・・笑。ちなみに私、『黒松』に深い縁とゆかりがあるもので・・・笑


さて!!!!!!!!!!! ””を取り直して!!!
最終日はいよいよ 「木を操る」編。


P.S.
b0116276_136295.jpg
市役所の方。こんな遠くまで私たちのお弁当を届けていただきました。 いつも応援しにくるわりに、私たちより前に立ってカメラに映りすぎて怒られてましたが(笑)、ここへ来てもやたら目立ってたので撮っちゃいました・・・笑。 いつもありがとうございますm(_ _)m
[PR]
by saji_saji | 2007-08-20 01:37 | Comments(1)

さぁっ!どんどん行くよ!!イクジウッド班!!

やっとネット難復旧により、どんどん行きます!!!!!!!!
またしてもクロマティです!!!!!!!!!

では、今回はみぅっっっっつりと働いた就業場所報告!!(初日)
クロマチはちなみに製材業をなさっているイクジウッドさんでの奮闘記をご紹介いたします。

・・・と、その前にこの場をおかりして、多数の希望者の中から無理を言って優先的にこの就業場所を譲ってくれた優しき友に感謝します。間違いなく良い刺激を受けることが出来た。ほんと有り難う!感謝しています。

b0116276_1285416.jpg

・・・と言うことで、この3人で挑んだ1日目!!!



☆1日目☆ 「木を学ぶ」編


b0116276_212040.jpg
b0116276_2124283.jpg



b0116276_213631.jpg
b0116276_2184044.jpg



b0116276_213355.jpg
b0116276_2201331.jpg




とりあえず、『木』とはなんぞや?
全く分かっていなかった・・・

檜(ヒノキ)と杉(スギ)。見分けられますか?
山見て、葉っぱ見て、枝見て、見分けれますか?
どんな木が上等って判断出来ますか?
山でどうやって生えてるか知ってますか?
木の『背』と『腹』って何?『あたり』って?
製材しても元々曲がってた方向に曲がるの?
曲がる短所、生かして長所?
『生き節』『死に節』どんな節?
海に浸かってた木。好みの海水は?
1本の木をどう調理して、どんな料理が出来て、どのように値がつくのか?
まだまだ・・・まだまだ・・・・

こんなに知らない基本の””・・・
脳みそフル回転。視覚、触覚、嗅覚フル回転の夏講習。
結局は、頭より鼻が発達していた3人。ひたすら鼻を木に押しつけた初日の勉強会。

そして念願のお仕事、木の皮剥きと鉋がけ体験。
木の皮むきは超パワフルな機械を操作→昔は手作業だったんよね?!・・・唖然。
金魚の糞のようについていった大工さんの作業場でちゃっかりチャンスを射止めた鉋がけ。
長年の夢実現に、リアルにテンションうなぎ登りなクロマチ!(笑)
大事な道具なのに貸してもらえるなんてマジありえないと思う。
心から感謝・・・m(_ _)m 

やっぱ大工さんってすごいや・・・
やっぱ職人ってすごいや・・・
あの木を見る目、豪快に木を切る姿、半端じゃない!
やってみて分かる無知な自分。作業の難しさ。職人の目。
一人一人がプロの仕事をして、その力が結集して数倍にパワーアップした作品。
それらをつなぐ信頼感。
小さな街でクモの巣状に広がるこの信頼感が実に渋かった(>_<)
いいねぇ~こぅゆぅのかなり好きだなぁ!


・・・なんてところで、次回は「現場で働く」編




くろまてぃ。
[PR]
by saji_saji | 2007-08-19 03:14 | Comments(3)