カテゴリ:新!室長日誌( 66 )

GW終了

5月7日

GWが終了しました。1日だけ実家に帰り、戻ってきましたが、ちょっと疲れたので今日は佐治農園の整備を少しして休憩しました。

また、佐治農園の写真も更新していきますね。
うえじ

[PR]
by saji_saji | 2017-05-07 17:19 | 新!室長日誌 | Comments(0)

丹波逍遥でATACOMが紹介!?

5月6日

丹波逍遥という本が出版されました。それは市が作家さんに依頼して作った丹波のエッセイ本?みたいなものらしいです。たまたまそれを見る機会があり、そこに愛宕祭りが紹介されていました。
b0116276_17065040.jpg













これに、ちょっとだけ、、2,3行ぐらいATACOMのことが掲載されています。
b0116276_17072703.jpg













文章は読めず申し訳ないですが、写真も掲載されています。

今年は山南でドキュメント映画が撮影されたり、丹波もいろいろPRをしていて、すごいなぁと感じています。
こういった活動は僕たちの活動と直接、関わることはほとんどないですが、これをきっかけに外部の人へ丹波の魅力を発信するだけでなく、丹波内の人に丹波の魅力が伝わればいいなと思っています。

うえじ

[PR]
by saji_saji | 2017-05-06 17:07 | 新!室長日誌 | Comments(0)

窯炊き二日目

5月5日

本日は窯炊き二日目。

持ってきた寝袋が、一緒に窯炊きをしている方に使われてしまうというハプニングはありましたが、順調に窯炊きが終わりました。最終的に窯の温度は1300度程度になるらしく、炎も赤を通り越して白くなっていました。

今年は写真を取っていませんので、また今度、過去の窯炊きの写真を載せておきます。
うえじ

[PR]
by saji_saji | 2017-05-05 16:50 | 新!室長日誌 | Comments(0)

いざ、伊賀上野へ

5月4日

本日は毎年、お世話になっている都窯業の河原さんという方が陶芸を伊賀上野でやっており、そこの窯炊きに参加しました。窯炊きとは登り窯に陶芸作品を入れて、一週間程度、登り窯に火をくべ続ける作業のことです。

今回は僕以外の佐治スタジオメンバーが来れなかったので、学生の田中くんと竹谷をつれて行きました。僕たちは最終日の二日間を担当でした。

毎回、大変やなと思いながらも、窯自体がとても環境がいいのでそこから見る朝日を見ると来てよかったなと思います。

窯炊きの写真はないですが、途中、道の駅に寄った際に臨時駐車場となっていた小学校の写真を載せておきます。海外の有名な建築家が建てた小学校だそうです。

うえじ
b0116276_16382156.jpg




[PR]
by saji_saji | 2017-05-04 16:38 | 新!室長日誌 | Comments(0)

GW初日

5月3日

本日から佐治スタジオもGWです。といっても大学で打ち合わせに行っていましたが...
しかし、そのあとは卒業生が集まって飲み会をするということで僕も参加しました。

卒業して間もないので、特に変わったなぁということもなく、近況なんかを話したりしていました。また、卒業生も丹波にきてくれればいいですね。

うえじ
b0116276_16323438.jpg

[PR]
by saji_saji | 2017-05-03 16:30 | 新!室長日誌 | Comments(0)

「すごいすと」取材

5月1日

今日は県の方が出町さんを取材に来られました。
どうやら県のホームページ「すごいすと」に特集されるそうです。

出町さんが佐治にきたきっかけから今に至るまで、事細かに質問されていて、
僕も知らないようなことばかりでびっくりしました。

また後日、掲載されるはずなので、みなさんもぜひチェックしてください。
うえじ
b0116276_16194239.jpg


[PR]
by saji_saji | 2017-05-01 16:13 | 新!室長日誌 | Comments(0)

一の宮神社「霧島つつじ」

4月30日

本日は久しぶりのイベントがない休日だったので、上成松にある一の宮神社の霧島つつじを見に行きました。
青垣町の高源寺でも新緑のイベントがあったのですが、今回は行ったことのないところに行こうということでこちらへ。

成松は愛宕祭で行きますが、それ以外のところはあまり知らないので行ってみて新鮮でした。つくと、駐車場のところで地元の人たちが屋台を出していました。b0116276_15514553.jpg













b0116276_15545235.jpg













これが入り口で、結構、入り口から藤や生垣が綺麗にされていました。
小さいお寺なのに整備が行き届いているので、とても気持ちのいい場所でした。
b0116276_15564360.jpg













神社の周りはこんな感じです。b0116276_15591048.jpg













b0116276_15591725.jpgb0116276_15593070.jpg












b0116276_15592221.jpg



























ツツジは満開の状態ではなかったですが、桧皮葺の神社の屋根とツツジの赤が綺麗でした。それ以上に神社をぐるっと歩けるようになっていることに驚きました。また、眺めがいいところにベンチが置いてあったりして、こじんまりとはしていますが、地元の人の手間がところどころに見受けられるお祭りでした。

この辺りは山も整備されていて、行った時間帯はお昼過ぎだったので、子ども達もたくさん遊んでたりして、ここは上成松にとって重要な場所のように感じました。

だんだんと高齢化や集客の関係で祭りの存続が危ぶまれるなんてことがよくありますが、こういった地域に根ざした小さなお祭りがあるということは丹波にとっても大きな財産のように感じています。

青垣でもえびす祭りなんかはだんだんと続けていきづらい状況になっていますが、普通なら失くなってしますことをみんなで力を合わせて続けていくことが、将来的に丹波というまちを魅力的にする方法の一つなんじゃないかなと感じました。

うえじ

[PR]
by saji_saji | 2017-04-30 15:51 | 新!室長日誌 | Comments(0)

関西大学建築学科50周年記念式典

4月29日

今日は関西大学建築学科の設立50周年の記念式典があり、そこに佐治スタジオのスタッフで出席しました。

建築学科ができてからなんと5000人以上の卒業生がいるということに驚きました。また、建築環境デザイン研究室のゼミ生は12年続いており、卒業生は250人程らしいです。少なくともこのゼミ生の数は丹波に関わっていると考えると感慨深いものですね。

スタジオの活動も関西大学同様すえながーく活動していきたいと思ってます。これからもよろしくお願いします。
植地
b0116276_18452601.jpg

[PR]
by saji_saji | 2017-04-29 18:31 | 新!室長日誌 | Comments(0)

大学からの新しい仲間がやってきた

4月27日

昨日は大学で昔プロジェクトで使っていた部屋の引越しをしました。
その荷物は今日は整理してスタジオにおきました。

そして、佐治スタジオ用のパソコンができました。
これで事務なんかはやりやすくなるような気がします。

まだ、もろもろの準備はこれからですが、
このパソコンがどんな活躍をするのか楽しみにしています。
うえじ
b0116276_00481275.jpg

[PR]
by saji_saji | 2017-04-27 00:47 | 新!室長日誌 | Comments(0)

大学にて佐治農園の打ち合わせ

4月26日

大学で学生と佐治農園について話し合いました。
中々、住民さんを巻き込むのが難しく、四苦八苦しながら活動していますが、
今年度は佐治で新しい食文化を発信するという名目で
野外キッチンを作り、野外で料理や食事を楽しむイベントをしたいと思っています。

会議風景を撮るのを忘れていて文章だけですが、
今後も色々と活動していくので、みなさん協力をお願いします。
うえじ

[PR]
by saji_saji | 2017-04-26 00:51 | 新!室長日誌 | Comments(0)