カテゴリ:大学の授業&活動( 170 )

歩こう会

8/20

「セキヤくん、今回は来てよ!」
と何度も言われ続けてきた、「歩こう会」についに参加することができた。
これは、地域の方が自主的にされてるウォーキングの活動で、
毎回テーマに沿った10km前後のコースを歩いている。
今回は「滝めぐり」

河内長野市はその7割が森林で、航空写真で見ると南部はほとんどが緑。
そこを切り開いて作られたのが南花台を含めたニュータウンなので、
ちょっと車を走らせるとあっとゆう間に深い森の中へ。

なんでもこの写真の滝は
朝の連続ドラマ「マッサン」のロケ地になっていたそう。

「一人ではとても来れないけど、みんなでなら来れるね!」
おしゃべりしながらだと、しんどさも紛れるし、
なによりみんなで遠出するのは歳をとったって楽しいとのこと。

マイナスイオンを大量に浴びたからか、
帰りのバスは少し穏やかな気持ちで遠くの景色を眺めていました。

セキヤ

b0116276_22044401.jpg


[PR]
by saji_saji | 2017-08-20 21:49 | 大学の授業&活動 | Comments(0)

焼けるような夕焼け

8/12

南花台は丘のまち。(佐治は風のまちかな?)
とにかく空が近く、色の変化が激しいので空見てるだけでも楽しい。
今日はそんな焼けるような夕焼けの写真とともに
先日の夏祭りのことについて広報紙に感想文を投稿できるようだったので
応募してみた文章をここに載せておきたい。
文章かっこつけすぎたなと反省している。
-----------------------------
東北大震災が起きたとき、地域の祭りを開催するかしないかの議論があったそうだ。神様がいる祭りは残り、神様のいない祭りは減っていったらしい。物事を継続することは本当に難しい。
全国的に高齢化やコミュニティの弱体化が問題になっている現在、多世代が集い、笑い合い、チカラを合わせて作り上げる夏祭りは、南花台住民を繋げるひとつの「文化」なのではないだろうか。
「しんどい」「疲れた」準備や片付けの際あちこちから聞こえてくるが、いざ動き出すとそんな人ほど率先して身体を動かしている。心からかっこいいと思う。皆が恊働で汗を流す意味と楽しさをこれからの世代に伝えなければいけない。
準備や片付けにもっといろんな人が参加してほしい。
盆踊りの参加者がもっと増えてほしい。
この祭りだけは無くしてはいけないと強く感じた2日間だった。

セキヤ
b0116276_18510420.jpg


[PR]
by saji_saji | 2017-08-12 18:44 | 大学の授業&活動 | Comments(0)

夏祭り

8/5

この時期は日本全国どこでもお祭りが行われていると思いますが、
南花台も例外ではなく、毎年2日間の夏祭りが行われています。
関大生はコノミヤテラスとしてかき氷屋さんをしていて、今年で3年目になります。

実はこれだけ南花台で活動していながら、
なかなかタイミングが合わず、僕自身夏祭りに参加したのは初めてでした。

雨男の本領を発揮し、初日終了間際に土砂降りの雨を降らせたのですが。。。
かき氷屋さんは大変喜んでいただけたようです。

朝の6:30から準備。40~50人の方が参加されていました。
祭りのお店はすべて地域の方が出店されていて外部からお店を呼んだりしていません。
ニュータウンの祭りは、神事を伴うようなお祭りとはだいぶ性質が違うもののように感じますが、
人のチカラの集積であること・そのことが地域をつなぐ大きな役割を果たしていることなど、
本質的なところは変わりはないのだなぁと感じたのでした。

明日が本祭り。上手に盆踊り踊りたいと思います。

セキヤ
b0116276_01420589.jpg

[PR]
by saji_saji | 2017-08-05 23:42 | 大学の授業&活動 | Comments(0)

火曜日の南花台

8/1

今日から8月ですね。毎日あっという間です。
火曜はふだんなら丹波に行っていますが、
大学が夏休みに入ったこともあり、イレギュラーで南花台です。
火曜に南花台にいるっておそらく1年ぶりくらいなんですよね。
面白くって曜日によって結構雰囲気違うんですよね。
今日は火曜日はのんびり時間が流れているってことがよくわかりました。

のんびり時間が流れていると、多くなるのが差し入れ。
今日は練乳アイスをもらいました。

セキヤ

b0116276_10521318.jpg

[PR]
by saji_saji | 2017-08-01 21:46 | 大学の授業&活動 | Comments(0)

「帰って来て欲しい」

7/29

先週、あおがき道の駅のゆうべが開催されました。
ご来場の皆様ありがとうございました。
なんとか天気も持ち、無事開催できてよかったですよね!
「うむを言わさず来年も開催します」と実行委員長からもありましたが、
来年もよろしくお願いします!

さて、僕の活動地域の南花台にも夏祭りがありまして、
ちょうど来週開催。いろいろ準備しています。

夏祭りを一番楽しみにしているのはやっぱり子供達で、
浴衣着ていくだとか誰といくだとか夏祭りの話題が毎回出てきます。
すると「太郎さんはこやんの?」と卒業した学生に帰ってきて欲しいよう。
「おっくんさんは?中馬さんは?」と質問攻めに合い、結局みんなに連絡することに。

来れる来れないはあるんですが、
子供たちから帰ってきて欲しいって言われるっていいことですよね。
僕も親戚のにぃちゃんとかに言ってたなぁと懐かしい気持ちになりました。

セキヤ

b0116276_08044255.jpg

[PR]
by saji_saji | 2017-07-29 22:03 | 大学の授業&活動 | Comments(0)

空からの民俗学

7/22

宮本常一「空からの民俗学」という本を読んでいる。
翼の王国という雑誌をご存知だろうか。
ANAの飛行機に乗ると席のポケットに入っているアレ。その中の連載記事が、「空からの民俗学」の章にまとまっていて、空から撮影した写真から読み取れるその土地の文化や歴史を紹介してくれる。

空からの写真も面白いんだけど、今日は、この本の「一枚の写真から」という章の「飲み屋」というエッセイが、とても気に入ったという話。大き目の札に手書きで書かれたたくさんのメニューと提灯、酒が壁に並び、そこに可愛らしい女将がいる入りやすい雰囲気の飲み屋の写真。そこに以下の文がある。

「ー"みんな人間だから…"というのが主人のいい分である。人の噂をするにしても軽蔑するのでもなければ、中傷するのでもない、あり得ることとして話し、また聞いているのである。」

個人的な印象だが、大阪で飲んでたりすると愚痴とか悪口が多くて、とっても疲れる。でも、丹波はそうじゃなくって、「あり得ることとして話し、また聞いている」状態なことが多い気がするのだ。丹波の人たちの人間性なのだろうか、そういった雰囲気を感じることが多く、大学生だったころの僕は、直感的に心地よいと感じて、丹波に通うようになったように、この文章を読んで思えた。

また「飲み屋」にはこうも書いてある。

「都会の憂愁というものであろうか、人恋しさは都会に住んでいる者の心の底のどこかにある。」

セキヤ

b0116276_15400587.jpg

[PR]
by saji_saji | 2017-07-22 20:39 | 大学の授業&活動 | Comments(0)

苦悩の時間は裏切らない

7/18

今日は学生たちの話を書いてみたい。

「今日はセキヤさん大学いますか?」
突然学生から連絡があり、なにやら相談事があるとのこと。
丹波から大阪へ戻り、駅下のカフェで打ち合わせ。
男山団地で行われている住戸リノベーションのことでの相談事だった。
建築士の資格を持ってるわけでもないので、アドバイスなんてできないのだけど、
学生たちの思いや考えを聞いて、事例とか普段の生活でのこと、聞いたことのある話をするだけ。
それでも「なんかスッキリしたな、何かが解決したわけじゃないけど笑」と言って
きっとこれから徹夜で作業をするのだろう、大学へ戻っていった。

南花台のほうでは、買い物応援プロジェクトのための可動式の棚の制作依頼があり、
「必ず寸法の入った図面を描くこと」を条件に学生にお任せした。
写真のように可愛らしい棚が出てきた。地域の人もすごく喜んでいる。

それぞれ写真や図面、CG検討や詳細なメモがたくさん出てきた。
40~50m2の部屋を変身させるために、小さな棚ひとつ生み出すのに
彼らはどれほどの時間を割いているのだろう。
彼らはどれほど苦悩しているのだろう。

設計って基本的には裏方仕事でそういった背景はなかなか見えてこない。
けれど、苦悩の時間はできたものに確実に反映されているように思う。
「学生だからー」といった話をよく聞くけど、年齢とか立場とか歴とか関係なく、
かけた時間って裏切らないよなぁと思う。

僕も頑張ろうと思った1日でした。

セキヤ
b0116276_21555749.jpg
b0116276_21555878.jpg
b0116276_21555844.jpg






[PR]
by saji_saji | 2017-07-18 21:58 | 大学の授業&活動 | Comments(0)

参加の方法

7/15

僕はとにかく差し入れをもらう。
一昨日はカレーうどん。
昨日は茄子とズッキーニといなり寿司。
今日はコカコーラとコーヒー、お昼ご飯(鍋焼きうどん)と韓国のお菓子とかき氷とぱん×2
とにかく可愛がられている。
実はおかげで2年で10キロも太らせていただいた。。。
(むしろこの量の差し入れもらってて10キロで収まってることに驚いている。)
ちなみにこれで標準体重です。

午前中よくテラスにくる方とお話ししていると
「いろいろみんなが頑張ってるから
わたしも何か入ってやってみようと思ったりもするけどねぇ。わたしなんにもできへんから。」
「でも、いつもテラスに来てくれますよね?」
「うん。写真撮ってHPにあげるのが楽しいのとここくるのはわたしもできるわ笑」
謙遜しながらも、何を隠そう熱心にHP(咲っく南花台というまちづくり事業全体のHPがある)に地域の風景写真をアップしてくれているのは彼女なのだ。拠点にいる人間としては、テラスに来て楽しそうにお話ししてくれることは素直に嬉しい。楽しそうな人を見てると元気がもらえるものだ。

身体を動かしてプロジェクトに参加するという方法もあるし、
テラスに足を運んでお話しするという参加の方法も写真を撮るという方法もある。
大切なのは「やりたい!」という意思と「楽しい!」と感じる心だと思う。

そういう意味では、僕への差し入れも
プロジェクト参加の一つの方法なのかもしれない…
(写真は今日お呼ばれしたお昼ご飯会、この前は焼肉をご馳走になった。)

セキヤ
b0116276_21244567.jpg





[PR]
by saji_saji | 2017-07-15 21:25 | 大学の授業&活動 | Comments(0)

関大通信vol.1

7/8

今日は用事があって関大に。
関大整備が進んでて綺麗になってるんですよ…ということで、
関大通信vol.1-関大の建物をレポート-
去年、悠久の庭と呼ばれていた広場が、大きく変わりました!
パノラマの写真ですが、奥の階段、色が変わってますよね。
ここもともとは森みたいな場所だったんですが、広場が拡張されました。
写真左はイノベーションセンター。こちらも新しく出来た建物。
なんと一階にはスターバックスが入っているんですね。
結構賑わっています。
写真には人がいませんが、昼休みの時間や日曜日なんかは
学生や子供達が遊んでいて、賑わいのあるいい空間になっています。
以前の広場よりも細長くしかも不定形、適度に建物が囲まれ感を作り出していて、
気持ちのいい広場の黄金律にかなり当てはまっているんですよね。
かなり気持ちよくなった広場、僕は結構気に入っています。
関大に来る機会があれば、一度寝っ転がってみてください!

セキヤ


b0116276_23553590.jpg
b0116276_23553584.jpg

[PR]
by saji_saji | 2017-07-09 07:27 | 大学の授業&活動 | Comments(0)

早めの七夕

7/1

今日から7月ですが、7月といえば。。。
そう!七夕ですよね!
南花台のコノミヤテラスでは、
就学前の子供とお母さんを対象とした
子育てサロンの際にスタッフの方々が竹を設置してくれました。
お母さんたちに短冊に願い事を書いてもらったのですが、
願い事が優しくて温かい気持ちになりました。

みなさんは今年どんな願い事しますか?

セキヤ
b0116276_07480083.jpg
b0116276_07482995.jpg


[PR]
by saji_saji | 2017-07-01 23:37 | 大学の授業&活動 | Comments(0)