カテゴリ:佐治スタジオの活動( 170 )

シンポジウムの後は打ち上げやー!

12月12日はシンポジウムの日でした。

関西大学からはボスの江川先生と僕が参加、
ほんで佐治からはイクジウッドの成人さんが登壇。
b0116276_1432129.jpg

他の大学は、学生さんたちも来てたんですが、
申し訳ないです。関大からは参加者0・・・。

そのかわり佐治から地元の方々がたくさん参加頂きました!
b0116276_1434254.jpg

関学や神戸大学、兵庫県立大学が丹波地域で
どのような活動をしているのかを確認できたという意味で、
とてもいいシンポジウムだったと思います。

僕は、急ぎ足で活動を紹介したんで、
佐治の皆さんには申し訳ないなーって思ってます。

そのあとは…当然。
佐治スタジオでプチ打ち上げ!
b0116276_144138.jpg

みんなでワイワイやりながら、
シンポジウムの事とか、佐治倶楽部のこと…
他の大学との交流のことなどなど…話は尽きず。

みんなで
「やっぱこういうのが大事やろー」
「せやせや」

久々にいいお酒でしたね。

で、最後に、シンポジウムで感じたこと。

大学が何かしてくれる…とか
地元が何かしてくれる…とか
じゃなくて、お互いパートナーとして
一緒に何していこうかーって行動しながら考える事が大切ですね。

皆さんいい機会をありがとうございました!

では

(出町)
[PR]
by saji_saji | 2010-12-13 14:05 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

12月26日は佐治スタジオ忘年会の日!

皆さんご存知でしょうか?
12月26日は佐治スタジオ忘年会の日です!
b0116276_21203319.jpg

今年は、「土田うどん」のうどんすきをやろうかなと思っています!
ほんで、地の食材を集めて、鍋やりたいなー思ってます。
b0116276_15294598.jpg


そして今年の目玉企画!
昼間、センバヤさんの前で、餅つき大会を行います!
杵と臼を借りて、ワイワイ餅つきやりたいと思いますので、
ぜひ皆さんご参加ください。

参加される方は、佐治スタジオまでもしくは
研究員の出町までご連絡ください。
佐治スタジオ Tel/Fax 0795-86-7078
出町 x078044@kansai-u.ac.jp

丹波以外から来られる方は、関西大学から無料送迎バスが出ます。
お車で来られる方は、駐車場の方ご案内します。

詳細は、下記をご確認ください。
-------------------------------------------------------------
日時 2010年12月26日(日)
場所 関西大学佐治スタジオ
    丹波市青垣町佐治683
会費 学生 2,000円(食事、飲み物代)
    一般 3,000円(食事、飲み物代)
内容 14時00分―餅つき大会開始
    16時00分―餅つき大会終了
     片づけ・忘年会準備
    17時00分―忘年会開始
    19時30分―忘年会終了
    20時00分―解散
申込 12月19日(日)までに下記までご連絡ください。
   0795-86-7078(佐治スタジオ)
   x078044@kansai-u.ac.jp(出町)
--------------------------------------------------------------
■関西大学からバスを利用される方へ
集合 12時50分
   関西大学千里山キャンパス駐車場
バス 13時00分-関西大学発
   14時30分-佐治スタジオ着
   17時00分-交流会開始
   19時30分-交流会修了
   20時00分-佐治スタジオ発
   21時30分-阪急「関大前」着
申込 12月19日(日)までに下記までご連絡ください。
   x078044@kansai-u.ac.jp(出町)
----------------------------------------------------------
[PR]
by saji_saji | 2010-12-09 15:29 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

12月12日はシンポジウムの日!

皆さんご存知ですか?
12月12日(日)は、シンポジウムの日です。
丹波地域にかかわる4大学の合同活動報告会です。
b0116276_1921423.jpg

僕ら関西大学も出ます!
出町がいつものようにプレゼンします。

が、いつもの内容を話しても面白くないので…
今年の新しい動きとして、愛宕祭りのツクリモノ参加の報告をしたいなと思ってます。
b0116276_19215422.jpg

が、なんと、今日ようやく発表のPPTが出来ました…大遅刻です。
すいません県民局の皆さん。
しかも15分発表にしてはスライド枚数が多かったみたいです…。
b0116276_19231356.jpg

愛宕祭りの造り物に初めて参加した関西大学ですが、
どのように関わるのがいいのだろうかと議論するところから始まりました。
b0116276_19234298.jpg

b0116276_19247100.jpg

b0116276_19243944.jpg

学生コンペをやろうとか、ATACOMという愛宕祭りに関わる学生グループを作ろう!とか
いろいろ考え、カタチとともにプロセスを大切にすること、
中央地区の皆さんに喜んでもらえる素敵なプレゼントにしようと考え取り組みました。
僕らがイメージしていた以上の空間を提供できたんではないかと思ってます。
b0116276_19251452.jpg

b0116276_19254568.jpg

11月の頭に、報告書というかプロジェクトブックも作って、
中央の皆さんに大変喜んで貰いました!
b0116276_19262262.jpg

そんなこんなのATACOMですが、
中々ブログでは書ききれないので、
良かったらシンポジウム聞きに来てください。
b0116276_1927757.jpg

てか来年のATACOM2011は4大学巻き込むぞ!
っていう気合先行投資型な今日この頃。
b0116276_19273671.jpg

ではでは。

(出町慎)
[PR]
by saji_saji | 2010-12-08 19:29 | 佐治スタジオの活動 | Comments(2)

出町が、出町先生と呼ばれた日。

金八先生を見て育った世代にとって、
スケバン刑事のアマミヤサキが初恋の相手だった世代にとって、
ゴクセンを見て「そんあ学校あるかいっ」って思いながらも、
ついつい毎週見てしまってた世代にとって・・・、

高校の教壇に上がるというのはどういう事なんだろうか。
そんな事を真剣に考える28歳出町です。どうも。

つい先日、氷上西高校さんより、
「学校で佐治での活動に関するレクチャーをしてくれませんか」と
お話を頂きまして、快諾致しました。

昨年から、土田うどんやお祭りなどで生徒とは交流があるので、
この際「まちづくり倶楽部」なるものを西高で立ち上げて、
もっといろんな形で佐治の町に関わりませんかという話をしていた流れで、
「では生徒に直接呼びかけてみましょうか」ということで、
28歳出町、若輩者ではありますが神聖なる教壇へ上がることとなりました。

で、1年生と2年生別々の日に計2回レクチャーしました。
b0116276_19472634.jpg

b0116276_19475092.jpg

b0116276_19481748.jpg

b0116276_19483342.jpg

b0116276_19491767.jpg

b0116276_19494113.jpg

b0116276_19501457.jpg
b0116276_1951273.jpg

b0116276_19512894.jpg

b0116276_19514841.jpg

b0116276_19521160.jpg

b0116276_1952348.jpg

b0116276_1952479.jpg

ほんで彼らに向かって伝えたかったメッセージはというと…。
「佐治を楽しめ、楽しんだもん勝ちや」ってことやったと思います。

なんせまー冒頭から世界地図出るわ、
カンボジアのカンポンプロックの写真見せまくるし、
何やねーんって思ったやろうけど、
世界のあちこちで人々は生き生きと暮らしてて、
めっちゃ楽しそうに暮らしてて、それはゲームから得られる楽しさやなくて、
自分の地域暮らす人々と、集まって共に暮らす中から生まれる楽しさで。
それってめちゃくちゃ必要なんとちゃうん!って伝えたかったんだけども…。

僕ってそんな事考えてる人間なんやって思ってもらえたらおっけーです。
またお祭りやら何やら、勝手に巻き込むし、
卒業してもあれこれ巻き込むつもりですし、
ほんでもって氷上西高校、一緒に大切にしていきたい思います。

やっぱり、僕は学園ドラマで定番のように出てくる、
主人公が通学途中に通り過ぎるそこそこ活気ある商店街の
今時おるんかいな‐って感じの「魚屋のおじちゃん」的存在が
自分には身分相応やと感じましたね。

そうそう、やっぱ高校生だけやなくて、
佐治に暮らす、みんなで佐治を楽しまなあかんわねー!
(出町慎)
[PR]
by saji_saji | 2010-10-07 19:53 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

佐治カルタ参上!

佐治カルタを皆さんはご存知でしょうか。

ご存じでない方も多いでしょう…。

これはその昔、僕たちが丹波で活動を始めた頃、
学生だった上西さん(現・うえちー)たちと一緒に、
「佐治カルタ作りたいですねー」と話していたころの物語・・・。

というわけで、その頃から胸に秘めていた企画だったわけです。
佐治の美しい風景をカルタにして、佐治の子供らと遊べたらええな―って思ってました。

「想い続けていれば、必ず叶う」ザバーの小田さんから託された言葉を胸に
動き続けていれば、ほんまに叶いましたー。

佐治小学校の「放課後子供教室」という1年生、2年生対象にした
地元の方々が中心になって子供たちと週一回勉強しながら遊ぶという
企画に声を掛けて頂きました。

「そこで佐治カルタやってみましょうか」と言ったところ、
「いいねー」ってな感じの好感触。

で早速作り始めたものの、
良く考えると、「カルタ」の仕組みを忘れている自分に気が付き、
どうやったらカルタっぽくなるのか悩んだ末、
今回はとりあえず12枚実験的に作ることにしました。
その成果がこれだっ!
b0116276_19203786.jpg


とまー佐治のあちこちの場所を撮りためたフォルダから
1,2年生の分かりやすい場所をピックアップ。
そして、当日のシナリオを頭で何度も描きいざ当日。

やはりシナリオを描こうとした自分が馬鹿だった。
子供たち40人のエネルギーを前にただただ圧倒。

司会の平山さんが僕を「佐治スタジオのヤギさんです」と紹介してくれましたんで、
小さな体育館は「ヤギ」コールで埋め尽くされるという事態にまで発展。

カルタが何とか始まるも、カードの取り合い、奪い合い、蹴り合い。
カルタってこういう遊びでしたっけ…。

もう45分と言う制限時間以外は
彼らの勢いを止める事は出来なかったのは言うまでもない。

ヤギコールが鳴り響く中、
体育館から去っていく彼らの背中が眩しかった。

帰り、一緒に頑張ったMサジの横山さんから、
「あの子らには、私たちの意図はほとんど伝わってないんだと思うけど、
これはこれでいいんだと思うんだなー」ってポロリ。

帰ってヘタっと折れ曲がったカルタたちを見て
「お疲れさん」としか、声を掛けられなかった。

けど「佐治カルタ」完成に向けて、
僕らの戦いは始まったばかりだ。

みなさん、佐治カルタ一緒に作りませんか。
応援待ってます!

ちーす。

(出町慎)
[PR]
by saji_saji | 2010-10-07 19:20 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

「造り物」やります!成松愛宕祭り!

皆さん、今年の成松愛宕祭りは熱い!

なぜ熱いのか?
ま…毎年、地元の方々の膨大なエネルギーが注ぎ込まれる祭りなので
毎年熱いんじゃい!と言うのは当たり前でして・・・。

今年は僕たち関西大学の建築学科の学生が、
造り物の製作&展示に参加します!

7月に学内で造り物の提案を求める学内コンペを行い、
8月7日に成松で審査会を行いました。

総勢10案の中から、選ばれた成富さん(4回生)の案を
実際に製作することになりました。
b0116276_8582855.jpg

そして、今日から25日まで、学生総勢18名が
成松に泊まり込みで造り物の製作を行います。

場所は、上町通りの吉積電気さんの隣の倉庫を借りてます!

製作途中を広く公開して、多くの人と「交流」の機会を作りながら
製作に取り掛かるので、ぜひ気軽に覗きに来てください。
差し入れは遠慮なくお預かりいたします!

僕らの着眼点は、
「造り物」を、ただものを作ると捉えずに
製作期間を通じて、昔から世代を超えた交流の場であったと捉えます。
ですので、僕らが関わることで、少しでも多くの交流が
成松のまちに生まれる事を望みます!

ではでは皆様、本番をお楽しみに!

(出町)
[PR]
by saji_saji | 2010-08-18 20:27 | 佐治スタジオの活動 | Comments(1)

ご無沙汰しています。

皆さんご無沙汰しています。
佐治スタジオの出町です。
お盆が過ぎました・・・暑いです。

今年の夏も、あっという間に前半戦が終了しました。
7月に入ってから、ドタバタと日々過ごし、気づいたらここにいます。

・佐治倶楽部-7月4日佐治ゲリラガーデンマーケット&カフェの開催
・土田うどんの復活
・関西大学・天神橋筋3丁目リサーチアトリエの改修作業
 -都市部×丹波の交流拠点作り
・地域交流ワークショップ「東芦田の皆さんと交流会」
・道の駅のお祭りへの参加-間伐材を使った行燈作り
・丹波若者塾の企画作り-氷上高校と春日の町でゲリラグリーン(農業)マーケットをやるぞ!
・インドネシア・ジョグジャカルタでの都市デザイン国際ワークショップへの参加
b0116276_15304245.jpg

 -豊かな暮らし、豊かな空間そして豊かな景観を身体で感じる
・佐治倶楽部-8月6日佐治ゲリラガーデンマーケットの開催
・成松愛宕祭り 「造り物」学内コンペの実施-学生が考えるツクリモノとケンチクのあいだ
・学生が提案する「造り物」発表会&優秀作品選考会
・滞在型交流ワークキャンプⅠ-学生が1週間、佐治の町で働きそして暮らす
・「地域再生」滞在型講座(北詰ゼミ)-青垣町の景観図鑑を作ろう!
・丹波コミュニティツーリズムの検討会の発足-丹波の暮らしの豊かさを観光資源に…。
・おかえり!佐治へ。卒業生が佐治川祭りに遊びに来てくれました。
などなど、これから少しずつアップしていきます!お楽しみに!

そして、夏休み後半戦のメニューもぎっしりです。
・まちづくりワークキャンプ-成松愛宕祭りの造り物の制作に挑戦!8月19日~25日
 -コンペで最終週に輝いた提案を具体化!
・「地域再生」滞在型講座(宮崎ゼミ)-涼を求めて…佐治のまちの気温分布を計測する
・「地域再生」滞在型講座(岡ゼミ)-農山村の暮らしを知る・青垣町遠阪地区を訪ねて…。
・シャレットワークショップ福井-城下町・越前大野のまちづくりを考える
・滞在型交流ワークキャンプⅡ&Ⅲ
・「地域再生」滞在型講座(江川ゼミ)-佐治の休暇小屋を設計する。
・丹波コミュニティツーリズムの社会実験の実施
などなど盛りだくさんです。

これからも随時活動のご案内をアップしていきます。
皆さん今後とも宜しくお願い致します。
(出町)
[PR]
by saji_saji | 2010-08-16 15:30 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

土田うどん×氷上西高校プロジェクト

のどごしのいいうどん。
太くて柔らかいうどん。
え?讃岐うどんて、なんえ~?

そう、佐治のうどんと言えば、土田うどんです。

7月4日(日)「丹波布の里まつり」で久々に出店。
b0116276_05689.jpg

今回も氷上西高校の3年生と一緒に出店しましたー。
4回目になりますんで、生徒らも慣れたもんですわ。
b0116276_051729.jpg

これまでは、きつねうどんで出してたんやけど、
夏も近づき、「土田うどんと言えば冷やしやで~」っていう地元の皆さんの意見を受け、
冷やしうどんに挑戦しました!
b0116276_053088.jpg

今回、実は前日7月3日が元スタッフ前田君の結婚式ということで、
7月2日に作らざるを得ず、不本意ながら冷凍保存しました・・・。
当日になって気付いた。これが、いけなかった・・・。
b0116276_054518.jpg

やはり、作りたてが美味しいんですよね!
次回は、作りたての土田うどんをお届けいたしますんで、
これに懲りずにまた食べに来てください!自信があります。
b0116276_055479.jpg

昨年の若者塾以来、氷上西高の生徒とは交流を続けているのですが、
これまでのイベントって、大人がメインでやってたけど、
若い子らがいると、若い子らが集まってくるし、
何かエネルギーも満ちあふれているし、まちにとってはいいこと尽くしですよね。
なによりも彼らとまちの接点を作れたのが良かったですし、
彼らの充実した表情が何よりの救いやなって思います。
b0116276_061612.jpg

皆さん佐治の町の未来は想っている以上に明るいですよ!

てな訳で、今回の土田うどん、課題を残しながらも
無事終了ということで、次回をお楽しみに!
b0116276_063276.jpg

余談ですが、今年から新たに氷上高校×春日町プロジェクトが動き出します。

丹波の若者よ!僕らの時代がやってきたでー!
ってことでこれからも皆さん宜しくお願いします。
(出町慎)
[PR]
by saji_saji | 2010-07-15 00:06 | 佐治スタジオの活動 | Comments(1)

佐治スタ文庫のお知らせ

下記、やってみたかった事やってみます。

「佐治スタ文庫」入荷のお知らせです。

b0116276_1127246.jpg

「住む。」 季刊 夏 No,34

[特集]内と外のあいだ
内でもなく、外でもない空間が内と外をやわらかにつなぐ
それは縁側や濡縁、土間といった空間だけでなく
路地や軒下といった外部空間も内のように使い外のように使う
小さな住まいの中で大きく、豊かに暮らす知恵を再考する

[小特集]「畳」という素材

b0116276_11374085.jpg

「Come on-a my house 住まいの風景」 著 中村好文

全人格、全人生を
まるごと放り込める容器。
すまいには、
住み手の人柄と
生活習慣と
趣味嗜好のすべてが
あますところなく
詰まっている。
―中村好文(「まえがき」より)

中村好文さんは僕の好きな建築家の一人です。
なんだか佐治にいると、中村さんの本を読みたくなります。
そんな優しさ穏やかさが佐治にはあるんだなと思います。

以上、やってみたかったので、やってみました。
てか、最近佐治スタジオにいろんな本や雑誌、写真集など持ち込んでます。
建築にまつわるものだけでなく、暮らしにまつわるものが多く、
パラパラと流し読みするにはちょうどいい感じ。

昼下がりの、ゆったりとした時間を
佐治スタジオで何気ない本たちと一緒に過ごしませんか?

てか佐治に本屋さん欲しくないですか?

僕がスタジオにいるときはに、ご自由に読みに来てください。

------------------------------------------------------------
佐治スタ文庫(仮称)企画中!
皆さんのいらなくなった本や文庫…ください!

そして、佐治スタジオを本も読めて、お茶もできてといった
昼間に集える場所にしていきましょう!
協力してもらえる方、大募集!
まずは皆で議論しましょう!「佐治に本屋はいるのか」について。

最近電話繋がらないので
メールにてご連絡下さい。
x078044@kansai-u.ac.jp
まで宜しくお待ちしております。

出町慎
[PR]
by saji_saji | 2010-06-25 11:57 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

載っちゃいましたー。

6月21日神戸新聞(朝刊)の「論」という特集に、
私、出町の拙い文章が掲載されました。

面倒じゃなければ、一読下さい。
僕らが丹波に関わり始めの頃の事って
あまり皆さんの前で話す機会も少なくて、
いろいろお世話になった人たちに感謝の想いを伝える機会も少なくて…。

何だか時間が経てば経つほど、初めの頃の出来事とか想いとかって、
薄れていっちゃいそうな気がしたので、
ずっと初めの頃の想いを忘れて欲しくなくて、
後輩やいろんな方々に僕らの想いを知ってもらいたくて
少ない脳ミソから絞り出すように文章を書きました。
b0116276_11191194.jpg

みんなほんまにありがとうございます!
ほんでこらからもよろしくお願いします!

なんえ~?
↑使ってみたかっただけです。

出町慎
[PR]
by saji_saji | 2010-06-25 11:22 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)