カテゴリ:佐治スタジオの活動( 205 )

福井県大野市に関西大学横町スタジオがOPEN。

9/18 いやー月曜日と木曜日の更新が僕の担当なんですけど・・・
気づいたことが一つあって、それは…
佐治スタジオや佐治倶楽部の取り組みは日曜日が多いってことです。

当たり前の事を、大げさに言うて…と大志朗や綾さんにイジられそうですけど…
要は、日曜日の更新担当の大志朗とネタが被るってことです。

前日のこと書かんと、月曜日のこと書けばええやんって話なんですよね。

そこまでして、ネタが被ってまででも記事にしたいってことは、
そういうことなんでご理解ください。
b0116276_22303985.jpg
というわけで、7月1日付で、大野市の空き家を借りて、
関西大学の活動拠点を開設することになったのですが、
名前をどうするべ?と思いまして…。

この拠点が位置する町内会の名前が「横町(よこまち)」で、
町内の方々と色々お話をしていても、「横町」が商店街で賑わっていたころの話をよく聞かせてくれる。
地元の方々の「横町」という場所への誇りを強く感じた…
そりゃこの名前しかないでしょ。

というわけで「関西大学横町スタジオ(仮称)」に勝手に命名し、
何気ない顔してこの名称を使い始めると・・・
学生のみんなや江川先生、大野市役所の方々も「横町スタジオ」って呼んでくれています。

みんなの合意は取れていないけど、
地元の方々の思いを受けとめてくれているんだと思い込み。
このままさらりと(仮称)を外して、
「関西大学横町スタジオ」として勝手に命名しようと決めました。

とは言うものの、佐治スタジオやだんだんテラス、コノミヤテラスのように
常に学生やスタッフなど、だれかがいて…という運営方法を取れるわけではないんですよね。
できれば、地元の若い方々と協力して、一緒に運営していくことが出来ればと考えています。

これからも、ちょくちょくとアップしていきますのでお楽しみに。

出町


[PR]
by saji_saji | 2017-09-18 23:28 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

毎夏恒例!ワークキャンプ2017始まる!

8/28 今年もあの暑い1週間が始まる。

「滞在型交流ワークキャンプ」

関西大学と丹波市で取り組んでいる滞在型講座の一つで、
1週間、丹波各所で就業体験をしながら
農山村の暮らしを体験的に知ることを目的としたインターンシップ講座。

佐治スタジオの活動テーマである
「関わり続けるという定住のカタチ」
「21世紀の故郷(ふるさと)づくり」
の実践の根幹をなす取組みだ。

今室長になっている植地君も、
1回生の時にこのワークキャンプの授業に参加したことが
丹波に関わり続けることのきっかけになっている。
どうやら「1週間」という期間「丹波に暮らしてみる」ということが重要なんだと思う。

全員が全員、植地君や関谷君のように直接的に
丹波と関わり続けることはないだろうが、
これを機に、丹波という大地と出会い、
なんかしらの魅力を感じてくれた学生たちが、
なんらかのカタチで丹波に関わり続けてくれたら幸せだな。
b0116276_21143117.jpg
そんなワークキャンプが本日からスタートしました。
関西大学の様々な学部から15名の学生が丹波に集結…。
衣川會舘での緊張のオリエンテーションから始まり、
就業先への挨拶(…ちなみに就業先は下記の通り)回り、
・まるきん農林さん 
・イクジウッド(株)さん
・(株)芦田ポートリーさん
・FM805たんばさん
・丹波乳業(株)さん
・丹波悠遊の森さん
・婦木農場さん
・地域おこし協力隊の皆さん
・(株)村上社寺工芸社さん
衣川會舘で移住定住相談窓口の業務を行っている
田代はるかさんにお越し頂きレクチャー。
b0116276_21143007.jpg
東京での暮らし・仕事ではなく丹波を選んだ
田代さんの生き方に学生たちの目はキラキラしていましたね。

そのあとは、お世話になる就業先の方々とお招きして
ウェルカムパーティーを開催し、短い時間ながら濃い~交流を楽しみました。

てな感じで、これから9月3日(日)まで、
丹波市内各所で関大生が出没しておりますので、
グリーンの作業着に、首からネームプレートかけてる学生たち見かけたら
声を掛けてやってください。

最後に…
9月3日(日)13時~15時 青垣町佐治にある佐治来楽館にて
ワークキャンプに参加した学生たちの活動報告会を開催します。
ぜひ彼らが見た、感じた「たんば」の姿を聞きに来てください。

ではでは。

出町

[PR]
by saji_saji | 2017-08-28 21:13 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

8/12[土]佐治の宿場町で「大人のための夏祭り」開催!!

b0116276_12483399.png

8/12(土)大人のための夏祭り「佐治ビアガーデン」も

宿場町・佐治の旧街道に灯篭が並ぶ
灯篭を愉しみながら、夏の夕涼みはいかがでしょうか?

企画①「灯篭街道」
佐治の宿場町の街道筋に、手作り灯篭を並べますよ!
夕暮れになると、灯篭に燈をともしますよ。

企画②佐治ビアガーデン
生ビールに丹波ハイボール、キンキンに冷えたラムネなどが楽しめるビアガーデンも開催しますよ。
<飲み物> 生ビール ハイボール
      ツバメヤのラムネ ジュース
<食べ物> きちんとキタアカリでフライドポテト
      けっこういけるフランクフルト
      芦田ポートリーのきちんとチキンハム
      BARsajistudioキーマカレーとパン 
      ※軽食しかないのでご注意ください  

「佐治川まつりの前夜祭やー!」勝手に謳い、勝手に企画しながら、4回目を迎えるというこの企画。
小さい規模だけど、小さいことがいい時もある。
まちを楽しむ小さな仕掛け。

ぜひ皆さんのお越しをお待ちしております。

日 時 2017年(土)18:00-21:00
    ※灯篭の点灯は19:00くらいから
場 所 佐治市街地&佐治来楽館
主 催 関西大学佐治スタジオ
協 力 佐治地域自治協議会
問合せ 090-9625-4260 出町携帯


[PR]
by saji_saji | 2017-08-09 12:50 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

宮崎ゼミ

8月6日

本日は宮崎ゼミ初日。

宮崎ゼミは環境系の研究室であり、毎年、丹波の気温や風の流れや気温、湿度を調査して丹波と都会を比較したりします。ゼミでは初めて見る機会もたくさん登場します。意匠系では使わないような専門用語も飛び出し、分野が少し違うだけでたくさんの知らない事がある事を実感します。

実体験として学ぶ環境が丹波にはあるので、僕も様々な事を吸収していきたいと思っています。
うえじ
b0116276_23182643.jpg

[PR]
by saji_saji | 2017-08-06 23:18 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

岡ゼミ

8月4日

本日は岡ゼミ二日目

僕はついていけなかったですが、学生は中佐治の平岩邸はの調査へ行っています。
前日は中佐治の歴史などについてレクチャーを受けて、全然知らない事ばかりをしれてとても面白いレクチャーでした。住んでいながら自分の専門性が高い分野以外は知らないので、違う視点からまちを見れるのはとても貴重な体験でした。

僕はすべてのゼミにがっつり付き合うという事はないですが、どのゼミも色々な視点から佐治を観ており興味深いなぁと感じました。
うえじ

b0116276_23140033.jpg

[PR]
by saji_saji | 2017-08-04 23:09 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

佐治スタジオ、夏の滞在型講座始まる。

7/31 毎夏恒例。佐治スタジオの滞在型講座が始まる。

今年もあの季節が到来。
そう、夏休みに大学生がたくさん丹波にやってくるアレです。
自転車を乗り回して、車道の真ん中を走って怒られてるアレです。
関大佐治スタジオによる夏の滞在型講座のコトです。

今年も100名近い大学生が青垣町を中心に、
丹波市各所で活動致しますので、暖かくかつ厳しく見守って下さい。

と言っても、佐治スタジオの事業を引っ張っているのは、
室長の植地くんですんで、ヒラの僕は出番は無いんですけどね…
b0116276_23260146.jpg
と言うわけで、出番が少なくなった僕はというと…
事務所に使っている衣川會舘の中庭でプチ菜園。

イタリアントマトを植えていたのですが、
思いのほか、育ってきているのでパチリ。

いやー、今年の夏も暑くなりますね〜。
植地くん、関谷くんのおかげで、
SAJIHAUSの仕事に集中できるはずが…
暑すぎて仕事に集中できない。

結局今日も夜なべになるわけです。

出町



[PR]
by saji_saji | 2017-07-31 23:25 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

越前大野で空き家リノベーション始まる!!

7/27 越前大野で空き家リノベーション!!

関わり続けると定住のカタチは日本を巡る!?

福井県大野市で、
関西大学と大野市が連携して取り組む
「関わり続けるという定住のカタチによる結の故郷づくり」
が今年度からスタートしました。

丹波でもそうですが、まずは拠点を構えるところから始まります。
今回は、7/27-29までの三日間で関大生と一緒に、拠点となる空き家の掃除を行います!

そして初日の作業後は、
近くの趣のある銭湯で汗を流して、
けどお湯が熱すぎて、結局汗をかいた状態で…
b0116276_08230518.jpg
その日の晩は、大野市の副市長の今さん(僕と同い年の35才)と
地元の若手経営者との勉強会に参加させて頂き、
地元への熱い想いをもった皆さんと交流を図ることが出来ました。

拠点を整備しつつ、
このような交流を積み重ね、
地元の方々と一緒に運営の方法を検討していきたいと思います。

出町



[PR]
by saji_saji | 2017-07-27 08:14 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

あおがき道の駅の夕べ2017

7月23日

本日はあおがき道の駅の夕べが開催されました。
昨年同様、たくさんの学生が道の駅を訪れてくれました。

今年は、灯りの質を上げていくという目標もあり、子ども行燈の作り方、行燈を置く台の作製、行燈コンテストを行いました。徐々にですが、みなさんと協力しながらグレードアップしていることを実感できるイベントであり、今後も質を高めていき、青垣の人が喜び、参加してくれるイベントになればいいなと思っています。
b0116276_15050293.jpg
b0116276_15064401.jpg
b0116276_15084430.jpg
うまくいったと感じる部分もあれば、来年に向けてさらに改善できる所が見えてきたような気がします。また、大学生もたくさんスタッフとして動いてくれて本当に助かりました。ワークショップも初心に帰り行燈作りを行い、たくさんの子どもたちが参加してくれました。
b0116276_15062660.jpg
b0116276_15081222.jpg
b0116276_15070908.jpg
今後もみなさんにご協力をお願いすることもあると思うのでその時はよろしくお願いします!


うえじ

[PR]
by saji_saji | 2017-07-23 15:03 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

道の駅の夕べが近づいてきた。

7/17 道の駅の夕べ2017 行燈づくりの日

今日は、道の駅の夕べのメインイベントである
子供たちと作る行燈の組み立て作業の日。

地元青垣中学校の生徒会&ボランティアの生徒たち
氷上西高校のまちづくり部のメンバー
そして付き添いの先生(戦力です)と一緒に
行燈の組み立てに取り掛かった。

毎年行燈の作り方は試行錯誤のなかで微妙に変わる。
今回は、ペットボトルの底に砂を入れて蝋燭を突き刺すという方法。
試作品はうまく作れたんだが、量産体制になると急に難しくなる。

なんせ砂なんでね…水含ませてるんで柔いんですよ…。
子供たちと現場協議を重ねながら、なんとか作業は順調に動き出すも…
まさかのペットボトル切れで作業終了。

残すところ1週間。
今年もドタバタの中、本番を迎えそうだ。

それにしても、頑張ってくれた中学生高校生のみんな、
ほんとうにありがとう!
当日、みんなの頑張った成果を楽しみにしててね。

さて、ペットボトルのお茶を買いに行こうか…底が平たくて丸いやつね。

出町

[PR]
by saji_saji | 2017-07-17 11:22 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)

目に見えない問題

7/11

午前中は衣川會舘で視察の対応。
「やっぱり実際に来てみないとわからない」と言い、
30分ほど衣川會舘を見て帰った部長さん。夏の暑さも気持ちの良い風も佐治のまちの空気も実際に来てもらえたので感じていただけた。(写真はその時の様子)

昼からは空き家の見学。空き家と一言に言ってもいろいろで、
一見して「あぁ人が住んでいないんだなぁ」とわかるものもあれば、
定期的に家主が風を通しに来ていて、空き家とわからないもの、
ぱっと見綺麗だけど、床下はシロアリにやられていたり、状況は様々だ。

今日は空き家には目に見えない問題がかなりあるなと感じた。瓦が落ちそうとか土壁が剥がれてるとか物理的な問題は工事をすれば大概のことはなんとかなるだろう。本当に難しいのは、権利や管理の問題なのだなと。人の思いがつまったもの、受け継がれてきたもの、暮らしに密に関係するものは往々にしてこういった目に見えない問題を抱えている気がする。でも、そこをクリアするからこそ、困っている人のために、ひいては日本の未来のためになるのかなと。

空き家見学の後、衣川會舘に戻ってきて、改修前の姿を思い出し「今ここでコンサートしたりパン売ってるんだもんなぁ、すげーことだなぁ」と思うと、頑張らなきゃと強く思ったのでした。

(記事とは関係ないのですが、システムエラーなのか一時的に記事がアップできない状態に。「許可されてないタグが使用されています。」って表示されて、アップできないの一点張り。格闘は1時間続いたのでした。。。)

セキヤ
b0116276_07020046.jpg

[PR]
by saji_saji | 2017-07-11 23:42 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)