ATACOM修士論文調査in成松

12月3日

2-3日とATACOMについて修士論文を書いている阪井くんが成松で調査を行いました。
彼の段取りがうまくいかず結局、出町さんにヒアリングをして帰りましたが、2日の日は中央小学校で開催された「こうが山ウィンターフェスティバル 子ども夢舞台」に参加するなど地元との結びつきを強くしていることを嬉しく思っています。

そのあと、成松のスタート当時から関わってくださっている方に話を聞きました。研究内容等あまり伝えられていなかったのですが、1〜2時間ほどいろいろな話しをしていただき、僕も知らないことが多くて興味深い話が聞けてよかったです。地域の方もそれぞれ熱い想いを持っている方ばかりなので、阪井くんにはそういった想いをしっかりと受け止めて欲しいです。

また彼が成松と深く関わることで、調査がしやすくなることもあるだろうし、僕も知らない繋がりが生まれ研究の幅を広げてもらえることを期待しています。

うえじ

[PR]
by saji_saji | 2017-12-03 14:23 | 新!室長日誌 | Comments(0)
少し早いクリスマスの訪れ >>