恐れいります。

10/15 丹波市には、自治会や校区ごとに
「町民文化祭」的なものが開催されるところが多い…って知ってました?

僕が暮らす青垣町の遠阪校区でも当然毎年秋が来ると、
この文化祭的な行事が「ふれあいフェスタ」という名で開催される。
b0116276_23382777.jpg
これがなかなか面白くて、
地元には結構すごい技術、センスをもった方々が沢山いるんだなぁって素直に思う。
お向かいの大谷さんは丹波布の着物を出展されているし、
徳畑の山口さんも陶芸家で、有名な賞に入選しているそうです…
他にも絵画や写真もすっごく素敵なものがたくさん・・・いやぁ面白い。
b0116276_23391543.jpg
b0116276_23383602.jpg
というわけで、我が家も「せっかくやし」ということで、
昨年からちょろっと出展させてもらている…。
伊賀上野の河原さんの窯で焼かせてもらった陶器をね…。
b0116276_23383285.jpg
今年はというと・・・
そんなハイレベルな展示物に紛れて
「なんじゃこりゃ?」というものを出品。
b0116276_23382955.jpg
そう、我が家の畑で採れた「安納芋」を
ねずみかもぐらかが大胆にも食べまくった跡が
あまりにも芸術的だったんで、おもわず出品。

タイトルはずばり「ごちそうさま」

なかなか我が家らしい出展だったなと、家族3人で満足顔なわけで。
来年以降、出品拒否されないようにセンスに磨きをかけつつ、
堂々と畑のもぐらかネズミにもはっぱをかけていくか・・・。

出町

[PR]
by saji_saji | 2017-10-15 23:21 | 出町日誌 | Comments(0)
<< 子育てする環境を考える。 夜行バス >>