パレットハウス。

9/29 丹波並木道中央公園にて、
b0116276_07574250.jpg
毎月第1、第3土曜日に「大人の木工教室」
が開催されているのをご存知でしょうか?

僕は2年前から、この木工教室の講師を務めている。
といっても、公園のスタッフが既に製材して、長さも切り揃えてくている木工キットを
参加者の方々と工具を使って組み立てるというもの。

そんな縁から、同公園内にある通称「子供ハウス」の新棟設計のご依頼を頂いた。
子供用なんで、普通の住宅を考えるのとは条件が変わってくるのが面白いんですが。
とりあえず「小さくていい」とのことから、パレットのサイズがいい感じのように思えて、
パレットを組み合わせて作るパレットハウスを作ること決定。
b0116276_07574275.jpg
あとは、「秘密基地的な暗さと差し込む光」、「回遊性」、「カスタマイズできる」などなど
考えながら、子どもたちの想像力を喚起するような場所を作れればいいなぁって感じ。
b0116276_07574214.jpg
製作は、同公園の木工サポーターと呼ばれる、ボランティアスタッフのおじさまたち。
施工のしやすさ・・・「木工の延長」で作れる方法という意味でもパレットハウスは最適な気がしましたね。

というわけで、多少設計図とは違うプロポーションに仕上がっているんだけど…
(実は、屋根の位置が違う‥‥前に出っ張って欲しかったんだけどね…)
木工サポーターの皆さんが「あーやこーや」言い合いながら作ったんやろうから…ま、いいか。

そんなわけで、パレットハウス。
自分の子供を連れて遊びに行くのが楽しみですね。

来年くらいかな。

出町




[PR]
by saji_saji | 2017-09-29 07:41 | 出町日誌 | Comments(0)
<< 南花台の未来予想図づくり 空き家講座2回目。 >>