使いこなし

9/6

講演会で九州に行くことになったので、熊本に帰省してきた。熊本は新幹線が開通してからかなり元気になった印象がある。震災の傷跡はいまだまちのいたるところに見られるけれど、まちの人は明るく、観光客もたくさんいた。

熊本城の近くに大きな商店街がある。ファストフード店や有名ブランド店がならぶごく普通の商店街なのだけれど、以前来た時よりもちょっとだけ雰囲気が変わっていた。

空き地に新しい店舗が入っている。
でも、建物は低く1層。空いてしまう上部は布で覆ってある。奥には中庭があり、それが商店街の歩道側から見え奥行きが演出されている。
小さな仮設の屋台も見かけた。後ろのマンションや隣の店のスケール感に圧倒されている感じはあるけれど、使ってやろうっていう心意気とドロドロとしたエネルギーを感じた。

商店街がシャッター通りになったり、店舗を潰して駐車場になっていたりするのを最近よく見かけるようになった。その場所にあった使いこなし方ってあるんだと思うけれど、まずは、この熊本の商店街のようにいろんな実験が必要なんだなと感じた。
まちの中にゆっくり確実に広がるドロドロとした熱いエネルギーを感じる帰省となった。

セキヤ

b0116276_08013620.jpg
b0116276_08013702.jpg
b0116276_08013606.jpg





[PR]
by saji_saji | 2017-09-06 20:00 | Comments(0)
<< 衣川ブランド第2弾試作中…。 廊下でノルディックウォーク >>