タンバが堺にやってくる! 9/10[日] 10:30START!


タンバが堺にやってきます!(行ってきます!)
昨年は関西大学建築環境デザイン研究室とコラボして、堺市民交流広場を「風のまち広場」と捉え、熱ゼミとのコラボで観測実験や風を可視化する装置の設計・設置、風を楽しむための椅子作りWSなど、丹波の木材を使い、行いました。

今年は少し趣向を変え「豊かな食と木のある暮らし」をテーマに丹波×堺×河内長野の木材や食を通じた暮らしを発信する農山村と都市部の交流イベントを行います!
みなさんぜひ遊びに来てください!
下記が詳細です!

-------------------
【タンバが堺にやってくる「豊かな食と木のある暮らし」-市民交流広場を農山村と都市部の交流拠点に-】

-テーマ-
「豊かな食と木のある暮らし」を発信し、体験してもらうことで、「暮らしのものさし」「豊かさのものさし」を考えるきっかけをつくろう!田舎の原風景・丹波と都市部とが相互に関わり続けることによる地域再生の”きっかけ”づくりをしよう!

-概要-
日時:2017年9月10日(日) 10:30-15:00
場所:堺市市民交流広場
内容:
・芦田ポートリーの「平飼い卵の販売、だし巻き玉子丼、自家製チキンソーセージ&ハム(試食コーナーも予定)、なめらかプリン(先着20個)、黒豆シフォンケーキ、地元有機栽培農家さんのキャロットケーキ」

・佐治倶楽部は、窯焼きピザの販売と薪割り体験/無料(先着10名にピザ割引券プレゼント)、あまごの塩焼き(移動式の囲炉裏で焼き直してもらえます)

・32mのながーい円卓が登場!
 丹波の木材を大阪府産材のかわち材のコラボレーション!

・丹波の農業女子グループ(メンバーは移住者だらけ)「丹歩々組(たんぽぽぐみ)」による丹波の旬野菜の販売、自家製酵母のパン販売、加工品の販売、丹波の早生栗、ぶどう(調整中)の販売

・河内長野市から、大阪かわち材販売促進協議会と大阪府森林組合「木根館(きんこんかん)」の出店
木材遊びコーナー(積木のようなもの/無料)、木工ワークショップ/有料 木のスプーンなど、木材&木工品の販売展示

・佐治倶楽部の木材販売
木材の端材で遊ぶ木工ワークショップコーナー/無料 木工品の販売、展示

・関西大学の学生による屋台の企画
木製の屋台セットを使って飲み物の販売

※写真は昨年の風の可視化実験の時の様子です

b0116276_21155470.jpg


[PR]
by saji_saji | 2017-09-04 21:16 | 佐治倶楽部の活動 | Comments(0)
<< 名所百景の掘起しに挑む 明日から川代名所百景を掘り起こ... >>