茨木ほくちの会

8/24 

先日、8月22日。
大阪府の茨木市の北部地域で活動している団体
「茨木ほくちの会」http://hokuchi.ibaraki.jp/
の方々22名と、佐治倶楽部との交流会がありました。

佐治倶楽部の取り組みや、空き家の改修事例などを見てもらって…
特別ゲストで、茨木になにかと縁のある道野さんにお越し頂き、
「丹波に移住して、暮らしてみて」ということで少しお話しいただきました。
b0116276_12144229.jpg
茨木ほくちの会の方から、茨木北部の現状や活動の様子、メンバーの紹介を頂いて、
驚いたことは…小学校が2つあって、どちらも全校生徒が15名前後だということ…。

いや…数字だけ見たら青垣より少ないんだねって思いました。
見せて頂いた風景の写真は、段々畑の広がる美しい光景やらいろいろ…
都心部に近いが故の、大変さがあるんだと思いました。

僕たちが「関わり続ける定住のカタチ」を掲げて10年が経ちますが、
改めて今の時代に必要な考え方だと実感する交流の機会でした。

ぜひ次回は、僕たち佐治倶楽部で茨木へ遊びに行きたいと思います!
茨木ほくちの会の皆さま、どうも有難うございました。

出町

[PR]
by saji_saji | 2017-08-24 18:06 | 佐治倶楽部の活動 | Comments(0)
<< テラスがなかったら 高校生と市長と僕とタウンミーテ... >>