目に見えない問題

7/11

午前中は衣川會舘で視察の対応。
「やっぱり実際に来てみないとわからない」と言い、
30分ほど衣川會舘を見て帰った部長さん。夏の暑さも気持ちの良い風も佐治のまちの空気も実際に来てもらえたので感じていただけた。(写真はその時の様子)

昼からは空き家の見学。空き家と一言に言ってもいろいろで、
一見して「あぁ人が住んでいないんだなぁ」とわかるものもあれば、
定期的に家主が風を通しに来ていて、空き家とわからないもの、
ぱっと見綺麗だけど、床下はシロアリにやられていたり、状況は様々だ。

今日は空き家には目に見えない問題がかなりあるなと感じた。瓦が落ちそうとか土壁が剥がれてるとか物理的な問題は工事をすれば大概のことはなんとかなるだろう。本当に難しいのは、権利や管理の問題なのだなと。人の思いがつまったもの、受け継がれてきたもの、暮らしに密に関係するものは往々にしてこういった目に見えない問題を抱えている気がする。でも、そこをクリアするからこそ、困っている人のために、ひいては日本の未来のためになるのかなと。

空き家見学の後、衣川會舘に戻ってきて、改修前の姿を思い出し「今ここでコンサートしたりパン売ってるんだもんなぁ、すげーことだなぁ」と思うと、頑張らなきゃと強く思ったのでした。

(記事とは関係ないのですが、システムエラーなのか一時的に記事がアップできない状態に。「許可されてないタグが使用されています。」って表示されて、アップできないの一点張り。格闘は1時間続いたのでした。。。)

セキヤ
b0116276_07020046.jpg

[PR]
by saji_saji | 2017-07-11 23:42 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)
<< 創くんの誕生会 福井県でみつけた、とある集落の風景 >>