衣川會舘の改修は続く…その2

6/29 木を積むという手法

衣川会館の2階をコワーキングスペースとして使えるように、
日々、時間を見つけては作業を進めているわけです。

今は、コワーキングスペースの受付カウンター兼
プリンター&ワーキングスペースを作るための壁作り。
b0116276_23352633.jpg
壁というか、間柱をL字型に積んだだけの簡素なもの。
製材所で乾燥用に積んでいる木材の雰囲気をイメージ。
b0116276_23352772.jpg
衣川會舘の2階は、もともと荷物置き場に使われていた屋根裏空間だったわけで
改修して使うんだけど、屋根裏の物置だったイメージは残したかった。

ということで、いろいろな什器は作り込みすぎず、
やや粗めの作りにしていて、レイアウトで勝負!って感じ。

ま、あともう少しでプレオープンまで漕ぎつけられそう…。

お楽しみに。

出町

[PR]
by saji_saji | 2017-06-29 23:25 | 出町日誌 | Comments(0)
<< FM805の番組が始まります。 「丹波OB大学大学院」が佐治を訪問 >>