いざ、伊賀上野へ

5月4日

本日は毎年、お世話になっている都窯業の河原さんという方が陶芸を伊賀上野でやっており、そこの窯炊きに参加しました。窯炊きとは登り窯に陶芸作品を入れて、一週間程度、登り窯に火をくべ続ける作業のことです。

今回は僕以外の佐治スタジオメンバーが来れなかったので、学生の田中くんと竹谷をつれて行きました。僕たちは最終日の二日間を担当でした。

毎回、大変やなと思いながらも、窯自体がとても環境がいいのでそこから見る朝日を見ると来てよかったなと思います。

窯炊きの写真はないですが、途中、道の駅に寄った際に臨時駐車場となっていた小学校の写真を載せておきます。海外の有名な建築家が建てた小学校だそうです。

うえじ
b0116276_16382156.jpg




[PR]
by saji_saji | 2017-05-04 16:38 | 新!室長日誌 | Comments(0)
<< 窯炊き二日目 GW初日 >>