季節外れの大掃除

4月12日

今日は大学にて季節外れの大掃除。

関西大学では2011年度~15年度まで実施していた
「全国の集合住宅団地の再編手法の研究」のために
使っていた研究部屋を大学に返却しなきゃいけないとのこと。


その時使っていたパソコンやプリンターなどの備品
研究の成果として作成した資料や報告書、
研究のために購入した書籍などなど…

出るわ出るわ…5年間に渡るプロジェクトの濃密さがそのまま
モノの量になって出てきます。

片付けするための、もう一回り大きな部屋を借りなきゃ片付かない…。

当然、写真を取る暇もなく、
学生たちと一緒に片付けしまくったわけです。

要は…
その時大掃除して出てきた資料や書籍の一部を
佐治スタジオや本町の家に持って帰ってくる予定だということ。

集合住宅団地の研究でしたが、
「集まって暮らす環境を考える」という意味では
集合住宅も佐治のような集落も同じテーマだと思っています。

縦に集合するか、横に集合するか…という違い。

ですので、丹波地域での活動にも
役に立つモノが沢山あると思います。
また持って帰ってきたら、皆さんにご案内いたします。

ではではお楽しみに~。

出町

[PR]
by saji_saji | 2017-04-12 00:31 | 出町日誌 | Comments(0)
<< 今、どこに行きたいか。-海外編- 佐治の隠れた桜名所 >>