2015滞在型交流ワークキャンプ終了しました。

9月8日
8/31~9/6までの1週間、丹波市内の7つの就業先でお世話になり、
無事終了しました。このワークキャンプがきっかけで、丹波に関わる学生、
他のゼミ合宿で丹波に来るようになる学生は少なくありません。
最終日には、どの学生も「思ってた以上に充実した日々だった」とか
「大満足!大満喫!」とか「十分満喫した!楽しかった!」と話してくれました。

滞在中の生活のようすにしても、報告会の準備にしても、
上下回生がごちゃまぜのこのワークキャンプは丹波でしか体験できない
良きものだなぁと思って見ています。
b0116276_12274585.jpg

また、就業体験の報告会を9/5に開催しました。
お忙しいなかご来場いただいた皆さまありがとうございました。
各グループが持ち時間の中で発表したのですが、
報告会前の意見発表会で出ていたのに、
本番でどのグループもいいそびれていたことがらを追加しておきたいと思います。

いわゆる地方といわれる地域で働く・暮らすことには
マイナスなイメージがあるけれど
どこでどのように働く、どこでどのように暮らしていくかは自分次第で、
今、自分たちの暮らしている場所でも、丹波でも、
みんな同じように働いているんだ、同じように日々暮らしているんだ、
一緒なんだということがわかった。


各就業先でのようすはまたアップしたいと思います。
最後になりましたが、関係者の皆さま、ありがとうございました。
そして、学生の皆さんお疲れさまでした!
また丹波に来て下さいね!
(A)
b0116276_12313047.jpg
b0116276_12314943.jpg
b0116276_12322195.jpg
b0116276_12323313.jpg
b0116276_1232503.jpg

[PR]
by saji_saji | 2015-09-08 12:35 | 大学の授業&活動 | Comments(0)
<< お知らせ。 2015地域再生「林ゼミ」 >>