地域交流ワークショップ「秋の山登り」

12月9日
大変遅いアップになりますが・・・。
11/23(日)の地域交流ワークショップでは、
「川東ウォーキングMAP」を手に「矢の内コース」と「お大師さんコース」を
歩いてみました。
「羅漢道の仏列」は自分たちで、奥塩久の「お大師さん石仏」は
足立マサミさんに案内して頂き歩きました。

秋ならではの風景に感動しながら、手入れされた家々の間を通り、
田んぼの中でお弁当を広げ、お大師さん石仏ができた由来をきき、
思っていたより急な山道に少しめげつつも、
広葉樹の山道の木の葉のカサコソいう音は心地よく、
長年手入れされてきたことがすぐにわかる道沿いの石仏に導かれ、
中腹まで登った頃に木々の間からみえた佐治の風景に一同歓声をあげました。

「いやぁ~、今日は来て良かった!!」と何度も繰り返し口にしてしまうほど
本当に清々しい気分になれた日でした。
あまりにも気分が良かったせいか、記念撮影もしました!
↑これは非常に珍しいことです!!
スタジオに帰ってからのワークショップでも、良かったところ、
改善したらいいところ、今後のアイデアを出しあいました。
b0116276_15172853.jpg
b0116276_15174780.jpg
b0116276_15181626.jpg
b0116276_15184441.jpg
b0116276_15193385.jpg
b0116276_15195111.jpg
b0116276_1520167.jpg
b0116276_15203941.jpg
b0116276_15211029.jpg
b0116276_1521314.jpg
b0116276_15215662.jpg
b0116276_15221428.jpg
b0116276_15223967.jpg
b0116276_15225520.jpg

丹波の自然、山々・風景は地元に住んでいる人が思っている以上に素晴らしく、
季節ごと時間ごとに表情が変化するこれらは誇りある「財産」だと思うのです。

そのためには、私たちがその魅力を知るために
実際にもっともっと歩かなくてはいけないなぁとあらためて思いました。
(A)
[PR]
by saji_saji | 2014-12-09 15:36 | 大学の授業&活動 | Comments(0)
<< 12/4(木) 「男の生け花教... 「いしやカフェ」OPEN! >>