「丹波少年自然の家」

5月16日
つい先日までの芽吹きの山々ががいつの間にやら緑満載!
吹く風も心地よく、まさに「山笑う」季節となっております、丹波です。

田んぼも水をいっぱいに湛えてそれらを映し出す鏡となっています。
見渡す限りのこの風景は、とても写真にはおさめきらないです。

さて。
この季節にぜひとも訪れて欲しい場所、それは「丹波少年自然の家」です。
佐治スタジオの隣の地区「西芦田」にあり、広報誌「サジサジ」を置いて頂いたり
色々とお世話になっております。

春の桜は超有名ですが、新緑の今こそゆっくりと過ごすのに最高ですよ!
大変きれいに整備されているのですが、自然の姿をできるだけ体験できるように
管理されているように思います。
宿泊施設も森の中に点在していてとてもいい雰囲気です。また広葉樹と針葉樹があり、
その陰の違いはおのずと肌で感じることができますし、
きれいな水が流れていて、思わず手をつけたくなります。

遠方の方はもちろん、地元の方にぜひぜひオススメです!!
(A)
b0116276_1038093.jpg
b0116276_10382258.jpg
b0116276_10383981.jpg
b0116276_1039014.jpg
b0116276_10391935.jpg
b0116276_10394359.jpg
b0116276_10395747.jpg
b0116276_10401376.jpg
b0116276_10403267.jpg

[PR]
by saji_saji | 2014-05-16 10:51 | 丹波の出来事 | Comments(0)
<< 頂きました! 「セッコク」が咲きました! >>