手作り和紙で修復。

4月10日
佐治スタの和室の照明の和紙が破れかぶれになってどれくらいたつでしょう・・・。
なんとかせなあかんと思いつつ過ごしておりましたが、
先日突然、室長が「いいこと思いついた!」と持ってきたのが
ずいぶん前に編集部員で作ったミツマタの手作り和紙。
覚えておいでの方もいらっしゃるでしょう。
と言うことで、この手作り「和紙」で修復をしてみました。
とりかかりは遅いのですが、作業を始めるとせっかちな性分がでてしまい、
なかなか乾かない糊にややイライラ・・・。
で、暖かいですがヒーターを点火して、その前に置いたらあら簡単!
すぐに乾きました。
破れやすい部分は、2重に張ったりしたのでややごわごわしてますが、よしとします。
スタジオに来られたら、編集部の手作り和紙で修復された照明をどうぞご覧くださいね。
(A)
b0116276_1626591.jpg

b0116276_16263864.jpg
b0116276_16265072.jpg
b0116276_16271155.jpg
b0116276_16275726.jpg

-------------------------------------------------------
佐治らしい暮らし&佐治らしい景観を。
空き家活用サークル「佐治倶楽部」

事務所 関西大学佐治スタジオ
住 所 兵庫県丹波市青垣町佐治683
Tel/Fax 0795-86-7078
E-mail saji.club@gmail.com
担 当 出町慎

活動に関する問い合わせや、入会の問い合わせお待ちしております。
------------------------------------------------------------------
[PR]
by saji_saji | 2014-04-10 16:28 | 佐治倶楽部の活動 | Comments(0)
<< 佐治の「花だより」 稲土棚田オーナー説明会。 >>