「ほっ」と。キャンペーン

大分県安心院「百笑一喜」の巻。

3月25日
突然ですが。
皆さんは、「安心院」って読めますか?

「あじむ」って読むんですよ。

私は、まったく読めませんでした!まァ最初は「あんしんいん」ですよね(笑)
その後も長らく「あじみ」って思いこんでました(笑)

あ、申し遅れました・・・先日の大分大学の「農山村未来創造室」の続きなんですが、
所在地が大分県宇佐市安心院町なんです。
で、なんとすごいことに歩いてすぐのところに「小さなワイン工房」があります!
地元のブドウだけで作った「安心院ワイン」を「企業組合 百笑一喜」の皆さんが
製造しておられるとのこと。
「ひゃくしょういっき」という当て字がステキ!私、好きですよ~。
b0116276_14182979.jpg
b0116276_1419550.jpg
b0116276_12151914.jpg
b0116276_12154121.jpg
b0116276_14193693.jpg

活動拠点のすぐ近くに、こんな工房があるなんて自慢できますよね!
大分大生の皆さんもこの工房に愛着を持っているのがよく分かりました。
こういう気持ちって大切ですよね。

初めて佐治スタを訪ねて下さった日のことを「むちゃくちゃ寒かったな~」と。
そして再度、安心院ワインについて説明して下さいました。
親切、丁寧、そしてユーモアがある方々でした。
おススメの「小公子」はとっても貴重な山ブドウ系のワインだそうです。
1本注文したので、近々「BAR saji studio」で飲めるのではないでしょうか?

大分大学シリーズ、まだまだ続きます!
(A)
[PR]
by saji_saji | 2014-03-25 14:25 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)
<< 大分大学 「深みにはまる」の巻。 佐治スタジオ 4月の予定表。 >>