稲土の棚田視察。

12月16日
先週末はぐっと冷え込み、北からくる車には雪がのっかっていました。
そんな寒さの中、関西大学の今後の活動候補として「稲土の棚田オーナー制度」の
現地視察がありました。
地域の方々に直接説明を受けたり、実際に足を運んでみないと分からないこともあるので
大変よい機会になったと思います。
小雨が降る寒い中、説明をして下さった地域の方々ありがとうございました!
交通の便など色々問題はあるでしょうが、良い方向に動くといいなと思います。
(A)
[PR]
by saji_saji | 2013-12-16 16:07 | 大学の授業&活動 | Comments(0)
<< 佐治のまち灯り。 「かじかの郷」一周年イベント。 >>