一寸先は「霧」。

12月5日
丹波の風物詩、「霧」。
朝の10時でこの濃さ・・・。素晴らしい「丹波の霧」を御堪能下さい!
↓丹波で一番の通りもこの白さ。
b0116276_15184799.jpg

↓鹿飛び出し注意の看板がなんとも丹波らしい(笑)
b0116276_1519221.jpg

↓いつもは四方に山が見えるのに・・・。
b0116276_15191226.jpg

↓スタジオ前の通りにも、霧が流れ込んでいるのが分かります。
b0116276_15203083.jpg

↓向こう岸が見えません!!
b0116276_1521020.jpg

↓同じ時間の稲土はきれいな青空!佐治方面には深い霧がかかっています。
b0116276_15214436.jpg

↓陽の当たる場所は霜が溶け始めています。
b0116276_15503718.jpg

↓あぜ道の見慣れた葉っぱも砂糖菓子みたいです。
b0116276_15222796.jpg

↓約1時間後。山も川も空も、すっきりと姿を現しました!
b0116276_1524577.jpg
b0116276_15252140.jpg

[PR]
by saji_saji | 2013-12-05 15:46 | 丹波の出来事 | Comments(0)
<< 明るくなりました! 「まちのえんがわ」から「丹波」へ。 >>