まちから一本入ったところの風景。

10月10日
今日は、1964年の東京オリンピックが開会された日。
なんでも、「晴れ」の確率が統計で一番高かったからと聞いた記憶があります。
オリンピックにちなんで「体育の日」でもありましたが、
いつのころからか第2月曜日に変わりましたね・・・(笑)
そんなこんなで、今日も晴れです。
暑いくらいです。

さて、なんてことはないのですが・・・。
チラシを各家に配布していると色んなシーンに出会います。

まちから一本入ったところを通りかかった時のこと。
白菜の苗の手入れをしている男性が、突然すくっと立ち上がり、
そばにあった虫取り網を手にモンキチョウを追いかけ始めました。
(あら~よほどチョウチョが好きなんだな)
と見ていると、けっこうマジです。
微笑ましく思いながら「こんにちは!」というとやや照れくさそうに、
「あ~、こんちは!」と苦笑いしながらも、
目は、チョウチョと足元の白菜を交互に見やりながら照れ笑い。

あ~、そういうことか。
白菜にチョウチョが卵を産むと葉っぱが食べられちゃうんですね。
事情を察した私は、ニヤリ。
そんな私を察した男性も、ニヤリ。

まちを歩くと色んなものが見えてきます。
[PR]
by saji_saji | 2013-10-10 14:10 | 丹波の出来事 | Comments(0)
<< 本日、「M3カフェのずっとモー... 昨日の「沢野遊園地ワークショップ」。 >>